FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [ワールドカップ2018-9] 出場各チームメンバーの平均年齢
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 SOCCER DIGEST WEB配信6月6日の記事には、今大会出場チームの23名のプレーヤーの平均年齢も掲出されていました。

最も平均年齢が高いチーム コスタリカ 29.6歳
2番目 メキシコ 29.4歳
3番目 パナマ 29.3歳
3番目タイ アルゼンチン 29.3歳
5番目 エジプト 29.0歳
6番目 ロシア 28.8歳
7番目 サウジアラビア 28.7歳
8番目 ブラジル 28.6歳
8番目タイ 日本28.6歳
8番目タイ アイスランド 28.6歳
11番目 スペイン 28.5歳
12番目 ポルトガル 28.4歳
13番目 ポーランド 28.3歳

15番目 コロンビア 28.1歳

22番目 セネガル 27.2歳

26番目 ドイツ 27.1歳

30番目 イングランド 26.0歳
30番目タイ フランス 26.0歳

 我らが日本代表チームは28.6歳と、「相当高い」と予想していましたが、全体では8番目タイでした。
 「高いことは間違いないが、相対的には思ったほどでは無い」という感じです。
 グループリーグH組のポーランド28.3歳、コロンビア28.1歳とはほぼ同水準ですし、セネガル27.2歳とも1歳と少しの違いです。

 当然のことながら、スポーツ選手の能力を比較する際に「年齢という物差し」を使うことは、個々のプレーヤーの比較においては無意味でしょう。

 若ければ良いというものでは無いし、ベテランであれば経験値が高いので良いということでもない、「個々のプレーヤーの能力による」ものであることは、明らかです。

 一方で、これまで様々な競技の数々の大会を観てくると、持久力ならば10歳台の後半に、絶対筋力ならば20歳台の後半から30歳位に、ピークを迎えるアスリートが多いことも事実でしょう。

 「90分を戦い抜くスポーツ」であるサッカーにおいては、持久力が大切な要素であることは間違いないところですから、その点では平均年齢が若い方が有利とも言えそうです。

 ちなみに、今大会の最高齢はエジプトのゴールキーパーGKハダリ選手の45歳、フィールドプレーヤーではメキシコのマルケス選手の39歳となっています。

 ラファエル・マルケス選手と言えば、21世紀のメキシコを代表するプレーヤーです。FCバルセロナでの大活躍はもちろんとして、ワールドカップも今回で「5大会連続出場」となります。39歳になっても、ディフェンダーDFあるいはミッドフィールダーMFとしての存在感は、まさに「チームの精神的支柱」そのものでしょう。

 意外なことは、南米の各チームの方がヨーロッパの各チームと比較して、一般的に平均年齢が高いことです。
 アルゼンチンの29.3歳、ブラジルの28.6歳に対して、ドイツは27.1歳、フランスとイングランドは26.0歳といった具合。

 とはいえ、ヨーロッパにもスペインの28.5歳、ポルトガルの28.4歳と高めのチームも有りますので、平均年齢というのはチーム毎の様々な要因が重なり合った結果ということになるのでしょう。

 「ある世代の集大成」というチームは、比較的平均年齢が高くなるものかもしれません。
 例えば、アルゼンチン、スペイン、ポルトガルは、ナショナルチームとしてのひとつの形の最後のワールドカップなのでしょうか。

 一方で、チームを根本的に作り直している最中、あるいは伸び盛りのチームにおいては、平均年齢が低くなる可能性があります。

 フランスとイングランドがその典型なのかもしれません。
 この両チームには、今大会最年少19歳のプレーヤーが入っています。

 フランスにはキリアン・エムバペ選手。
 ムバッペ選手と呼ばれることも多いエムバペ選手ですが、パリ・サンジェルマンに所属するフォワードFWです。身長178cmと決して大きなプレーヤーではありませんが、運動神経の塊のようなプレーは高く評価されています。
 18歳で代表デビューを飾ったこともあって、フランスではあのアンリ選手の再来とも言われているそうです。

 イングランドにはトレント・アレクサンダー・アーノルド選手。
 身長175cmのDF。攻撃参加が目立つプレーヤーとして、代表入りしました。クラブではリバプールに所属し、先日のUEFA-CL2017~18の決勝でもプレーしています。
 ロングボールの正確さを買われて、リバプールファンからはジェラード選手の再来とも呼ばれているそうです。

 エムバペ選手もアーノルド選手も、生まれ変わりつつある両チームを象徴する存在です。

 この両選手が大活躍するようなら、フランスとイングランドはどんどん勝ち進んでいくことでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLB2018] マイルズ・マイコラス投手 7勝目!
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
Entry TAG
ワールドカップ2018-9・各チームの平均年齢比較  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031