FC2ブログ
HOME   »   競馬  »  [競馬] 第73回桜花賞 注目馬
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2013年4月7日、阪神競馬場芝外回り1600mコースで行われる、第73回桜花賞競走G1の注目馬です。

 今シーズンのクラシックレース第一弾「桜花賞」です。今年も、3歳の乙女18頭が揃いました。近年にしては珍しく、前哨戦の勝ち馬が猫の目の様に変わる混戦模様です。体調変化が激しい、この時期の牝馬と言うこともあって、難解なレースになりました。

 第一の注目馬は、7枠13番のクロフネサプライズ。昨年9月のG3小倉2歳ステークスでは9着と大敗していますが、その後のレース振りを見ると体が出来てきた感じです。前走のチューリップステークスG3の走りは圧巻。4角先頭から、ゴール前で突き離し3と1/2差で勝ちました。このレースを見る限りは、このレースに出ていた馬とは勝負付けが済んでいると思います。
 G1阪神JF2着からの成長度合いが、同世代中最も大きいと観ます。

 第二の注目馬は、2枠3番のクラウンロゼ。まだ3戦の上がり馬ですが、前走アネモネステークスの勝ちタイムが優秀。1600m1分34秒7は、直近2か月間の同世代馬の中で最速です。3戦3勝ですから、桜花賞を勝つようなら、一躍同世代NO.1に躍り出ます。
 父ロサードは、サンデーサイレンス産駒とはいえ46戦6勝の目立たなかった馬。遅れてきたサンデー産駒の種牡馬です。ここまで目立った産駒は出していませんが、突然血統が花開くこともありますので、注目です。

 第三の注目馬は、8枠18番のメイショウマンボ。1600mは、この馬には少し長いのかもしれませんが、前走G2フィリーズレビューの勝ちっぷりは立派なもの。ゴール前の叩き合いになれば、一瞬の脚が生きるかもしれません。

 今年の桜花賞は、以上の3頭に期待します。ローブディサージュが、レース感覚を想い出してくれれば、一層面白いと思います。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLB] ダルビッシュ 好投!
NEW Topics
Entry TAG
第73回桜花賞注目馬   クロフネサプライズ   クラウンロゼ   メイショウマンボ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031