FC2ブログ
HOME   »   駅伝・マラソン  »  [箱根駅伝2018] 早稲田大、日本体育大、両チームの健闘
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 往路は東洋大チーム、復路は青山学院大チーム、そして総合では青学大が新記録で制した2018年の大会でしたが、総合3位に入った早稲田大チームと4位の日本体育大チームの健闘も光りました。

 箱根駅伝における早稲田大チームといえば「要所にスター選手=大砲を配し、その他の区間は『繋ぎ』」といった戦略で駅伝を展開するイメージでしたが、2017年・2018年と、スター選手不在の中で、とても丁寧なレースを遂行していた印象です。

 最終10区の谷口選手が、その典型でしょう。
 10km付近では、日本体育大チームの中川選手に迫られ、そのすぐ後方には法政大チームの矢嶋選手も追いかけていました。

 一般入試で早大に入り、練習によって箱根駅伝出場を勝ち取った谷口選手でしたが、さすがにここは苦しい、4位から5位、6位へと順位を下げるであろうと感じた方が多かったと思います。
 私もそう思いました。今年の早稲田チームは、全日本でも7位でしたし、各ランナーの力量を他チームと比較すれば、総合7~9番手位かと考えていましたので、ここで6位に下がったとしても十分な成績だと思ったのです。

 ところが、日本橋付近の映像が入ってきた瞬間、谷口選手は先行する東海大チームを抜き去り、3位に順位を上げていたのです。しっかりとした足取りでゴールを目指して疾走しています。
 驚かされました。

 谷口選手は、淡々と、しかしスピードを落とすことなく走り続けていたのです。素晴らしいランでした。
 箱根駅伝史上屈指の歴史と伝統を誇る「ワセダの駅伝」を魅せていただいた気がしました。

 日体大チームも「底力」を示しました。

 接戦となった往路、日体大チームは3区で15位まで順位を落とし、このままシード権外に留まるのかと観えましたが、4区で12位、そして5区では7位と、着実に順位を上げました。

 ところが復路の6区で再び11位に下がり、「シード権外」に下がってしまったのです。
 エレベータのように順位が上下しました。混戦駅伝を象徴するような様子だったのです。

 ここで7区の住田選手が快走を魅せました。区間2位の走りでチームを7位まで引き上げたのです。
 8・9・10区のランナーも、この位置を堅持しながら順位を上げて行きました。

 早稲田大チームと同様に、スター選手不在でしたが、結局4位という素晴らしい成績を残したのです。
 やはり、その歴史と伝統「粘り強い日体の走り」が示されたレースだと感じます。

 いわゆる「箱根の常連校」チームが、なかなかシード権を継続して確保することが難しくなっている現代ですが、この両チームは見事に「常連校の力」を魅せてくれたことになります。

 どんなスポーツ競技においても共通なことなのでしょうが、伝統を有するチームであれば良いのではなく、また新興チームであれば良いというものでも無い。最新の情報やノウハウを活用しながら、チームメンバーの力量・特性を精緻に把握し、日々の練習を通じて着実に実力向上を図っているチーム、加えて、大会に向けて慎重かつ大胆にコンディション作りに挑むチームが、大きな成果に恵まれるものだと思います。(当たり前ことを書き、恐縮です)

 そうした中でも、伝統チームには長い経験に裏打ちされ蓄積されてきた独自のノウハウがあり、新興チームには従来の常識を超える変化を受け入れる柔軟性と勢いが有るのです。

 箱根駅伝2018における、早稲田大チームと日本体育大チームの走りには、「伝統校チームの良さ」が存分に発揮されていたのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
箱根駅伝の碓井哲雄氏と大相撲の北の富士勝昭氏
NEW Topics
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
[Jリーグ2020(無観客)] J1再開 アウェイチーム優勢の不思議
Entry TAG
箱根駅伝2018・早稲田と日体両チームの健闘  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031