FC2ブログ
HOME   »   陸上競技  »  日本陸連・伊東浩司強化委員長が突然の辞任
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 12月18日、日本陸上競技連盟の伊東強化委員長(47歳)が辞任する見込みとの報が流れ、12月19日に開催された理事会において「辞任申し出が承認された」と報じられました。
 理事の一員であった伊東氏ですが、この理事会には欠席したとのこと。

 突然感のある出来事です。

 伊東浩司氏は、2016年9月に、2020年の東京オリンピックを見据えて強化委員長に就任しました。
 100mの前日本記録保持者(10秒00)である伊東氏の手腕は大いに期待されていました。
 そして、2017年世界選手権における銀メダル1・銅メダル2という、近時の世界大会では最高の成績を残し、桐生祥秀選手の9秒98など、成果も挙げてきていました。

 その伊東強化委員長が、こうした「突然の」辞任というのは、腑に落ちないということになります。

 19日の理事会後の説明では、「所属する甲南大学の仕事と強化委員長の仕事の両立が難しかったこと」が理由に上げられていましたが、当然ながらそんなことを言っていては、誰も強化委員長など務めることは出来ないわけですから、不透明感は強まるばかりです。

 低能力にもかかわらず、自惚ればかり強く、自分は重要な人間だと思い込んでいる人が、相応のポストに就いている組織、において時々見られる現象に似ています。
 そういう組織は、どんどんダメになり、成績が低迷することが多いのです。

 日本陸連が、そういう状況で無ければ、良いのですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[AIとスポーツ・その4] 人材の発掘・適性診断
NEW Topics
Entry TAG
2017年12月・日本陸連伊東強化本部長が突然辞任  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031