FC2ブログ
HOME   »   その他のスポーツ  »  日本フェンシング界2018の大改革
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 10月12日付・東洋経済オンラインの記事「フェンシング2.0に挑む会長・太田雄貴の奮闘(瀬川 泰祐氏著)」は大変興味深いものでした。

 2017年8月に日本フェンシング協会の会長に就任した太田雄貴氏(北京オリンピック銀メダリスト)を中心とした「大改革」についての記事です。

① 300人から1600人に増加

 2016年に300人だった全日本選手権大会決勝の観客数が、2017年には1600人と5倍以上に増えたとのこと。

 これは、尋常なことではありません。

 全日本選手権大会という歴史と伝統に彩られた大会の観客数が、たった1年で(正確には2017年8月から12月までの僅か4ヵ月間だと思われますが)5倍になるというのは、おそらく、日本選手権大会を実施している全ての競技を含めても初めてのことでしょう。
 歴史の有る大会であればあるほど、「5倍」という大ジャンプは困難を極めると考えられるからです。

 テレビ放送で「LEDを多用した試合」を観ましたが、それも改革のひとつであったことを、この記事で知りました。
 2017年のこの大会に向けて、太田会長を始めとする新執行部は「20以上もの施策を実施した」のだそうです。
 素晴らしい取組です。

② 1000円のチケット料金を5500円にして、2日で完売

 続いて、2018年の全日本選手権大会(12月9日)に向けて、改革が続きました。

 2017年大会では一律1000円だった入場チケットを、2018年大会ではS席5500円、A席4000円、B席2500円として9月に販売し、販売開始後40時間で完売したというのです。全体の70%が発売初日に売れたそうです。

 太田会長の言葉「1000円で売っていた商品を5500円で売るために、どういう付加価値を付けていかなきゃいけないかを考えました・・・」の成果ということになります。

 就任後僅か1年余りで、「必要な付加価値を付けることに成功した」のですから、見事という他は無いと思います。

③ 2018年全日本選手権大会は「東京グローブ座」で開催

 東京グローブ座といえば、新宿区百人町にある演劇・ミュージカル向けの劇場です。
 そこでフェンシングの全日本大会を実施するというのですから、一見破天荒な話でしょう。
 
 昨年1600人の観客を集めた大会にもかかわらず、東京グローブ座の収容人員は703人ですから、熱心なファンから見れば「2人に1人しか入れない」ということになり、チケットに殺到したという面もあるのでしょうが、当然ながら、それも計算の上で会場を選定していることは明らかです。

 いずれにしても「大改革の面目躍如」といったところでしょうか。

 東京オリンピック2020に向けて、日本フェンシング界の挑戦は緒に就いたばかりなのでしょう。
 太田会長以下の今後の取組が、本当に楽しみです。

 当たり前のことを書き恐縮ですが、「どんな組織でも半年・1年で大きく変わることが出来る」のです。
 ひとりの小さな頭では無く、皆の知恵を集めて良く考え、施策を立案し、しっかりとした準備の下で、丁寧に実施すれば、効果が上がるのです。(施策立案、準備、実施のいずれも「ゆっくりしていてはダメ」です。時代が目まぐるしく動いている中では、スピード自体が価値なのです)

 それにしても、「スポーツパワハラ元年」とも言われる2018年のスポーツ界、「見苦しいこと」「聞き苦しいこと」「信じられない程粗末な事象」が多発している状況下、日本フェンシング界では、何と素晴らしい取組が行われていることでしょう。

 「俺は偉いんだ」と威張ってばかりいて、何もしない、或いは、何をやってもピントがずれている、或いは、判定における不正の横行等々、件の人達が「とんでもない存在悪」であることは間違いなさそうです。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[NPB2018] ボール犬「わさび」の引退
NEW Topics
[MLB2018] 大谷翔平選手 新人王!
[ACL2018] 鹿島アントラーズ 悲願の初優勝!
[Jリーグ2018] 川崎フロンターレ 連覇!
[MLB2018レギュラーシーズン] ブレイク・スネル投手の覚醒
[フィギュアスケートNHK杯2018] 紀平梨花選手のGPシリーズデビューは何故こんなに遅くなったのか?
[PGAツアー2018~19] キャメロン・チャンプ選手 登場
[NFL2018~19] ヒューストン・テキサンズ 6連勝!
[競馬] エリザベス女王杯2018の注目馬
[大相撲2018・11月場所] 活躍が期待される10名の力士
[競馬コラム218] 1984年の福島記念に優勝した スズパレード号
[NPB日本シリーズ2018] 甲斐拓也選手 堂々のMVP
[競馬コラム217] エリザベス女王杯を連覇 スノーフェアリー号
[剣道全日本選手権2018] 「コテ」の西村英久選手 連覇!
[NPB日本シリーズ2018・第6戦] 2回裏 カープの攻撃
[セリエA2018~19] ユベントスの強さ
[NFL2018~19] week8を終えて
[体操世界選手権2018] 村上茉愛選手 個人総合で日本女子初の銀メダル
[NPB2018日本シリーズ] カープ投手陣 ホークス打線を抑えきれず3連敗
[MLB2018ワールドシリーズ第3戦] トミー・ラソーダ氏の始球式
[競馬コラム216] 日本のブリーダーズカップ「JBC競走」
[リーガエスパニョーラ2018~19] レアルマドリード エル・クラシコに大敗してフレン・ロペテギ監督解任
[UEFAネーションズリーグ2018~19] ドイツチームの不振
[MLB2018ワールドシリーズ] ドジャース 痛恨の逆転負け
[NPB日本シリーズ2018・第1戦] がっぷり四つのゲーム
[PGAツアー2018~19・ザCJカップ] ライアン・パーマー選手 上り7ホール連続バーディ
[MLB2018ワールドシリーズ] 延長18回 7時間20分の死闘
[競馬] 天皇賞(秋)2018の注目馬
[MLB2018ワールドシリーズ] レッドソックスの2連勝
[競馬コラム215] 古馬になって驚異的な強さを魅せた モーリス号
[MLB2018] 大谷翔平選手がベースボール殿堂博物館に異例の寄贈
[レスリング世界選手権2018] 乙黒拓斗選手 男子フリースタイル65㎏級で優勝
[日本オープンゴルフ2018] 稲森佑貴選手がツアー初優勝!
[MLB2018・NLCS] ロサンゼルス・ドジャース ワールドシリーズ進出
[ブンデスリーガ2018~19] 第7節を終えての「異変」
[競馬] 菊花賞2018の注目馬
[プレミアリーグ2018~19] 強豪チームによる「大接戦」
[MLB2018・リーグチャンピオンシップ] レッドソックスとドジャースが王手
[レスリング・全日本女子オープン2018] 伊調馨選手の復活
[キリンチャレンジカップ2018] 日本代表 「素早い攻撃」でウルグアイ代表に勝利
[競馬コラム214] 過去10年間の菊花賞勝馬「ふたつのタイプ」
[NPB2018クライマックスシリーズ] 菅野智之投手 ノーヒットノーラン!
[NPB2018] ボール犬「わさび」の引退
日本フェンシング界2018の大改革
[MLB2018] 「200安打打者」は出ず
[NPB2018] 巨人・高橋監督、阪神・金本監督が辞任
[MLB2018・ポストシーズン] 地区シリーズを終えて
キヤノン・ブレディスローカップ2018のチケット価格
[MLB2018] 2017年のマーリンズの主力選手達
[競馬コラム213] 「花の47年組」
[凱旋門賞2018] レース展望
Entry TAG
日本フェンシング界2018の大改革  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930