FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [Jリーグ2018] 開幕
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2018年のJ1リーグが、2月23日に開幕しました。
 そして第1節は、25日にかけて行われました。

 平昌オリンピックの終盤と重なっての開幕でしたが、緒戦から好試合が続きました。

 まずは23日のリーグ開幕戦、サガン鳥栖VSヴィッセル神戸は、鳥栖が試合開始早々にPKを獲得し、これを田川選手がキッチリと決めて1-0とリードしました。
 開幕戦の開始3分のPKというのも、蹴る側としてはなかなか難しいシュートでしょうが、田川選手は落ち着いていました。
 ホームでリードした鳥栖は、持ち味である「堅守速攻」サッカーを展開し、優位にゲームを進めましたが、神戸は後半の後半に入っても攻撃の手を緩めず、次第に鳥栖守備陣を押し込みました。
 守備ラインがゴールライン際まで押し込まれると、危険な状況であることは、洋の東西を問わずサッカー競技において普遍的な真理です。
 後半42分、神戸のハーフナー・マイク選手のシュートが決まり1-1の同点。
 
 鳥栖としては、守り切れなかったゲームでしたが、それだけ神戸の攻撃力が高かったということでしょう。

 昨季のチャンピオン川崎フロンターレは、25日にジュビロ磐田と緒戦を戦い、3-0で快勝しました。
 前半24分の中村憲剛選手のヘディングシュート→ゴールで一気に勢いに乗り、谷口選手、エドゥアルド選手が立て続けにゴールを決めて、前半で3-0とリード。
 磐田の守備陣は、比較的簡単に背後を許していました。守備陣の戦法が間違っていたという感じもしますし、修正の遅れは致命的なものでしょう。
 後半には松本選手、田口選手、上原選手を投入して、互角以上の戦いを魅せただけに、磐田の前半の不出来は、とても残念です。
 川崎は、相変わらずの得点力を披露しました。
 今季も優勝争いを魅せてくれそうです。

 第1節は緒戦ということもあってか「引分ゲーム」が目立ちました。
 動きの良くないチームが多かったとの報道も眼にします。
 12月1日の第34節までの長いシーズンですから、慌てることは無いという考え方も有るのでしょうが、3月末の第5節のゲームまでには、「今季の風景」が概ね決まってしまうとの見方もありますので、悠長なことは言っていられないでしょう。

 それにしても、世界各国の主要リーグが7・8月に開幕し、5月にシーズンを終えるのに対して、我がJリーグは2月開幕12月終了というスケジュールです。

 「夏は野球、冬はサッカーという形に、日本もならないかな」と友人に聞くと、「日本じゃ無理だね」という、いつもの回答が帰ってきます。

 アメリカ合衆国なら、夏はベースボール、冬はアメリカンフットボールとバスケットボールとアイスホッケーと、とてもはっきりとした棲み分けが行われています。

 欧州各国なら、7月から5月までサッカーを観て、自国リーグが休みの期間には、2年に1度はワールドカップかユーロがありますから、欧州のファンがサッカーからゆっくり?離れるのは、2年に1度の6~7月ということなのでしょうか。

 日本では、観客動員を考慮すると、どうしても現状のスケジュールになってしまうのかもしれませんが、日本より遥かに、冬季の気温が低いドイツやイングランドにおいて、氷点下の屋外スタジアムで、スタンドから溢れんばかりの大観衆が力の限り応援している光景を見ると、日本と欧州のサッカーの違いを、改めて感じます。

