FC2ブログ
HOME   »   ゴルフ  »  [PGAツアー2017~18] 松山英樹選手 ツアーチャンピオンシップ大会に進出
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 PGAツアー2017~18シーズンのプレーオフシリーズ第3戦・BMW選手権大会は、9月10日最終日が行われ、キーガン・ブラッドリー選手がプレーオフの末、ジャンティン・ローズ選手を破って優勝しました。
 4日間通算260打・20アンダーパーのスコアでした。

 雨で順延となった最終日、ブラッドリー選手は64打の好成績を挙げてローズ選手に並び、プレーオフ最初のホール(18番)をパーとして、ボギーだったローズ選手に競り勝ちました。
 1打差・19アンダーパーの3位タイには、シャウフェレ選手とホーシェル選手が食い込み、そこから1打差の5位にはマキロイ選手が入るという、まさに「大接戦」の第3戦でした。

 松山英樹選手は最終日69打と、いまひとつスコアを伸ばせず15位で大会を終え、フェデックスカップポイント27位で、プレーオフ第4戦=今シーズンのツアー最終戦であるツアーチャンピオンシップ大会に駒を進めました。(選手権=チャンピオンシップ、ですので、BMW選手権とツアーチャンピオンシップが併記されているのは、少しおかしいのですが、どちらの大会も、こうした表記が一般的ですので、あしからず)

 ツアーチャンピオンシップ大会は、「そのシーズンのポイントランキング・トップ30のプレーヤー」が出場する大会として知られています。
 つまり、この大会に出場する30名が、現時点での「世界のトップ30」と言って良いのでしょう。
 当然のことながら、世界中のプロゴルファーにとって「憧れの舞台」です。

 そして、松山選手はこの大会に「5年連続出場」となります。

 もちろん、日本人プレーヤーとして史上最高の記録ですけれども、本当に素晴らしい実績であり、松山英樹が世界のトップゴルファーであることの、何よりの証明なのです。

 今シーズンの松山選手は、序盤からなかなか調子が上がらず、結局ここまで未勝利ですが、終盤になって調子を上げ、プレーオフシリーズ初戦のザ・ノーザントラスト大会で15位タイ、第2戦のデルテクノロジーズ選手権大会で4位タイ、第3戦のBMW選手権大会で15位と、連続して上位に食い込み、キッチリと「30位以内」を確保したのは、さすがでした。

 9月20日~23日、「いつものように」イーストレイク・ゴルフクラブ(アメリカ合衆国・ジョージア州)で開催されるツアーチャンピオンシップ大会は、松山選手にとっては「勝手知ったる舞台」です。
 ショット、パット共に上り調子に有ると報じられていますので、最終戦での優勝、そして大逆転での初の「年間王者」獲得に向けての戦いが、大いに期待されるところです。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[MLB2018] 8勝8敗のサイ・ヤング賞候補 ジェイコブ・デグロム投手
NEW Topics
[コパ・アメリカ2019] 日本代表チーム 決勝トーナメント進出ならず
[競馬コラム241・宝塚記念2019] 唯一の牝馬 リスグラシュー号 快勝!
[MLB2019] ダルビッシュ有投手 10先発登板連続 勝ち負け付かず
[MLB2019] サイクル安打とノーヒットノーラン
ラグビーワールドカップ2019と東京オリンピック2020のチケット販売の難しさ
[競馬] 宝塚記念2019の注目馬
[NBAドラフト2019] 八村塁選手 1巡目指名を受ける。
[アジアフェンシング選手権2019・女子フルーレ団体] 日本代表チーム 初優勝!
[MLB2019] 田中将大投手 MLBで4度目の完封勝利!
[レスリング全日本選抜2019] 本当に「熾烈」な代表争い
[トゥーロン国際2019] 「堅守」の日本チーム PK戦で惜しくも準優勝
[U-20ワールドカップ2019] ノルウェーチームのハーランド選手 1試合9得点!
[全米オープン2019] 穏やかで肌寒い3日間を終えて
[NBAファイナル2019] トロント・ラプターズが初優勝!
[MLB2019] コンディションが上がってきた 大谷翔平選手
[トゥーロン国際2019] U-22日本代表チーム 決勝進出!
[NPB2019] やっぱり「もってる」吉田輝星投手 NPB初先発・初勝利
[MLB2019] 日本人対決 大谷翔平選手が前田健太投手からホームラン!
[コパ・アメリカ2019] メッシ率いるアルゼンチン代表チームの活躍が期待されます。
[UEFAネーションズリーグ2018~19] 第1回大会はポルトガルが優勝
[全米オープン2019] 第119回大会の舞台はペブルビーチ・ゴルフリンクス
[競馬コラム240] ダービーステークス2019
[UEFAネーションズリーグ2018~19] 第1回大会の決勝は ポルトガルVSオランダ
[競馬コラム239] ケンタッキーダービー2019
[全仏オープン2019] 「3強」の凄まじい強さ
[陸上競技2019・男子100m] 追い風参考なら、いつでも9秒台?
[競馬コラム238・日本ダービー2019] ロジャーバローズ号 見事な粘り脚で優勝
[東京オリンピック2020・マラソン] MGC出場選手 発表
[NPB2019] ヤクルトスワローズの大連敗を止めたのは、ロペス選手のエラー?
[UEFA-CL2018~19・決勝] GKウーゴ・ロリス選手はモハメド・サラ選手のPKを止められなかったのか?
[U-20ワールドカップ2019] 日本チーム 決勝トーナメント進出
[大相撲2019・5月場所] 友風 初土俵以来「13場所連続」の勝ち越し
[競馬] 安田記念2019の注目馬
[大相撲2019・5月場所・千秋楽] 炎鵬と松鳳山の「大相撲」
[NBAファイナル2019] ゴールデンステイト・ウォリアーズVSトロント・ラプターズ
[NPB2019] ヤクルトスワローズ ついに12連敗
[セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪・男子200m] マイケル・ノーマン選手 19秒84の好記録
[MLB2019] ダルビッシュ有投手の復活に向けて
[大相撲2019・5月場所] 平幕・朝乃山が優勝!
[リーガエスパニョーラ2018~19] FCバルセロナ 悠々と優勝
[ブンデスリーガ2018~19] バイエルン・ミュンヘン 空前の7連覇
[競馬] 日本ダービー2019の注目馬
[大相撲2019・5月場所・11日目] 関脇以上の力士が全敗
[セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪・男子110mH] 泉谷駿介選手の素晴らしい走り
[NPB2019] 広島カープ ついに首位へ
[セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪] 迫力満点だった男子100m
[MLB2019] 菊池雄星投手 3勝目!
[世界リレー2019横浜] IAAF セバスチャン・コー会長
[世界リレー2019横浜] 「戦国時代」の様相
[NPB2019] ホセ・ロペス選手 一塁手として「1,517守備機会」連続無失策記録を樹立
Entry TAG
PGA2017~18・松山英樹選手ツアー選手権進出  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930