FC2ブログ
HOME   »   陸上競技  »  [世界陸上2017] 大接戦が続いた男女の100m・200m
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 世界大会における短距離競走、特に100mと200mは、本来「接戦」となるべき種目です。

 世界のトップスプリンターが自らの技とパワーを磨き、世界一を決めるレースに臨むのですから、大きな差は付かないはずなのです。

 かつては、100m競走なら「50cmは大差」と言われていました。
 
 ところが、カール・ルイス選手が登場したころからでしょうか、男女を通じて「大会の中心選手」「スーパースター」が登場するようになり、100m・200mでも1位と2位に大きな差、1m以上という「大差」が付いてしまうレースが増えました。

 ウサイン・ボルト選手の2008年北京オリンピックのレースでは、残り20m辺りからボルト選手は他のランナーを見ながら、上半身を横に向けて悠々とゴールインしましたし、2009年ベルリンの時には3~4mの差を付けて9秒58という驚異的な世界新記録をマークしました。

 これらは「ウサイン・ボルトの圧倒的な強さ」を示す事例ですから、何の問題も無いものですけれども、所謂陸上競技短距離の世界大会としては「異例のシーン」だったという見方もあるのでしょぅ。

 今大会は、その「異例のシーン」が観られませんでした。
 普通の(変な言い方で恐縮です)世界一決定レースだったのです。

 男子100mは、優勝したガトリン選手が9秒92、2位のコールマン選手との差は0.02秒、3位のボルト選手と0.03秒と、1/100秒単位の勝負でした。

 女子100mも、優勝したボウイ選手のタイムは10秒85、2位のタルー選手との差は0.01秒の僅差でした。

 男子200mは、優勝したグリエフ選手のタイムが20秒11、2位のバンニーキルク選手、3位のリチャーズ選手との差は0.02秒、2位と3位は1/100秒未満の差でした。

 女子200mも、優勝したシパーズ選手が22秒05、2位のタルー選手との差は0.03秒だったのです。

 大差がつくことが多かった、近時の世界大会短距離種目が、突如?通常の様子になった感があります。
 言い方は良くないかもしれませんが、「本来の形」のレースになったのではないでしょうか。(良し悪しを言っているのではありません)

 世界陸上2017ロンドン大会は、短距離種目についていえば、「力量が図抜けたランナーが居なかった大会」ということになるのでしょう。

 私は、カール・ルイス選手やマイケル・ジョンソン選手、ウサイン・ボルト選手といったスーパースターの存在も大好きですが、研ぎ澄まされた感性と技術を持って1/100秒を争う、「世界最高峰の大接戦」も、たまらなく好きなのです。

 こうした「大接戦」は、スタートの1歩目からゴールの1歩までドラマがあります。
 レース映像を何度見直しても、新しい発見があるのです。

 さて、東京オリンピック2020の短距離種目は、「スーバスター型」になるのか「大接戦型」になるのか、これからの3年間がとても興味深いところです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLB2017] 8月22日は日本人プレーヤーにとって良い日でした。
NEW Topics
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 正代関 初優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 8勝目
[セリエA2020~21(無観客)] 9月19日 開幕
[ブンデスリーガ2020~21(無観客)] 9月18日 開幕
[NBA2019~20・プレーオフ(無観客)] NBAファイナル進出への戦い
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 7号2ランホームラン
[NFL2020~21(無観客)] 開幕 そして第2週 総額1億円超の罰金
[リーガエスバニョーラ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[プレミアリーグ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[PGAツアー2020~21(無観客)・全米オープン] ブライソン・デシャンボー選手 初優勝
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 中日を終えて 稀に見る大混戦
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 「チームなおみ」の存在感
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
[Jリーグ2020(観客数制限)] 川崎フロンターレ 10連勝
[NPB2020(観客数制限)] 菅野智之投手 完封勝利で開幕8連勝!
Entry TAG
世界陸上2017・大接戦が続いた100mと200m  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930