FC2ブログ
HOME   »   バスケットボール  »  [NBA2018] レブロン・ジェームズ選手 ロサンゼルス・レイカーズ入り
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
ファイナル2018も終わり、NBAは来季に向けてのチーム作りの時期ですが、7月2日、レブロン・ジェームズ選手がレイカーズとの契約に合意したと報じられました。

 当代最高のスーパースターの去就は、当然のことながら注目されていました。

 クリーブランド・キャバリアーズとの契約オプションを破棄してFAになっていたレブロン選手が、どのチームを選ぶかが、ブックメーカーの賭けの対象になっていたほどです。

 そしてその賭けの1番人気でもあったレイカーズに決まったのです。

 4年・1億5400万ドル(約170億円)という金額は、来季を観れば、キャブスとのオプション契約と大差はありませんから、レブロン選手はお金の為に移籍したのではないということになります。
 「次に何をやるか」を考えての移籍なのでしょう。

 西海岸の名門チームとして、このところの不振=5シーズン連続勝率5割未満、は眼を覆わんばかりのレイカーズですから、「レブロン・ジェームズという梃入れ」で一気に浮上を目指しているのでしょう。

 かつての「カリーム・アブドルジャバーとマジックジョンソンの時代」、20世紀終盤から21世紀にかけての「シャキール・オニールとコービー・ブライアントの時代」を例に挙げるまでも無く、レイカーズはNBAを代表するチームです。
 そのレイカーズが、何時までも不振というのではNBA全体にも悪影響を及ぼしかねないという危機感もあったのであろうと感じます。

 さて、レブロン・ジェームズ選手は、再び「チームの再建」に力を注ぐこととなりました。

 そのキャリアを締めくくるステージとなるかもしれないレイカーズにおける活躍から、眼が離せません。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ワールドカップ2018-48] インクランドチーム ヘディング2発
NEW Topics
Entry TAG
NBA2018・レブロンジェームズ選手レイカーズへ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031