FC2ブログ
HOME   »   高校野球  »  [夏の甲子園2017] ホームランの多い大会
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 第99回全国高等学校野球選手権大会も2回戦に入りました。

 連日熱戦が続いていますが、今大会は「両チームによく点が入る試合」が多いと思います。
 そして、ホームランが多い大会になっている印象です。

① ひとりで1試合に2本塁打

 特に、同じプレーヤーが1試合で2本塁打を放つケースが時折観られます。
 8月11日の中京大中京VS広陵のゲームでは、広陵の中村選手が、8月12日の北海VS神戸国際大付のゲームでは、神戸国際大付の谷口選手が、8月13日の大垣日大VS天理の試合では、天理の神野選手が、それぞれ2本塁打を放ちました。
 2打席連続ホームランも観られます。

 もともと甲子園大会では、2打席連続本塁打が最高記録であり、3打席連続は無いのですから、この2打席連続ホームランが複数回数記録される大会と言うのは、珍しいことでしょう。
 
② 打球飛距離が伸びている?

 ホームランが多い印象の大会ですが、その飛距離も伸びている感じがします。
 これまでのように「フェンスをギリギリに超える」という当たりよりも、スタンドの中段近くまで飛ぶ本塁打が多いように観えます。
 また、神戸国際大付の谷口選手の2本目のように、右打者がライトポール際に運ぶといった「反対方向への本塁打」も観られます。

 明らかに飛距離が伸びているのですが、これはプレーヤーの体力・技術の向上によるものなのか、他の要因によるものなのかは分からないところです。

③ 大振りが目立つ。

 バットを長く持っての「目振り」が目立ちます。
 思い切りの良いスイングが続くのですが、局面によってはいかがなものかとも感じます。

 かつては、高校野球・甲子園大会というのは「スモールベースボール」の場でした。
 四球やエラーで出たランナーを、送りバントで進め、時にはスクイズで得点し、その「虎の子の得点」を好投・好守で守り切るという試合が数多く観られたものです。
 徳島の池田高校が登場した頃から、「目振り」の野球が広まり始め、強い打球を打って行く野球が一般的になったのでしょう。
 これは高校野球のひとつの革命的な事象でした。

 確かに、バント・バントで1点ずつ積み重ねても、長打で大量点を挙げられてしまうのでは、なかなか勝利はおぼつきませんし、思い切り振って行く野球の方が、選手も楽しんでやれるという面が有りそうです。

 しかし、一方で今大会では「高目の釣り球」にひっかかり、空振りの三振というシーンも数多く観られます。
 「あんな球を何で振っちゃうの」と愚妻は嘆きます。

 かつてなら、手を出さなかったであろう「頭の高さ位の投球」を目振りしてしまうのです。
 「振ると決めたら振る」といった思い切りが良いというか、荒っぽいプレー、時には「雑に見えるプレー」もあるのです。
 キメ細かな野球からは、遠いところに在る野球になって来ているようです。野球の持つ本来の面白さの、相当部分が失われている可能性も有ります。

 「金属バットの打撃技術・理論」が極まってきているのかもしれません。

 野球というスポーツにとって、良いことなのかどうか、考えてみる時期が来ているように感じます。

 以前も書きましたが、「木製バットに戻す」時期が来ているのではないでしょうか。
 
 「バットの費用」、練習で折れてしまうバットを数多く用意するために高額な費用が掛かることを考慮して、「折れない」金属バットを使用することとした施策は、その歴史的使命を終えたのかもしれません。

 バットは、高校野球連盟から全国の高校に支給することにして(甲子園大会の入場料を少し上げるといった施策も考えられます)、バット費用負担の問題に対応するのです。
 
 「ボールを木製バットで打つ」という「野球本来の形」、日本プロ野球やMLBで行われている形の高校野球を観てみたいと感じます。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[世界陸上2017] 男子4×100mリレー 日本チーム 銅メダル!
NEW Topics
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 正代関 初優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 8勝目
[セリエA2020~21(無観客)] 9月19日 開幕
[ブンデスリーガ2020~21(無観客)] 9月18日 開幕
[NBA2019~20・プレーオフ(無観客)] NBAファイナル進出への戦い
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 7号2ランホームラン
[NFL2020~21(無観客)] 開幕 そして第2週 総額1億円超の罰金
[リーガエスバニョーラ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[プレミアリーグ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[PGAツアー2020~21(無観客)・全米オープン] ブライソン・デシャンボー選手 初優勝
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 中日を終えて 稀に見る大混戦
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 「チームなおみ」の存在感
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
[Jリーグ2020(観客数制限)] 川崎フロンターレ 10連勝
[NPB2020(観客数制限)] 菅野智之投手 完封勝利で開幕8連勝!
Entry TAG
夏の甲子園2017・ホームランの多い大会  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930