 2018年のJリーグが開幕しました。

 今季は、どんなシーンが観られるのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[平昌五輪2018] 日本選手団 冬のオリンピック史上最多13個のメダル獲得
NEW Topics
[アジアカップ2019] 森保ジャパン 再び「1点差」でサウジアラビア戦 勝利
[NFL2018~19] 第53回スーパーボウルは「ラムズVSペイトリオッツ」
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] ラムズ 第2クオーターの攻勢
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] ペイトリオッツ さすがの試合運び
[アジアカップ2019] 森保ジャパン グループリーグを3連勝で突破
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] QBパトリック・マホームズ選手 落ち着き払ったプレー
[日本プロ野球2019] 読売ジャイアンツの「育成」外国人プレーヤー
[日本プロ野球2019] 金子千尋(弌大)投手と吉田輝星投手
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] 上位シードの4チームが勝ち上がり
[全国大学ラグビー選手権大会2019・決勝] 名門・明治大学チーム 21世紀初の優勝
[NFL2018~19ワイルドカード] ベアーズ「掌中の勝利」を逸す。
[NFL2018~19・ワイルドカード] カウボーイズ 接戦を制す。
[NFL2018~19・ワイルドカード] チャージャーズ FG5発でレイブンズを撃破
[NFL2018~19ワイルドカード] コルツの強力なオフェンスライン
[ATPツアー2019] 錦織圭選手 3年振りの優勝でツアー通算12勝目
[スキージャンプ週間2018~19] 小林陵侑選手 4戦4勝で総合優勝!
[大相撲2019・1月場所] 活躍が期待される10名の力士
[箱根駅伝2019・往路] 不思議な「1分14秒」差
[MLB2019] 菊池雄星投手 岩隈久志投手と交替?でマリナーズへ
[全国大学ラグビー2018~19] 天理大チーム 圧倒的な突進力で帝京大チームを破る。
[箱根駅伝2019・往路4区] 東洋大・相澤晃選手 見事な走り
[NFL2018~19] モバイルQBの新星 ラマー・ジャクソン選手
[箱根駅伝2019] 総合優勝・東海大学 往路優勝・東洋大学 復路優勝・青山学院大学 全て新記録
[NFL2018~19] ポストシーズン・ワイルドカードの組合せ決まる。
[UEFA-CL2018~19] 決勝トーナメント1回戦の組合せ決まる。
[FIFAクラブワールドカップ2018] レアルマドリード 余裕綽々の優勝
2019年のスポーツ界展望
[競馬コラム225] 藤田菜七子騎手 中央競馬女性騎手記録を更新中
[NFL2018~19] 両チーム計105点の超ハイスコアゲーム
[Jリーグ2018] キングカズ 現役Jリーガーとして史上初の銀婚式
[箱根駅伝の記録] 「区間賞獲得回数」と「総合優勝回数」
[競馬] ホープフルステークス2018の注目馬
[箱根駅伝の記録] 最も箱根駅伝らしいレースは?
ITTFワールドツアーグランドファイナル2018における日本チームの活躍
[箱根駅伝2019] 活躍が期待される10チーム
[箱根駅伝2019] 青学大・原晋監督「5連覇」宣言
[MLB2018オフシーズン] ロビンソン・カノ選手 再びニューヨークへ
[競馬] 有馬記念2018の注目馬
[全日本アイスホッケー選手権2018] 王子イーグルス 37度目の優勝!
[ラグビー日本選手権2018] コベルコスティーラーズ 18シーズンぶり10度目の優勝
[競馬コラム224] 有馬記念 最多勝騎手は5名
[第98回天皇杯2018] 浦和レッズ 接戦の末ベガルタ仙台を下して優勝
[UEFAチャンピオンズリーグ2018~19] グループリーグを終えて
[NPB2018シーズンオフ] 剛腕?原辰徳監督 読売ジャイアンツ大補強!
[競馬] 朝日杯フューチュリティステークス2018の注目馬
[NFL2018~19・第14節] ドルフィンズ「100年に一度」の大逆転でペイトリオッツを破る!
[GPファイナル2018女子] 紀平選手の演技に対するロシア関係者の「冷静・公平」なコメント
[競馬コラム223] クラシックレースに勝つためには朝日杯フューチュリティステークスに勝ってはいけないのか?
[フィギュアスケート男子GPファイナル2018] 宇野昌磨選手は2位
[フィギュアスケート女子GPファイナル2018] 紀平梨花選手 堂々たる優勝
Entry TAG
Jリーグ2018・開幕  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031