FC2ブログ
HOME   »   その他のスポーツ  »  [平昌パラリンピック2018スノーボード男子バンクドスラローム(下肢障害)] 成田緑夢選手 金メダル!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今大会の日本チーム2つ目の金メダルです。

 成田緑夢選手が、3月12日のスノーボードクロス(下肢障害)の銅メダルに続いて、今大会2つ目のメダルを獲得したのです。

 クロスの準決勝でも、圧倒的なスピードで先行しながら、自身の転倒により惜しい敗戦でしたので、「スピードの絶対値」なら、成田選手が今大会NO.1だろうと思っていました。

 勇躍16日のバンクドスラローム種目に登場した成田選手は、圧倒的なタイムを叩き出しました。

 「3本滑って最も良い1本のタイムで競う」種目ですが、成田選手は「3本とも全体のトップでした。3本目の48秒68が優勝記録となったのです。

 パラリンピック新種目であるバンクドスラロームの開拓者として競技し、第1回のチャンピオンに輝いたのですから、成田緑夢選手は今後、世界中のプレーヤーの目標となる存在となったのです。

 パラリンピックのスノーボード種目の牽引者としての活躍が、これからも期待されるところです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[UEFA-CL2017~18] 決勝トーナメント1回戦 終了
NEW Topics
Entry TAG
平昌パラリンピック2018・成田緑夢選手の活躍  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031