FC2ブログ
HOME   »   日本プロ野球  »  [日本プロ野球2018] 上原浩治投手 100勝・100セーブ・100ホールドのトリプル100達成!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[7月20日・マツダスタジアム]
広島10-9巨人

 上原浩治投手が同点の7回に登板し、1イニングを被安打1・無失点に抑えてホールドを達成、日米通算100ホールドとして、トリプル100(日米通算134勝・128セーブ・100ホールド)を達成しました。

 日本人プレーヤーとして史上初のトリプル3達成であり、MLB・NPBを通じても、ニューヨーク・ヤンキースなどで活躍したトム・ゴードン投手に続く2人目の快挙です。

 トリプル100が極めて達成困難な記録であることは明らかでしょう。
 先発投手であればセーブとホールドを積み上げるのは困難ですし、クローザーであれば勝利を積み上げるのは容易なことではありませんし、セットアッパーとなれば勝利投手となるのはクローザー以上に至難の技となります。

 上原投手は、1999年に巨人でデビューしエースとして活躍、2006年に通算100勝を成し遂げました。
 2009年からMLBに舞台を変えた後は主にブルペンで活躍し、クローザーとして大活躍。ボストン・レッドソックス時代の2015年に通算100セーブに到達しました。
 そして2018年、巨人に復帰して通算100ホールドとしたのです。

 先発から入り、クローザーを担当し、セットアッパーに役割を映してきたことで、信じられないような大記録を達成することが出来たということになります。
 達成者が僅かに2名という事実を観ても、「達成困難度」では最上級の記録といって良いでしょう。

 上原投手が、日本プロ野球史上屈指の大投手であることは、これまでも本ブログで書いてきました。
 特にコントロールの良さは、比類無きレベルです。

 例えば、奪三振数を与四球数で割るK/BB(制球力を示す指標)においては、日本プロ野球において1000イニング以上を投げた投手の中では、上原投手が6.68で1位、土橋正行投手が4.61で2位、田中将大投手が4.50で3位となっています。上原投手は1位といっても、圧倒的な1位であり、競り合う相手も居ない比類無きトップなのです。
 当初日本プロ野球に在籍した10年間・1549イニングでの与四球は僅か206個。与四球率は1.20となり、これも圧倒的なトップとなっています。(空前の記録でしょう)

 K/BBについて観れば、MLBにおいても8.96で100イニング以上投げた投手の中で、2014年までの歴代トップです。

 フォーク(スプリット)を主要球種として投げる投手ですから暴投が多くなりそうですが、上原投手はとても少なく、2014年までの、NPB10年間で10個、MLB6年間で4個と、16年間で14個しかありません。驚異的な数値でしょう。1年間で1個も無いのですから、「上原投手の暴投を観ること」は、極めて難しいことになります。(NPB、MLBで上原投手を相当の回数観ている私も、残念?ながらお目にかかったことがありません)

 暴投が極めて少ないという事実は、ワンバウンドが少ないことをも示しているのでしょうが、それ以上に「キャッチャーが構えた所に投げ込めること」を示しているものでしょう。低めが上手く使えなければMLBやNPBにおいて投手を続けて行くことは難しい筈ですから、低めに多投している中で、暴投にならないというのは、キャッチャーが予想しているところに正確に投げ込めていることを如実に示している事実だと考えます。

 MLBボルチモア・オリオールズ時代の捕手マット・ウィータース選手は「構えた所に寸分の狂い無く投げ込んで来るから、受けるのが楽しい投手だった」とコメントしています。MLBにおいても、滅多に居ない「コマンド(狙ったところに投げる能力)が優れた投手」なのです。
 レッドソックス時代のファン・ニエベス投手コーチは「スプリット(フォーク)もただ落とすだけではなく、思い通りのコースに投げることが出来るから、打者も対応できない」とコメントしています。
 複数種類のスプリットをコントロール良く投球できる投手というのは、多くは無いでしょうし、あの驚異的な暴投の少なさに結び付いていることは間違いないでしょう。

 レッドソックス時代の2013年シーズンには、リーグチャンピオンシップとワールドシリーズで胴上げ投手となり、リーグチャンピオンシップのMVPに輝くなど、日本人メジャーリーガーとして初の、そして唯一の大記録を残していることは、皆さん良くご存知の通りです。

 上原浩治投手も43歳となりました。

 大投手のキャリアも仕上げの段階に入っているのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ワールドカップ2018-66] ペレ選手とエムバペ選手
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
日本プロ野球2018・上原浩治投手トリプル100達成  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031