FC2ブログ
HOME   »   陸上競技  »  [陸上日本選手権2017] サニブラウン選手 200mも制して短距離2冠
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 6月25日に行われた、男子200m決勝レースは、サニブラウン・アブデルハキーム選手がスタートから飛び出し、直線でもスピードを落とすことなくゴールを駆け抜けました。
 「快勝」と呼んでよい内容のレースでした。

 ゴール直後に、サニブラウン選手が突然走るのを止めましたので、「故障発生か」と心配しましたが、これは「疲れ」のせいであったと分かり安心しました。

 伸び盛りの18歳といっても、さすがに3日間ぶっ通しの100m・200mの予選から決勝のレースは相当きついものであったということになります。
 ゴール後のサニブラウン選手は「疲労困憊」の体でした。

① 優勝タイム20秒32

 世界選手権参加標準記録20秒44をクリアしての、自己新記録での優勝でした。
 とても立派な記録です。

 一方で、前日の100m優勝タイム10秒05と比較すると、やや物足りないという感じもしました。20秒20を切ってきてくれるのでは、と(勝手に)予想していましたが、これは「疲労」のためなのでしょう。
 逆に言えば、「疲労困憊」の下では、素晴らしい記録なのです。
 世界選手権ロンドンでの走りが楽しみです。

② 200mも「5人の実力者」

 24日の100mでは、「5人の実力者」が注目されましたが、200mでも「5人の実力者」によるレースとなりました。

 3位となった飯島将太選手は、この種目の第一人者ですから、ゴール前までサニブラウン選手と激しい争いを繰り広げるものと思っていましたが、コーナリングの際に思ったほど(前のコースのサニブラウン選手を)詰められなかったことで固くなったのか、直線ではいつもの伸びが見られませんでした。
 「重戦車」タイプの飯島選手の実力は、こんなものでは無い筈ですから、巻き返しが期待されます。

 20秒47で2位となった藤光謙司選手は、「200mのスペシャリスト」らしい走りを魅せてくれました。4コーナーでサニブラウン選手に抜かれた時も、全く動じる様子は無く、直線ではサニブラウン選手と互角の走りをゴールまで継続しました。
 かつての日本選手権チャンピオンが、31歳になっても勝負師としての走りを披露してくれたのです。

 4着に入った原翔汰選手、8着になった高瀬彗選手も、日本選手権の男子200mの主役を張って来ているスプリンターです。

 100m種目同様に、200mも選手層が厚くなっていると感じます。

③ 日本選手権大会における短距離2冠の重み

 この大会におけるサニブラウン選手の様子、最終種目200mを走り切った様子を観るにつけ、「短距離2冠」の難しさを改めて感じます。

 2003年の末續慎吾選手以来14年ぶりの快挙となりました。
 2003年シーズンは、末續選手にとって最高の時期でした。パリで行われた世界選手権の200mで、見事に3位入賞を果たしたのです。オリンピック・世界選手権を通じて、個人短距離種目における日本人選手史上初のメダル獲得でした。

 ロンドン世界選手権2017における、サニブラウン選手の活躍に期待がかかる所以でもあります。

 200m優勝後のインタビューで、記録面について聞かれたサニブラウン選手は、「強い選手に引っ張られれば、記録は出ると思います」とコメントしました。
 何と頼もしいことでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[コンフェデ杯2017] チリ PK戦を制して決勝進出
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
[Jリーグ2020(無観客)] J1再開 アウェイチーム優勢の不思議
[ラグビートップリーグ2021] ボーデン・バレット選手 サントリー・サンゴリアス入り
[NPB2020(無観客)] 菅野智之投手 1安打完封勝利!
[NFL2020~21] ペイトリオッツのQBは?
[温故知新2020-女子テニス6] 「豪打」と「悲劇」 モニカ・セレシュ選手
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
Entry TAG
陸上日本選手権2017・サニブラウン選手2冠  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031