FC2ブログ
HOME   »   NFL  »  [NFL2017~18] メルセデスベンツ・スタジアム
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[week2・メルセデスベンツ・スタジアム]
アトランタ・ファルコンズ34-23グリーンベイ・パッカーズ

 昨シーズンのナショナル・フットボール・カンファレンスNFCのチャンピオンシップゲームと同じカードでしたが、ファルコンズがクオーターバックQBマット・ライアン選手を中心とした攻撃をベースに、ディフェンス陣も頑張り、快勝しました。

 前回のスーパーボウルSBで、延長戦の末よもやの逆転負けを喫したファルコンズですが、そのダメージは観られず、今シーズンも順調な滑り出しを見せています。

 さて、そのファルコンズの新しいホームスタジアムが、メルセデスベンツ・スタジアムなのです。

 昨シーズンのホームゲームの際にも、当時ホームだったジョージアドームの隣に、大きなスタジアムが建設されている様子が度々報じられていました。
 
 すらりとして女性的な印象のあるジョージアドーム(それでも相当大きなドームなのですが)の隣に、ごつごつした感じの巨大な構造物が建設されていたのです。そもそもジョージアドームよりひとまわり大きな、岩の様な男性的スタジアムでした。
 その新球場のレギュラーシーズンこけら落としとなったのが、このゲームでした。

 テレビ放送の中でも、新スタジアムのあちらこちらが映し出され、説明されていました。

 開閉式の屋根を持つスタジアムです。
 天井の8枚のプレートが動き、丁度かつてライカなどのカメラに装着されていたレンズシャッターように動いて、天井の開閉が行われます。開閉される穴の形は「丸」です。

 その大きな丸穴を取り囲むように、巨大なビジョンが円形に並べて配置されています。
 360度に渡って配されている大ビジョンですが、その縦が大きい。高さ15m以上有るのではないでしょうか。
 従って、空中からスタジアムの大きな丸穴を観ると、ビジョンの存在によって「筒」のように見える程です。
 「筒」には、大きな映像が360度流されています。
 
 ひと目で、とても近代的な印象を与えるのです。

 観客席の後方、バックヤードはとても広く、売店などの施設が配されています。
 これだけ広いバックヤードを持つスタジアムは、なかなかないのではないでしょうか。

 いわゆる屋内型の大スタジアムですが、壁面に透明な素材がふんだんに使われているので、昼間はとても明るいことでしょう。

 おそらく、現在世界中で使用されている屋内型球場、100m前後のスペースが必要なスポーツ用の球場としては、「最新」のものでしょう。
 収容入場者数も73,000人というのですから、世界最大級です。

 「映像の時代」に相応しく、様々な角度から素晴らしい「絵」をゲットし、提供できる設備も完備していることでしょう。
 既に、2019年のスーパーボウル会場に決まっているそうです。

 スポーツにとって、その会場・スタジアムの持つ意味・役割がとても大きなものであることは、言うまでも無いことでしょう。
 私達は、印象深いスポーツシーンを思い出すとき、「あの時のアステカ・スタジアムの・・・」「ウェンブリーの・・・」「国立競技場の・・・」「アームズパークの・・・」「カンプ・ノウの・・・」「甲子園球場の・・・」「キャンドルスティックパークの・・・」、と語り始めるのです。

 スタジアムも、スポーツの一部、というか、スポーツの歴史そのものの、重要な構成要素なのです。
 これから、このメルセデスベンツ・スタジアムを舞台に、数々のドラマが、歴史的なシーンが、次々と生まれることでしょう。

 テレビ映像で観て、是非一度行ってみたものだと感じました。
 世界最新ともなれば、報じられていない、思いもよらぬ発見が沢山ありそうです。

 ちなみに、現在は「オープニング・キャンペーン」とでも呼ぶのでしょうか、場内の飲食物がグッドプライスで提供されているそうです。
 ホットドックが2ドル、ドリンクが2ドルでお代わり自由というのですから、まさに「破格」のプライス。アメリカの球場では、ホットドックは大体10ドル以上ですから、「出血大サービス」といったところでしょう。

 「行くなら今」なのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲2017・9月場所] 4名の三賞受賞力士
NEW Topics
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す
[NPB2020] 関根順三氏 逝去
Entry TAG
NFL2017~18・メルセデスベンツスタジアム  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031