HOME   »   NFL  »  [NFL2018~19] 49ers ジミー・ガロポロ選手を正QBに
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 NFLは今オフシーズンですが、2018年~19年シーズンに向けて、各チームの強化に向けての補強、選手のチーム間の移籍が続いています。
 今回は、サンフランシスコ49resのクオーターバックQBがテーマです。

 2017~18年シーズンでは、なかなかフランチャイズQBが決まらず、中盤までの戦績も散々だった49ersですが、ようやく正QBを固めたと、少し前に報じられました。

 ジミー・ガロポロ選手と5年/1億3750万ドル(約149億7000万円)で契約を結んだのです。

 49resが、少なくとも今後5年間の正QBを決めたということは、NFLの中でも人気の高いチームですので、それ自体が大きなニュースですが、今回は「史上最高額年俸」というおまけがつきました。(報道された時点)

 ガロポロ選手の契約金額は年俸ベースでは2750万ドル(約29億9000万円)となり、これまでNFL最高だったマシュー・スタフォード選手の2700万ドルを超えたのです。

 2014年ドラフト全体62位のプレーヤーに対しての高額年俸提供については、いろいろな見方が有るのでしょうが、49ersのガロポロ選手に対する評価の高さを物語っていることは間違いありません。

 2017~18年のレギュラーシーズンで11試合を終えて1勝10敗という散々の成績だったチームが、ガロポロ選手をQBに据えてからは5連勝だったのです。これが4勝1敗では無く5連勝だったところが、大評価の礎なのでしょう。
 ペイトリオッツから49resに移籍し、NFLにおける自らの立ち位置を探し続けていたガロポロ選手にとっても、「人生を変える」ような大活躍でした。

 それにしても、ドラフト全体190位台でQBトム・ブレイディ選手を採ったペイトリオッツが、その後継者としてドラフト全体62位でガロポロ選手を採ったというのは、いかにもペイトリオッツらしい感じがしました。
 そのガロポロ選手に、2016~17年シーズンにチャンスが来たのです。
 開幕4試合のブレイディ選手の「出場停止処分」でした。

 この4試合で活躍すれば、ガロポロ選手がブレイディ選手に代わって、ペイトリオッツの正QBになる可能性、少なくとも後継者としての位置づけを確立する可能性があったのでしょう。
 まさに、21世紀早々にブレイディ選手が正QBのポストを奪った時と、似た状況でした。(怪我と出場停止の違いはありますが)

 しかし、ガロポロ選手はこのチャンスを活かすことが出来ませんでした。
 シーズン第2戦の第2クオーターQに肩を負傷してしまい降板、第3戦、第4戦には出場できなかったのです。ガロポロ選手にとっては、痛恨であったことでしょう。

 そのガロポロ選手に再びチャンスというよりは、NFLに「ガロポロの名を知らしめる」好機が訪れました。

 名門49resの復活と共に、QBジミー・ガロポロ選手の活躍に注目です。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[フィギュア世界選手権2018女子シングル] 樋口新葉選手 銀メダル、宮原知子選手 銅メダル
NEW Topics
[ワールドカップ2018-63] 身長170cm前後
[ワールドカップ2018-62] KaZブログが選ぶベストイレブン
[MLBオールスター2018] 本塁打10本
[ワールドカップ2018-61] 西野ジャパン5 「世代交代」
[ワールドカップ2018-60] 西野ジャパン4 心身の持久力の高さ
[ワールドカップ2018-59] 西野ジャパン3 サイドネットへのシュートは効果的
[ワールドカップ2018-58] 「ファウルをしている暇は無い」
[ワールドカップ2018-57] フランスチーム 「2回目」の優勝!
[大相撲2018・7月場所] 上位陣に休場相次ぐ異常事態
[ワールドカップ2018-56] 「来た時よりも美しく」
[ワールドカップ2018-55] 決勝の見所
[夏の甲子園2018] 大谷二世ともダルビッシュ二世とも呼ばれる 佐々木朗希投手
[ワールドカップ2018-54] クロアチアチーム 逆転勝ちで決勝進出
[ワールドカップ2018-53] 守り切った フランスチーム
[ワールドカップ2018-52] 西野ジャパン2 「1勝2敗1引分」
[ワールドカップ2018-51] 準決勝の見所
[ワールドカップ2018-50] 西野ジャパン1 「ベルギー戦のラストプレー」
[ワールドカップ2018-49] クロアチアチーム 2試合連続PK戦勝利
[ワールドカップ2018-48] インクランドチーム ヘディング2発
[NBA2018] レブロン・ジェームズ選手 ロサンゼルス・レイカーズ入り
[ワールドカップ2018-47] ブラジルチーム 痛恨のオウンゴール
[ワールドカップ2018-46] カバーニ選手の欠場
[ワールドカップ2018-45] 「伝統的」な試合
[ワールドカップ2018-44] イングランドチーム ついにPK戦を勝つ
[ワールドカップ2018-43] 準々決勝の見所
[ワールドカップ2018-42] PKの失敗が多かったゲーム
[大相撲2018・7月場所] 活躍が期待される10名の力士
[MLB2018] 大谷翔平選手の復帰
[ワールドカップ2018-41] ブラジルチームの多彩で分厚い攻め
[ワールドカップ2018-40] 本気のベルギーチームの得点力
[ワールドカップ2018-39] ロシアチームの「気迫」
[ワールドカップ2018-38] スアレス選手⇔カバーニ選手 ファンタスティックな2トップ
[ワールドカップ2018-37] フランスチーム スピードで勝る。
[ワールドカップ2018-36] キングカズ「また俺は落選だ」
[ワールドカップ2018-35] 決勝トーナメント1回戦(後半)の見所
[ワールドカップ2018-34] 決勝トーナメント1回戦(前半)の見所
[ワールドカップ2018-33] スウェーデンチーム オランダ・イタリアを倒した力を示す。
[ワールドカップ2018-32] 西野ジャパン 決勝トーナメントを確保
[ワールドカップ2018-31] 37試合目にて初めての「0-0」引分け
[ワールドカップ2018-30] ドイツチーム「よもやの」グループリーグ敗退
[ワールドカップ2018-29] VARの影響
[ワールドカップ2018-28] メッシのアルゼンチンチーム 決勝トーナメント進出
[ワールドカップ2018-27] ラトーになれなかったレバンドフスキ
[ワールドカップ2018-26] 本田圭佑選手の存在感
[ワールドカップ2018-25] 乾貴士選手の大活躍
[ワールドカップ2018-24] 応援するということ
[ワールドカップ2018-23] ベルギー代表の驚くべき得点力
[ワールドカップ2018-22] ドイツチーム 追い込まれるもさすがの勝利
[日本陸上選手権2018] 男子100m決勝 山縣亮太選手の圧勝
[ワールドカップ2018-21] ブラジル代表 90分以降の2ゴールで勝ち切る
Entry TAG
NFL2018~19・49ersガロポロ選手を正QBに  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031