FC2ブログ
HOME   »   テニス  »  大坂なおみ選手 BNPパリバオープン大会 優勝!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 3月19日早朝、ビッグニュースが飛び込みました。

 大坂なおみ選手が、テニスのビッグトーナメント、BNPパリバオープン・女子シングルス決勝で、ダリア・カサキトナ選手(ロシア)を、6-3・6-2のストレートで破って優勝したのです。

 「快挙」です。

 今大会、好調なプレーを続け、準決勝も勝ち抜いて、決勝に進出したことは報じられていましたが、何しろ世界トップクラスのツアー、ATP・WTAツアーの「プレミア」大会といえば、いわゆる四大大会に次ぐ格付けの高い大会であり、男女を通じても、まだ日本人プレーヤーが優勝したことは無かったグレードの大会ですから、さすがに優勝は・・・と勝手に思い込んでいたのです。

 しかし、大坂選手は、そんな「先入観」など微塵も無く、今大会の好調さを決勝でも存分に発揮して、圧勝したのです。

[今大会の大坂選手の勝ち上がり]
① 3月7日 1回戦 大坂なおみ2-0マリア・シャラポア
② 3月9日 2回戦 大坂なおみ2-0アグニエシュカ・ラドワンスカ
③ 3月11日 3回戦 大坂なおみ2-0サチア・ビケリー
④ 3月13日 4回戦 大坂なおみ2-1マリア・サッカラ
⑤ 3月14日 準々決勝 大坂なおみ2-0カロリナ・ブリスコバ(第5シード)
⑥ 3月16日 準決勝 大坂なおみ2-0シモナ・ハレブ(第1シード)
⑦ 3月18日 決勝 大坂なおみ2-0ダリア・カサキトナ(第20シード)

 凄い勝ち上がりだと感じます。
 特に、準々決勝、準決勝は「一桁シード選手」を連破、準決勝では第1シードのハレブ選手(ルーマニア)を2-0のストレート、それも第2セットは6-0で圧倒しています。

 その勢いを、そのまま決勝にぶつけたのですからカサキトナ選手も、たまったものではありません。
 試合後、「大坂には、弱点が無かった」とコメントしています。

 この優勝がツアー初優勝だった大坂選手が、一桁シード選手を連破し、決勝で相手プレーヤーに「弱点が無かった」と言わしめたのです。この大会で、大坂選手がどんどん強くなって行ったことは間違いないのでしょう。
 そして優勝したのですから、その実力は「身に付いた」と判断するのが妥当だと思います。

 いったい、3月7日から18日の間に、大坂選手に何が起こっていたのでしょうか。

 7日の初戦で、あのマリア・シャラポワ選手に快勝したことは、大きかったと思います。
 
 結果として、大会初日に1回戦をクリアしたので、その後のスケジュールが安定したものになったのです。
 連日の試合は、4回戦から準々決勝への1度だけでした。
 こうしたビッグトーナメント、決勝まで7試合も戦わなければならない大会では、とても恵まれたと言えそうです。
 また、コートのサーフェスもぴったりだったという見方もあります。

 とはいえ、スケジュールに恵まれ、サーフェスが合っていたからと言って、それだけでプレミア大会に勝てるようなら、苦労はありません。

 連日テレビ放送された大坂選手のプレーは、強烈なサービスとパッシングショットの連続でしたが、特にバックハンドのパッシングショットは、その威力・コースともに抜群でした。(当然のことで、「抜群」でなければ、プレミア大会に優勝することなど不可能なのです)
 その「破壊力」は、ビーナスとセリーナのウィリアムス姉妹を髣髴とさせるものでした。

 このパッシングショットと強力なサービスがあれば、今後のツアー大会や四大大会でも、十分に世界のトップランカーと互角に戦って行けるように感じるのは、私だけでしょうか。

