FC2ブログ
HOME   »   スポーツ共通  »  全国高校サッカー選手権大会と全国高校ラグビー大会の過密スケジュール
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 1月8日に幕を閉じた全国高校サッカー選手権大会は、前橋育英高校チームが優勝しましたが、その試合日程、極めて過密なスケジュールについて、長友佑都選手が警鐘を鳴らしたと報じられました。

 前橋育英チームは、1月2日の緒戦から、3日、5日、6日と試合を行い、8日の決勝戦に臨みました。「1週間で5試合」という極めて厳しいスケジュールだったのです。

 一方、同じく8日に幕を閉じた全国高校ラグビー大会は東海大仰星高校チームが優勝しましたが、こちらのスケジュールも過密でした。
 12月30日の緒戦から、1月1日、3日、5日と戦い、8日の決勝戦に臨んでいます。
 10日間で5試合を戦っていたのです。
 サッカーに比べてラグビーの方が、連日の試合が無いという点や準決勝から決勝まで「中2日」が確保されていますので、少し余裕のある日程と言えるのでしょうが、それでも2日に1試合という、ラグビー競技の性格を考えれば極めて厳しいスケジュールであることは間違いないでしょう。

 冬休みの間に大会を終了したいということから、こうしたスケジュールとなっているのでしょうが、長友選手の「選手がつぶれてからでは遅い」というコメントにも表れているように、「異常な日程」という指摘を受けても仕方が無い様相です。

 共に90回以上の歴史を誇る大会ですから、「昔からこうやってきた」という意見もありそうですが、例えば長友選手が出場した時には「12日間」の大会だったものが、今大会は「10日間」となっているように、以前より一層厳しいスケジュールになってきていることを見逃してはならないと思います。僅か2日の短縮ではありません。この2日があれば、連日の試合を防ぐことが出来るのです。

 年々、プレーヤーの体調管理に対する取組が進んでいる時代において、スケジュールが厳しくなって来ているのは何故なのでしょうか。

 全力でプレーするとすれば「1週間で1試合が適性」と感じられる、「走り続けるスポーツ」としてのサッカーやラグビー競技において、1週間で5ゲームとか、10日間で5ゲームというのでは、各チームがそのパフォーマンスをグラウンドで十分に展開することが出来ない可能性があります。

 さらに、休養十分な時なら100の力を出せるが疲労残りの状態なら30に力が落ちてしまうタイプの選手より、休養十分の時70・疲労残りでも60の力を出せるタイプの選手の方をレギュラーメンバーに選定するということも、ありそうです。

 日本の高校最高レベルの大会で、より高いパフォーマンスを示せる選手より、ベストパフォーマンスは低いが、より「使い減りしない選手」が試合に出場するということが起こるとしたら、世界で戦って行くために最高パフォーマンスを向上させるという面からは、マイナスになっている可能性もあるでしょう。

 対応策としては
① 大会期間を長くすること
② 出場チーム数を減らすこと

 といったやり方が考えられますが、種々の要因から①が難しいとすれば、②を検討する必要があるのかもしれません。

 野球の甲子園大会でも同様ですが、「各都道府県から1校以上の代表チーム」が出場するのでは、過密なスケジュールを回避するのは困難なのです。
 かつてのように、隣県との代表決定戦を行うことも、ひとつの方法でしょう。

 「全国の都道府県から『私達の代表チーム』が檜舞台で戦う」というのは、とても魅力的な大会構成ですし、一度「1都道府県1代表以上」の大会となったなら、いまさら戻せないという意見もあるのでしょうが、こうした過密スケジュールが「当該競技のレベルアップの阻害要因になっている怖れが有る」のであれば、見直しも検討すべきなのでしょう。

 「1週間あるいは10日間に5試合」という「異常な」スケジュールへの対応は、待った無しなのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[NFL2017~18・ワイルドカードプレーオフ] 若きラムズ ファルコンズに敗れる。
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
全国高校サッカーとラグビーの過密スケジュール  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031