FC2ブログ
HOME   »   NFL  »  [NFL2018~19] 開幕
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[9月6日・開幕戦・リンカーンフィナンシャルフィールド]
フィラデルフィア・イーグルス18-12アトランタ・ファルコンズ

 ナショナル・フットボール・リーグNFLの2018~19年のレギュラーシーズンが開幕しました。

 オープニングゲームは、スーパーボウル2018・第52回スーパーボウルSBのチャンピオンチーム、イーグルスとファルコンズの対戦でした。

 イーグルスのクオーターバックQBは、主戦と言われているカーソン・ウェンツ選手では無く、SB2018を制した試合でプレーしたニック・フォールズ選手でした。
 ウェンツ選手の復帰は10~11月ではないかと報じられています。

 こうした状況下、イーグルスはランニングバックRBジェイ・アジャイ選手が2つのタッチダウンTDを挙げ、第4クオーターQ残り2分あまりで逆転勝ちを収めました。
 ゲームマネジメントの上手さを感じさせるゲームでした。

 week1の残りのゲームは、9月9日と10日に行われました。
 
[9月9日・ジレットスタジアム]
ニューイングランド・ペイトリオッツ27-20ヒューストン・テキサンズ

 41歳のQBトム・ブレイディ選手が元気です。このゲームでも3TDパスを決めました。
 いったい何時までプレーを続けるのだろう、という感じですが、今季もポストシーズン進出に向けて、力強いプレーを披露してくれることでしょう。

[9月10日・メルセデスベンツスーパードーム]
タンパベイ・バッカニアーズ48-40ニューオーリンズ・セインツ

 全体として、良く得点が入ったweek1ですが、その中でもこのゲームは両チーム合わせて88点という、点の取り合いとなりました。
 バッカニアーズのQBライアン・フィッツパトリック選手が4本、セインツQBドリュー・ブリーズ選手が3本のTDパスを決めました。
 こちらもベテランが超元気なのです。

[9月9日・フェニックス大学スタジアム]
ワシントン・レッドスキンズ24-6アリゾナ・カージナルス

 レッドスキンズにとっての新戦力ですが、既にNFL屈指のプレーヤーとして確固たる地位を築いている2プレーヤー、QBのアレックス・スミス選手とRBのエイドリアン・ピーターソン選手が、その実力を発揮して、緒戦を快勝しました。

 ピーターソン選手にとっては、26ランで96ヤードゲインという結果は、まだまだ本来の走りには程遠いものですが、「26ラン」=主力RBとしてプレー出来たことが重要でしょう。久し振りに「走り回るピーターソン選手」「他の誰にもできないファンタスティックなラン」を、今シーズンは観ることが出来そうです。

 今シーズンのレッドスキンズは注目でしょう。

[9月9日・ランボーフィールド]
グリーンペイ・パッカーズ24-23シカゴ・ベアーズ

 QBアーロン・ロジャース選手が、その「存在感」を如何なく発揮したゲームでした。

 先発し、早々に故障を発症して治療に向かってしまい、その後のパッカーズは散々でした。攻撃が機能せず、守備も実力を出すことが出来ずに、第2Qを終えてベアーズに17-0とリードを許したのです。
 パッカーズがホームのランボーフィールドで「17点差」を付けられて前半を終えたのは70余年振りと伝えられました。「散々なゲーム」になってしまったのです。

 第3Qに入って、ベアーズのリードは20点に拡大しました。

 ところが、ロジャース選手が帰ってきたのです。
 治療を終えてフィールドに立ちました。

 この瞬間から、ゲームの流れが一変しました。それはもう、全く別のゲームになったのです。

 第3QにフィールドゴールFGで3点を挙げると、第4Q早々にヘロニモ・アリソン選手へのTDパスが通って10-20、続いてダバンテ・アダムス選手にTDパスが決まって17-20、
 ベアーズがFGで23-17とリードを広げますが、残り2分あまりで、QBロジャースからエース・ワイドレシーバーWRランドリー・コブ選手へのTDパスが成功して、キッチリと逆転しました。

 アーロン・ロジャース選手は第4Qに3TDパスを決め、21点を挙げたのです。

 NFLを代表するQBのひとり、アーロン・ロジャース選手が、その力を改めて示すゲームとなりました。
 ディフェンス陣の動きさえ良くするところが、まさにチームリーダーなのでしょう。

