FC2ブログ
HOME   »   スケート  »  [平昌五輪2018フィギュアスケート・エキシビション] ハビエル・フェルナンデス選手の演技
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 普段は「エキシビション」は見ません。

 特に、オリンピック期間中ともなれば、撮り溜めた各競技の録画を観るのに、私の「時間」というリソースが投入され、それでも追い付かないような状況となりますから、「エキシビション」を観ている暇は残念ながら無いのです。

 ところが、今回は妻が「羽生君と宇野君のエキシビションを観ようよ」と強く言うので、久し振りにフィギュアスケートのエキシビションを「テレビの録画放送」で観ました。

 観て良かった、というのが感想です。

 羽生選手の演技は、とにかく「雰囲気」があり、「凛とした美しさ」が印象的でした。
 右足首を痛めている影響からか、複数回転のジャンプが見られず、「無理もない」と感じていたところへ、見事なトリプルアクセル。「少ない回数のジャンプで演技を構成する」お手本の様な滑りでした。

 宇野選手の演技には、「若さ」が感じられました。「堅さ」さえ感じられる「若さ」です。宇野選手の潜在能力の高さ、今後の伸長を予感させる、良い滑りでした。

 女子シングルのメドベージェア選手やザギトワ選手の演技も、見所満載でした。
 特にザギトワ選手の「豹柄のコスチューム」に身を包んだ演技は、とてもエロティックで、15歳とは思えない滑りでした。
 この2人のOAR(ロシア)の金・銀メダリストの演技で最も感心させられたのは、「いつでも3回転ジャンプが飛べる」という余裕でしょう。3回転+3回転の連続ジャンプでも、まず失敗しません。
 競技会から継続されている「安定感と正確さ」は素晴らしいレベルです。

 そして、秀逸だったのがハビエル・フェルナンデス選手(スペイン、男子シングル銅メダリスト)の演技でした。
 
 ジーパンにパーカー、スニーカーの靴カバーといった服装で、大きなバッグを持って登場、様々な演技を披露してくれました。

 途中からは「ハビエルマン」とでも呼んだらよいのでしょうか、スーパーマンの様な姿、スペイン国旗のカラーである、黄色に濃い茶色の縁取りのコスチュームに変身(上着を脱ぎ捨てたのですが)して、演技を続けました。
 背負っていた「赤いマント」がふたつに分かれ氷上に投げられたり、水を飲んだり、水をかけられたり、小道具も満載、サービス満点の演技でした。

 大会後のインタビューで、羽生選手が「とにかく優しい。優し過ぎて競技者には向かないのではないかと思うくらい・・・」とコメントしていましたが、フェルナンデス選手の性格が、全編に溢れているプログラムでした。

 既に、過去の大会のエキシビションでも行われているプログラムとのことで、「有名な」ものなのだそうですが、初めて見た私にとっては、とても新鮮でした。

 かつては、フランスのキャンデローロ選手のエキシビションが秀逸でしたが、現在はフェルナンデス選手が「エキシビションNO.1」の地位を確立している?のでしょう。

 フィギュアスケートとアイスショーは、何時の時代も密接な関係にあります。

 「美しく楽しいスケートショー」と「緊張感あふれる厳しい競技スケート大会」の間を取り持つのが、エキシビションなのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
1946年3月6日・日刊スポーツ新聞の創刊
NEW Topics
[アジアカップ2019] 森保ジャパン 再び「1点差」でサウジアラビア戦 勝利
[NFL2018~19] 第53回スーパーボウルは「ラムズVSペイトリオッツ」
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] ラムズ 第2クオーターの攻勢
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] ペイトリオッツ さすがの試合運び
[アジアカップ2019] 森保ジャパン グループリーグを3連勝で突破
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] QBパトリック・マホームズ選手 落ち着き払ったプレー
[日本プロ野球2019] 読売ジャイアンツの「育成」外国人プレーヤー
[日本プロ野球2019] 金子千尋(弌大)投手と吉田輝星投手
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] 上位シードの4チームが勝ち上がり
[全国大学ラグビー選手権大会2019・決勝] 名門・明治大学チーム 21世紀初の優勝
[NFL2018~19ワイルドカード] ベアーズ「掌中の勝利」を逸す。
[NFL2018~19・ワイルドカード] カウボーイズ 接戦を制す。
[NFL2018~19・ワイルドカード] チャージャーズ FG5発でレイブンズを撃破
[NFL2018~19ワイルドカード] コルツの強力なオフェンスライン
[ATPツアー2019] 錦織圭選手 3年振りの優勝でツアー通算12勝目
[スキージャンプ週間2018~19] 小林陵侑選手 4戦4勝で総合優勝!
[大相撲2019・1月場所] 活躍が期待される10名の力士
[箱根駅伝2019・往路] 不思議な「1分14秒」差
[MLB2019] 菊池雄星投手 岩隈久志投手と交替?でマリナーズへ
[全国大学ラグビー2018~19] 天理大チーム 圧倒的な突進力で帝京大チームを破る。
[箱根駅伝2019・往路4区] 東洋大・相澤晃選手 見事な走り
[NFL2018~19] モバイルQBの新星 ラマー・ジャクソン選手
[箱根駅伝2019] 総合優勝・東海大学 往路優勝・東洋大学 復路優勝・青山学院大学 全て新記録
[NFL2018~19] ポストシーズン・ワイルドカードの組合せ決まる。
[UEFA-CL2018~19] 決勝トーナメント1回戦の組合せ決まる。
[FIFAクラブワールドカップ2018] レアルマドリード 余裕綽々の優勝
2019年のスポーツ界展望
[競馬コラム225] 藤田菜七子騎手 中央競馬女性騎手記録を更新中
[NFL2018~19] 両チーム計105点の超ハイスコアゲーム
[Jリーグ2018] キングカズ 現役Jリーガーとして史上初の銀婚式
[箱根駅伝の記録] 「区間賞獲得回数」と「総合優勝回数」
[競馬] ホープフルステークス2018の注目馬
[箱根駅伝の記録] 最も箱根駅伝らしいレースは?
ITTFワールドツアーグランドファイナル2018における日本チームの活躍
[箱根駅伝2019] 活躍が期待される10チーム
[箱根駅伝2019] 青学大・原晋監督「5連覇」宣言
[MLB2018オフシーズン] ロビンソン・カノ選手 再びニューヨークへ
[競馬] 有馬記念2018の注目馬
[全日本アイスホッケー選手権2018] 王子イーグルス 37度目の優勝!
[ラグビー日本選手権2018] コベルコスティーラーズ 18シーズンぶり10度目の優勝
[競馬コラム224] 有馬記念 最多勝騎手は5名
[第98回天皇杯2018] 浦和レッズ 接戦の末ベガルタ仙台を下して優勝
[UEFAチャンピオンズリーグ2018~19] グループリーグを終えて
[NPB2018シーズンオフ] 剛腕?原辰徳監督 読売ジャイアンツ大補強!
[競馬] 朝日杯フューチュリティステークス2018の注目馬
[NFL2018~19・第14節] ドルフィンズ「100年に一度」の大逆転でペイトリオッツを破る!
[GPファイナル2018女子] 紀平選手の演技に対するロシア関係者の「冷静・公平」なコメント
[競馬コラム223] クラシックレースに勝つためには朝日杯フューチュリティステークスに勝ってはいけないのか?
[フィギュアスケート男子GPファイナル2018] 宇野昌磨選手は2位
[フィギュアスケート女子GPファイナル2018] 紀平梨花選手 堂々たる優勝
Entry TAG
平昌オリンピック2018・フィギュアエキシビション  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031