FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [MLBオールスター2017] 投手力が上回った試合
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[7月11日・マーリンズパーク]
アメリカンリーグAL 2-1 NLナショナルリーグ(延長10回)

 例年同様に素晴らしいプレーヤーに彩られた「夢のゲーム」でしたが、2017年はピッチャー陣の頑張りが目立ちました。

 NLの先発はマックス・シャーザー投手(ナショナルズ)。
 1回表、ランナーを置いてALの3番、現在売出し中のルーキー、アーロン・ジャッジ選手(ヤンキース)を迎えました。オールスターゲームでの先発登板も含めて経験十分のシャーザー投手ですが、ジャッジ選手への投球は慎重を極めました。カウント3-2から変化球を外角に投じて空振りの三振としたのです。
 シャーザー投手の「実績と意地」が感じられる対決でした。

 ALの先発はクリス・セール投手(レッドソックス)。
 1イニングで交替したシャーザー投手とは異なり、セール投手は2イニングを投げました。NL打線に3安打は許しましたけれども、要所を締めて零封しました。

 この2先発投手の頑張り、安打は許したものの、「絶対に抑える」という強い意志を感じさせる投球が、試合を締まったものにしたと感じます。

 その後ALは、ベタンセス、バルガス、キンツラー、サンタナ、オズナ、デベンスキー、キンブレル、ミラーと投手を繋ぎました。
 NLは、ニシェク、マルティネス、ウッド、グレインキー、ハンド、ホランド、ジャンセン、デービスと投手を繋いだのです。

 そして、両チームの投手陣は、MLBを代表する打線を9回1失点に抑え込んだのです。

 オールスターゲームは、年によって打撃戦になることもあれば、投手戦になることもあるのですが、2017年は投手戦だったということになります。

 久しぶりに延長戦に縺れ込んだゲームは、延長10回表、ALのロビンソン・カノー選手(マリナーズ)がホームランを放ち、決着しました。
 こうした展開ですから、MVPはカノー選手となったのです。

 レギュラーシーズンのゲームであれば、100球前後の投球を任せられる、両リーグのエース級先発投手が1~2イニングを任せられた時の投球の凄さが、特に印象的でした。
 各々の投手の投球フォームが「超スローモーション映像」で流されたこともあって、まさに「腕も折れんばかりの投球」を観ることが出来たのです。

 愚妻が「あれだけ腕を酷使するのだから、故障するのも当然ね」と感心していました。

 もちろん、この「腕も折れんばかり」に観える投球フォームは理に適ったもので、「この投げ方とバランスであれば故障の心配はない」という、NHK-BS放送の小宮山氏の解説を聞いて、安心した次第です。

 今年から、オールスターゲームの勝利リーグがワールドシリーズの開幕戦を取るというルールが適用されなくなりました。
 本当の理由は知りませんけれども、ひょっとすると「この権利を取るために、オールスターゲームが真剣勝負になってしまい、面白くない」といった指摘に応えるルール変更だったのかも知れません。

 「オールスターゲームは、もっと和気あいあいとしたもの」になるべきであり、「華やかな打ち合いが望ましい」という見方もあるのでしょうか。

 しかし、ゲーム内容は、そうした狙い?とは裏腹に、息づまるような投手戦となりました。
 両リーグを代表する投手たちが「己のプライド」にかけて、両リーグを代表する打線を抑え込んだのです。

 登板する投手達の表情には「和んだ様子」は皆無で、「まなじりを決した」雰囲気が漂い続けました。
 最初は、少し華やいだ空気が漂っていた野手、打席に入る野手達も次第に本気モードになり、フィールドでは「世界最高レベルのプレー」が展開されたのです。

 ベースボールの頂点に居るプレーヤー達のプライドの高さを、改めて感じた、素晴らしいゲームでした。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲2017・7月場所] 横綱・大関の休場相次ぐ
NEW Topics
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 正代関 初優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 8勝目
[セリエA2020~21(無観客)] 9月19日 開幕
[ブンデスリーガ2020~21(無観客)] 9月18日 開幕
[NBA2019~20・プレーオフ(無観客)] NBAファイナル進出への戦い
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 7号2ランホームラン
[NFL2020~21(無観客)] 開幕 そして第2週 総額1億円超の罰金
[リーガエスバニョーラ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[プレミアリーグ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[PGAツアー2020~21(無観客)・全米オープン] ブライソン・デシャンボー選手 初優勝
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 中日を終えて 稀に見る大混戦
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 「チームなおみ」の存在感
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
[Jリーグ2020(観客数制限)] 川崎フロンターレ 10連勝
[NPB2020(観客数制限)] 菅野智之投手 完封勝利で開幕8連勝!
Entry TAG
MLBオールスター2017・投手力が勝ったゲーム  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930