FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [ワールドカップ2018-68] 歴代ゴール「トップ10」
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 6月8日SOCCEW DIGEST WEB配信の「英紙が『W杯の歴代ゴラッソトップ10』を選出!・・・」の記事で、これまでのワールドカップにおける、美しいゴールシーンを思い出しました。

 英紙Daily Mailの6月6日の記事だそうですが、その「トップ10」は以下の通りです。

第10位 ザイード・オワイラン(エジプト、1994年アメリカ大会)
第9位 マイケル・オーウェン(イングランド、1998年フランス大会)
第8位 エステバン・カンビアッソ(アルゼンチン、2006年ドイツ大会)
第7位 デニス・ベルカンプ(オランダ、1998年フランス大会)
第6位 マキシ・ロドリゲス(アルゼンチン、2006年ドイツ大会)
第5位 ハメス・ロドリゲス(コロンビア、2014年ブラジル大会)
第4位 ペレ(ブラジル、1958年スウェーデン大会)
第3位 マヌエル・ネグレテ(メキシコ、1986年メキシコ大会)
第2位 カルロス・アルベルト(ブラジル、1970年メキシコ大会)
第1位 ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン、1986年メキシコ大会)

 いずれも、ワールドカップ史に残る、素晴らしいゴールばかりです。

 10位のオワイラン選手のゴールを挙げているところに、この記事のレベルの高さというか、公平さを感じます。「何人抜きのゴール」という視点ならば、このゴールは突出しています。
 グループステージのベルギー戦でのゴールは、いつまでも語り継がれるものでしょう。

 7位のベルカンプ選手のゴールも見事なものでした。オランダ代表フォワードFWらしい、大柄で迫力満点のベルカンプ選手が、羽毛を扱うようなトラップから、右足アウトサイドで押し込んだのです。オランダ史上屈指のFWですが、これがベストシュートでしょう。

 「神様」ペレ選手の17歳の時のゴールは、世界中で最も多くの人が観たゴールかもしれません。大会中のみならず、大会終了後も、21世紀に至っても、時折テレビ画面に登場するのですから・・・。
 その「胸トラップ」の見事さ、相手ディフェンダーDFを交わし、シュートするまで、ボールは地面に落ちていません。まるで練習中のリフティングを観るようですが、ワールドカップ決勝の大舞台でやってのけるペレ選手の能力の高さには、ただ感嘆の声を上げるしかないでしょう。

 3位のネグレテ選手のゴールは、アルゼンチンらしい「ゴール前のパス」を駆使した、美しいものでした。ジャンピングボレーのシュートも見事なもので、このゴールがFIFAのワールドカップベストゴールに選出されているそうです。

 2位のカルロス・アルベルト選手のゴールは、史上最強との呼び声も高い「1970年のブラジル代表チーム」による、決勝イタリア戦で生まれたビューティフルゴールでした。
 相手ゴール前に陣取ったペレ選手が横に丁寧なパスを出し、後方から走り込んだアルベルト選手が叩き込んだものですが、このシュートは「地上30cm位の高さ」のまま飛び、イタリアゴールに突き刺さりました。強烈なシュートでありながら、全く「吹き上がる」ことが無かったのです。
 この大会の「finest Goal」にも選ばれたと記憶しています。

 1位のマラドーナ選手の「5人抜き」も、世界で最も多くの人が観たゴールのひとつでしょう。1986年メキシコ大会を「マラドーナの大会」にした要因のひとつでもあります。
 私は、このゴールに我流点睛を欠くところがあるとすれば、「ファンタスティックなドリブル後の最後のシュートはマラドーナ選手自身が蹴ってはいない」ように見えるところです。イングランドDFが後方からクリアしようとして蹴ったものが、ゴールインしたようにも見えるのです。
 これは、私の見損ねなのでしょうけれども・・・。

 さて、このトップ10に2018年ロシア大会のゴールが割って入ったのかどうかは興味深いところです。

 決勝トーナメントTラウンド16、ウルグアイVSポルトガル戦の「カバーニ→スアレス→カバーニ」による1点目のゴールなどは、歴代トップ10の資格が十分にあるように感じます。

 何時の大会でも、ワールドカップにおいては「もの凄いゴール」が生まれます。
 この「トップ10」にも、異存というか、「他にももっと凄いゴール」があるというご意見も多数ありそうです。
 ひとりひとりのファンが「自分のトップ10」を持っているのが、ワールドカップなのでしょう。

 こうした「凄いゴールシーン」が、ワールドカップという世界最高の舞台で、世界最高のプレーヤーが、その持てる力の全てを出し切ったプレーから生まれる、そういうプレーからしか生まれない、ことは、言うまでも無いことなのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLB2018] 田中将大投手 メジャーで3度目の完封勝ち
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
ワールドカップ2018-68・歴代ゴールトップ10  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031