 開幕週のゲームをいくつか観てきました。

 全体として「選手達が伸び伸びとプレーしている」ゲームが多かったように感じます。
 また、トム・ブレイディ選手、アーロン・ロジャース選手、エイドリアン・ピーターソン選手と言った、ベテランプレーヤーの見事なプレーも目立ちました。

 今シーズンも、NFLは元気です。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[MLB2018] 岩隈久志投手が今季限りでシアトル・マリナーズを退団
NEW Topics
[NPB2018シーズンオフ] 剛腕?原辰徳監督 読売ジャイアンツ大補強!
[競馬] 朝日杯フューチュリティステークス2018の注目馬
[NFL2018~19・第14節] ドルフィンズ「100年に一度」の大逆転でペイトリオッツを破る!
[GPファイナル2018女子] 紀平選手の演技に対するロシア関係者の「冷静・公平」なコメント
[競馬コラム223] クラシックレースに勝つためには朝日杯フューチュリティステークスに勝ってはいけないのか?
[フィギュアスケート男子GPファイナル2018] 宇野昌磨選手は2位
[フィギュアスケート女子GPファイナル2018] 紀平梨花選手 堂々たる優勝
[MLB2018レギュラーシーズン] チームのOPSとERA
[柔道2018] 「重大な誤審」をした審判を降格処分
長谷部誠選手 AFC最優秀国際選手賞2018を受賞
[競馬] 阪神ジュベナイルフィリーズ2018の注目馬
[Jリーグ2018] 横浜FC 1部リーグ昇格ならず・・・。
[福岡国際マラソン2018] 服部勇馬選手 「優勝」
[UEFAネーションズリーグ2018~19] グループリーグを終えて
[競馬コラム222] 阪神ジュベナイルフィリーズとクラシックレース
[フィギュアスケート・GPファイナル2018] 男子の戦い
[フィギュアスケート・GPファイナル2018] 女子の戦い
[UEFA-CL2018~19] グループリーグ第5節を終えて
[大相撲2018・11月場所] 千秋楽の協会挨拶 三役力士が5名
[競馬] チャンピオンズカップ2018の注目馬
[大相撲2018・14日目] 高安VS貴景勝 「勝ちに不思議な勝ち有り。負けに不思議な負け無し。」
[競馬コラム221] 生粋のステイヤー デルタブルース号
[大相撲2018・11月場所] 小結・貴景勝の優勝と初日の取組
[スピードスケートW杯苫小牧大会・男子500m] 新濱立也選手 連勝!
[Jリーグ2018オフシーズン] 外国籍選手枠拡大とホームグロウン制度導入
[MLB2018レギュラーシーズン] マイク・トラウト選手のOPS
[競馬] ジャパンカップ2018の注目馬
[MLB2018レギュラーシーズン] 両リーグのセーブ王
[UEFA-CL2018~19・GL] 大混戦となっているC組
[競馬コラム220] ジャパンカップにおける牝馬の活躍
[MLB2018オフシーズンFA] ブライス・ハーパー選手とマニー・マチャド選手
[東京オリンピック2020] 平野歩夢選手 スケートボード競技に挑戦
[日米野球2018] 侍ジャパン 5勝1敗と勝ち越し
[明治神宮野球大会2018・高校の部] 札幌大谷高校 初出場・初優勝!
[競馬] マイルチャンピオンシップ2018の注目馬
[NPB2018シーズンオフ] FA選手が「年俸の壁」を突き破るのか?
[競馬コラム219] 「恐怖の一発屋?」 トーセンラー号
[MLB2018] 大谷翔平選手 新人王!
[ACL2018] 鹿島アントラーズ 悲願の初優勝!
[Jリーグ2018] 川崎フロンターレ 連覇!
[MLB2018レギュラーシーズン] ブレイク・スネル投手の覚醒
[フィギュアスケートNHK杯2018] 紀平梨花選手のGPシリーズデビューは何故こんなに遅くなったのか?
[PGAツアー2018~19] キャメロン・チャンプ選手 登場
[NFL2018~19] ヒューストン・テキサンズ 6連勝!
[競馬] エリザベス女王杯2018の注目馬
[大相撲2018・11月場所] 活躍が期待される10名の力士
[競馬コラム218] 1984年の福島記念に優勝した スズパレード号
[NPB日本シリーズ2018] 甲斐拓也選手 堂々のMVP
[競馬コラム217] エリザベス女王杯を連覇 スノーフェアリー号
[剣道全日本選手権2018] 「コテ」の西村英久選手 連覇!
Entry TAG
NFL2018~19・レギュラーシーズン開幕  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031