FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [UEFA-CL2018~19] 開幕
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ヨーロッパNO.1クラブチームを決める、UEFA(欧州サッカー連盟)チャンピオンズリーグCLの2018~19年シーズンが、9月18日に開幕しました。

 「64回目」(1955年開始)のヨーロッパNO.1チームを決める大会であり、UEFA-CLとしては「第27回」の開催となります。

 21世紀においては、ヨーロッパNO.1クラブチーム=世界NO.1という図式ですので、実質的にはクラブチーム世界一を決める大会です。

 今季も、出場32チームを、4チームずつA~Hの8グループに分けて、各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出するという、いつも通りの形で争われます。

[グループA]
・9月18日 ボルシア・ドルトムント1-0クラブ・ブルージュ
・9月18日 アトレティコ・マドリード2-1ASモナコ

 グループAは以上の4チーム。
 リーガ・エスパニョーラ3強の一角アトレティコがきっちりと緒戦をものにしました。
 ドイツ・ブンデスリーガのボルシアもブルージュを破りました。共にアウェイでの勝利です。
 クラブ・ブルージュはベルギーの名門、UEFA-CLの前身の大会であるUEFAチャンピオンズカップの1977~78年シーズンで決勝に進出したことがある古豪です。(ベルギーのクラブチームで唯一の実績)
 グループAは、アトレティコとボルシアを中心とした戦いになりそうですが、ASモナコ、クラブ・ブルージュも十分に戦えると思います。

[グループB]
・9月18日 FCバルセロナ4-0PSVアイントホーフェン
・9月18日 インテルナツィオナーレ・ミラノ2-1トッテナム・ホットスパー

 グループBは以上の4チーム
 バルセロナとインテルが緒戦を制しました。バルセロナはホーム・カンプノウで、メッシ選手がハットトリックを決めて圧勝しました。インテルもホームのジュゼッペ・メアッツァスタジアムでスパーズを振り切りました。
 グループBは、バルセロナとインテルとスパーズの3チームの争いに、PSVがどこまで食い下がるかが見所でしょう。

[グループC]
・9月18日 リバプール3-2パリ・サンジェルマン
・9月18日 レッドスター・ベオグラード0-0ナポリ

 グループCは以上の4チーム。
 首位を争うであろう2チームの対戦はリバプールがホームでPSGを破りました。PSGはムニエ選手とエムバペ選手がゴールを挙げて、2度追いつきましたが、リバプールはインジュリータイムにフィルミーノ選手が決勝点を挙げ、振り切りました。
 PSGでは、ネイマール選手とカバーニ選手も先発しました。
 
 グループCは、この2チームを中心とした戦いになりそうです。

[グループD]
・9月18日 ガラタサライ3-0ロコモティヴ・モスクワ
・9月18日 FCポルト1-1シャルケ04

 グループDは以上の4チーム。
 トルコのガラタサライがホームで快勝し、ポルトとシャルケは引分けました。

 大混戦となりそうなグループDですが、長友選手が所属し、このゲームにも先発しているガラタサライに期待します。

[グループE]
・9月19日 アヤックス3-0AEKアテネ
・9月19日 バイエルン・ミュンヘン2-0ベンフィカ

 グループEは以上の4チーム。
 アヤックスはホームで快勝。バイエルンはアウェイの緒戦をしっかりとものにしました。
 ワールドカップ2018では調子が上がらなかった感のあるレバンドフスキ選手ですが、ブンデスリーガ2018~19で良いスタートを切り、このゲームでも先制ゴールを挙げています。

 グループEはバイエルンが首位通過候補、2位争いはアヤックスとベンフィカの争いでしょうか。

[グループF]
・9月19日 シャフタル・ドネツク2-2ホッフェンハイム
・9月19日 オリンピック・リヨン2-1マンチェスター・シティ

 グループFは以上の4チーム。
 ドネツクとホッフェンハイムはドロー、リヨンがアウェイでシティを破りました。リヨンはコルネ選手のゴールで先制し前半を2-0とリードすると、後半のシティの反撃をベルナルド・シウバ選手の1ゴールに抑えて、初戦を快勝しました。

 グループFの首位通過候補であり、スター軍団でもあるシティがホームで敗れましたので、リーグ戦として面白くなりましたが、やはりシティが1枚上だと思います。2番手争いは大混戦でしょう。

[グループG]
・9月19日 レアル・マドリード3-0ASローマ
・9月19日 ヴィクトリア・ブルゼニ2-2CSKAモスクワ

 グループGは以上の4チーム。
 レアルはASローマに快勝し、ブルゼニとCSKAモスクワは引分けました。
 クリスティアーノ・ロナウド選手が抜けたレアルですが、イスコ選手やガレス・ベイル選手が得点して、相変わらずの強さを魅せました。

 首位通過はレアルでしょうし、2番手もローマが有力だと思います。
 個人的には、チェコのブルゼニの活躍に注目しています。

[グループH]
・9月19日 マンチェスター・ユナイテッド3-0BSCヤングボーイズ
・9月19日 ユベントス2-0バレンシアCF

 グループHは以上の4チーム。
 マンUはヤングボーイズに快勝し、ユーベはバレンシアを破りました。
 前半29分にクリスティアーノ・ロナウド選手がレッドカード退場(CLに150試合以上出場しているクリロナ選手にとって初めてのレッドカードでした。不可解な判定との評もあります)して、アウェイのユーベとしては苦しい試合となりましたが、ミラレム・ピャニッチ選手(ボスニア・ヘルツェゴビナ)の2コールでバレンシアを押し切りました。

