FC2ブログ
HOME   »   ゴルフ  »  [マスターズ] タイガー・ウッズの15番ホール
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 マスターズ・トーナメント3日目の朝、タイガーにマスターズ委員会から電話がかかりました。「あまり良い電話ではないだろう」とタイガーは感じたそうです。

 前日2日目の15番ホール・パー5、タイガーの第三打はピンを直撃し、弾かれて池に落ちました。タイガーはボールをドロップし、打ち直し(第5打)て、このホールをボギーに収めました。
 そして、2日目のプレーを終えて、2日間トータル3アンダーとしたのです。

 しかし、マスターズ委員会との協議の結果「2日目15番ホールのドロップの仕方に問題があり、2打罰とする」旨の裁定が行われ、タイガーのスコアは1アンダーに訂正されたのです。

 こうしたペナルティーの取り扱いは、トーナメントにおいて時々起ることなのですが、その処置に「翌日までかかる」というのは、珍しいことだと思います。なにしろ、2日目の当該ホールにもオフィシャルの担当者が居た筈で、この対応を見て問題ありと判断すれば、その場で指摘することができたと思うからです。この居た筈のオフィシャルの責任は、どうなったのでしょう。

 3日目のラウンドを2アンダー、トータル3アンダーで終えたプレー後のインタビューで、この事態が3日目のプレーに影響があったかという問いに答えて「最初の頃は、ありました。短いパッティングを2~3回外してしまいました」と答えていました。

 この2013年4月12日のマスターズ・トーナメント、15番ホールのタイガー・ウッズのプレーは、ややツキが無かった、そしてスコアには大きなマイナスとなりました。

① アプローチショットの第三打は完璧なショットでした。テレビ解説プロの中島常幸の「完璧なショットでした。ボールがピンの1㎝横を通っていれば、ベタピンだったでしょう」というコメントからも解るように、本来ならこのホールはバーディ、4打でホールアウトするはずだったのです。

② ところが、ピンを直撃し弾かれて池に落ちてしまいました。1打罰で5打目を寄せて、何とかボギー、6打でホールアウトしたのです。この事態が、このままで完了したとしても、タイガーは2打を失ったことになります。


③ ところが、ところが、2日目は、この処置で良しとされていたものが、3日目の朝になって、池に落とした後のドロップに問題があるので2打罰が付され、このホールは8打・トリプルボギーとなりました。

④ 以上をまとめると、本来4打・バーディーであったものが、8打・トリプルボギーとなったわけですから、スコアを4打悪化させる影響があったことになります。

 タイガーは3日目を3アンダーで終えたわけですから、この4打を考慮すれば7アンダー、つまり現在トップのブラント・スネデカー、アンヘル・カブレラと同じスコアということになります。

 当たり前のことですが、タイガーが3日目のプレーを1アンダーでは無く、3アンダーでスタートしていた場合に、必ずしも7アンダーで3日目をプレーを完了できたかどうかは分かりません。10アンダーの単独トップだったかもしれませんし、イーブンパーであったかもしれません。

 いずれにしても、2日目のプレーを3アンダーで終えたプレーヤーが、3日目のプレーをイメージしながら、ラウンド後の練習を行い、就寝前には3アンダーであることを前提に、上位の選手をどのように追いかけて行くかをイメージしていた筈です。

 ところが、翌朝「あなたは、1アンダーです。」と言われたのですから、前日の練習・イメージトレーニングは白紙に戻されたわけです。どんなプレーヤーでも多大な影響を受けるであろうと思います。

 私には、タイガーは3日目のプレーの後半には、気持ちを立て直したように観えました。15番ホールを、イーグル逃しのバーディーとし、トータル3安打とした後の、16番、17番、18番の各ホールではピンチがありましたが、良く凌ぎました。特に、18番ホールのパーセーブは、強い精神力が無くでは出来ないことであったと考えます。

 何か「タイガー・ウッズにとって初めての、メジャートーナメント逆転勝ち」の可能性を感じさせるものでした。
 有名なことですが、これまでのタイガーのメジャー14勝は、いずれも最終日単独トップか、トップタイでスタートしたものでした。逆転勝ちは1度も無いのです。

 そして、メジャートーナメントというのは、実は3日目にトップか、トップから2打差以内の上位の選手が優勝する可能性が、極めて高いのです。
 これは当然のことです。何故なら、とても難しいセッティングのコースに対して、世界最高水準の複数のプレーヤーが束になって挑むのですから、ひとりだけとても良いスコアを出して大逆転するなどということが、ちょくちょく起こる筈がないのです。
 前にも書きましたが「メジャートーナメントの大逆転は、『単独で』大きなリードを持って最終日をスタートしたプレーヤーが、自滅しスコアを大きく崩した時」にのみ、起こり得ることなのです。

 今大会も、7アンダー、6アンダー、5アンダーの選手が沢山いますから、3アンダーの選手が逆転することは、不可能に近いことです。優勝は、7~5アンダーの選手の間で争われることでしょう。

 しかし、今回のタイガー・ウッズの3日目上がり3ホールのプレーからは「奇跡の空気」を感じるのです。
 タイガー・ウッズの新しい伝説の創造に、期待しています。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[水泳] 素晴らしき日本水泳
NEW Topics
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
Entry TAG
タイガー・ウッズのマスターズ2日目15番ホール  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930