 日本女子テニス界に、新星というか「巨星」が現れたと見るべきではないかと思います。
 
 世界ランキングも、44位から一気に22位に上がりました。
 今後の四大大会他のビッグトーナメントにおける、大坂なおみ選手の活躍が、本当に楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[6か国対抗2018] アイルランドチーム 優勝!
NEW Topics
[競馬コラム214] 過去10年間の菊花賞勝馬「ふたつのタイプ」
[NPB2018クライマックスシリーズ] 菅野智之投手 ノーヒットノーラン!
[NPB2018] ボール犬「わさび」の引退
日本フェンシング界2018の大改革
[MLB2018] 「200安打打者」は出ず
[NPB2018] 巨人・高橋監督、阪神・金本監督が辞任
[MLB2018・ポストシーズン] 地区シリーズを終えて
キヤノン・ブレディスローカップ2018のチケット価格
[MLB2018] 2017年のマーリンズの主力選手達
[競馬コラム213] 「花の47年組」
[凱旋門賞2018] レース展望
[WTAファイナルズ2018] 大坂なおみ選手 出場決定
[MLB2018] ヤンキース ワイルドカードゲームに勝利
[NFL2018~19] QBパトリック・マホームズ選手 開幕3試合で13TDパス
[MLB2018] 吉川峻平投手 ダイヤモンドバックス入団会見
[競馬コラム212] ダイナアクトレス号の毎日王冠1987
[大相撲2018・9月場所] 幕下筆頭・豊ノ島 6勝1敗で関取復帰へ
[NPB2018] 丸佳浩選手 出塁率.481
[柔道・世界選手権2018] 男女で明暗が分かれた日本チーム
[大相撲2018・9月場所] 関脇・御嶽海 大関取りならず
[MLB2018] 大谷翔平投手 10月第1週にトミー・ジョン手術へ
[PGAツアー2017~18] 松山英樹選手 ツアーチャンピオンシップ最終日の見事な追い上げ
[大相撲2018・9月場所] 大関・栃ノ心 カド番脱出
[競馬コラム211] スプリンターズステークス1991を圧勝した ダイイチルビー号
[大相撲2018・9月場所] 横綱・稀勢の里の15日間
[PGAツアー2017~18] タイガー・ウッズ選手 完全復活の80勝目
[大相撲2018・9月場所] 横綱・白鵬 41度目の優勝
[UEFA-CL2018~19] 開幕
[MLB2018] 9月19日時点の順位
[ベルリンマラソン2018男子] エリウド・キプチョゲ選手 世界新記録で優勝
[競馬コラム210] 1972年のオールカマーに優勝した イナボレス号
[NPB2018] 西武ライオンズ 天王山3連勝
[PGAツアー2017~18] タイガー・ウッズ選手 ツアーチャンピオンシップ大会に進出
[MLB2018] 岩隈久志投手が今季限りでシアトル・マリナーズを退団
[NFL2018~19] 開幕
[MLB2018] 田中将大投手 5年連続二桁勝利
[NPB2018] セ・リーグ 大幅負け越し下の大混戦
ルカ・モドリッチ選手が2017~18年UEFA欧州最優秀選手賞を受賞
[MLB2018] 8勝8敗のサイ・ヤング賞候補 ジェイコブ・デグロム投手
[PGAツアー2017~18] 松山英樹選手 ツアーチャンピオンシップ大会に進出
[ブンデスリーガ2018~19] 第2節を終えての順位
第1回UEFAネーションズリーグ2018~19 開幕
[アジア大会2018自転車・オムニアム] 橋本英也選手と梶原悠未選手が揃って優勝
[全米オープン2018女子シングルス] 大坂なおみ選手 歴史的な優勝!
[アジア大会2018・水球] ポセイドン・ジャパン 惜しくも銀メダル
[アジア大会2018サッカー女子] なでしこジャパン 「伝統の」勝負強さを発揮して優勝!
[全米オープン2018・女子シングルス] 大坂なおみ選手 ついに決勝進出
[大相撲2018・9月場所] 金足農業高校出身の琴風関
[全米オープン2018] 錦織圭選手と大坂なおみ選手が揃ってベスト4進出
[MLB2018] 大谷翔平選手 ルーキーイヤーの松井秀喜選手に並ぶ16号ホームラン
Entry TAG
ATPツアー2018・大坂なおみ選手初優勝!  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031