 グループHは、ユベントスとマンUの勝ち抜けが有力視されますが、バレンシアにも十分チャンスがあると思います。

 UEFA-CL2018~19のグループリーグ緒戦の様子を、ざっと見てきました。
 
 今季から出場チームの選定方法が少し変更になっていますが、相変わらずの「豪華絢爛」な大会となっています。

 レアル・マドリード、FCバルセロナ、バイエルン・ミュンヘンの「クラブ3強」の戦い振り、イングランド・プレミアリーグ勢の巻き返し、決勝戦の会場となるエスタディオ・メトロポリターノをホームスタジアムとするアトレティコ・マドリードの決勝進出、等々、いつものように見所満載の大会です。

 チャンピオンズリーグは、世界トップクラスのプレーヤーが集う、「世界一華麗なプレーが飛び出す大会」だと思います。

 今シーズンも大いに楽しませていただきましょう。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[大相撲2018・9月場所] 横綱・白鵬 41度目の優勝
NEW Topics
[全米カレッジフットボール-1] 「20世紀の4大ボウルゲーム」その1・ローズボウル
「巨人・大鵬・卵焼き」の時代
[NFL2018~19] 2004年ドラフト上位の4プレーヤー
[競馬] フェブラリーステークス2019の注目馬
[NPB2019春季キャンプ] 松坂大輔投手の怪我に見る「身近なスター」戦略のこれから
[Jリーグ2019] 開幕を控えて 2018年シーズンのおさらい
[アルペン世界選手権2019女子滑降] スロベニアのシュトレツ選手が2連覇
[アルペン世界選手権2019男子滑降] ノルウェー勢の1・2フィニッシュ!
[フィギュア四大陸選手権2019男子シングル] 宇野昌磨選手 「気迫十分」な演技で逆転優勝!
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] 「QBニック・フォールズ劇場」ついに終演
[フィギュア四大陸選手権2019女子シングル] 紀平梨花選手のスケート靴のブレードの色
MLBスプリングトレーニングのはじまりは1886年
[NFLスーパーボウル2019] 14本ものパントが飛び交ったロースコアゲーム
[MLB2019] スプリングトレーニング 開始間近
[競馬コラム226] ジャパンカップ2018 「2分20秒6」の衝撃
[NFLスーパーボウル2019] 史上最少総得点のゲーム
[NFLスーパーボウル2019] ペイトリオッツ王朝「6度目」の制覇
[MLB2018~19・オフシーズン] マリアノ・リベラ氏 「満票」で殿堂入り
[大相撲2019] 「大関」雑感
[アジアカップ2019・決勝] カタール代表チームの精度の高いシュート
[大相撲2019・1月場所] 横綱・大関陣の不甲斐無さ
[NFL2018~19] 第53回スーパーボウルの展望
[日本プロ野球2019・球春] 野球協約「第17章 第173条」
[NFL2018~19・AFCチャンピオンシップ] 第4クオーターの凄まじい攻防
[アジアカップ2019・準決勝] 森保ジャパン イランチームに快勝!
[NFL2018~19・NFCチャンピオンシップ] 難しい2本のフィールドゴール
[大相撲2019・1月場所] 関脇・玉鷲 初優勝!
[セリエA2018~19・第20節] ユベントス 無敗の進撃
[ブンデスリーガ2018~19・第18節] ドルトムントとバイエルンの争い?
[全豪オープン2019・女子シングルス] 大坂なおみ選手 優勝! 四大大会を連勝
[プレミアリーグ2018~19・第23節] リバプールとシティの争いか?
[アジアカップ2019] 森保ジャパン 準決勝進出
[リーガエスパニョーラ2018~19・第20節] 「3強」の争い
[大相撲2019・1月場所] 豪風関 引退を決意
[アジアカップ2019] 森保ジャパン 再び「1点差」でサウジアラビア戦 勝利
[NFL2018~19] 第53回スーパーボウルは「ラムズVSペイトリオッツ」
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] ラムズ 第2クオーターの攻勢
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] ペイトリオッツ さすがの試合運び
[アジアカップ2019] 森保ジャパン グループリーグを3連勝で突破
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] QBパトリック・マホームズ選手 落ち着き払ったプレー
[日本プロ野球2019] 読売ジャイアンツの「育成」外国人プレーヤー
[日本プロ野球2019] 金子千尋(弌大)投手と吉田輝星投手
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] 上位シードの4チームが勝ち上がり
[全国大学ラグビー選手権大会2019・決勝] 名門・明治大学チーム 21世紀初の優勝
[NFL2018~19ワイルドカード] ベアーズ「掌中の勝利」を逸す。
[NFL2018~19・ワイルドカード] カウボーイズ 接戦を制す。
[NFL2018~19・ワイルドカード] チャージャーズ FG5発でレイブンズを撃破
[NFL2018~19ワイルドカード] コルツの強力なオフェンスライン
[ATPツアー2019] 錦織圭選手 3年振りの優勝でツアー通算12勝目
[スキージャンプ週間2018~19] 小林陵侑選手 4戦4勝で総合優勝!
Entry TAG
UEFA-CL2018~19・開幕  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728