FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [MLB2018ワールドシリーズ] 延長18回 7時間20分の死闘
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[第3戦・10月26日・ドジャースタジアム]
ロサンゼルス・ドジャース3-2ボストン・レッドソックス
(延長18回・ドシャースのサヨナラ勝ち)

 試合時間という面では「記録ずくめ」のゲームでした。

 ワールドシリーズの最多イニング試合は、過去3度延長14回があったそうですが、このゲームはそれを大きく超えて「18回」まで戦いました。

 MLBの100年を優に超える歴史上、ポストシーズンゲームの最長試合時間も更新したのです。

 「1世紀に1度しか観られない」凄いゲームと言っても良いのでしょう。

 両軍が1本ずつソロホームランを打ち合って、1-1のまま試合は延長に入りました。

 その延長13回の表裏に、両軍ともに守備のミスを犯して1点ずつを失い、2-2となって、延長戦は続きました。

 そして延長15回の裏、前田健太投手がマウンドに上がりました。ドジャースの7人目の投手でした。

 前田投手は、内野安打と四球で無死1・2塁のピンチを招いてしまいます。
 絶体絶命のピンチ。
 前田投手も頻繁に深呼吸をしていましたから、とても緊張していたのでしょう。

 ここでレッドソックスは送りバントに出ました。1死2・3塁として、確実に「1点」を奪おうという作戦でした。
 バスケス選手が三塁方向に慎重にバントしました。
 前田投手は素早くマウンドから駆け下り、3塁に矢のような送球。間一髪アウト。

 目の覚めるようなプレー。
 前田投手のフィールディング能力の髙さを示すプレーでした。

 試合後のインタビューで「何をしてくるのか分からなかったが、1球目からバントの構えをしてくれたので、これは確実にバントさせて、3塁でアウトにしようと思った」と、前田投手はコメントしました。

 高校野球時代から「バントプレーの経験が豊富」な日本人投手の利点も、存分に発揮されたのでしょう。
 「確実にバントさせて」というところが、いかにもという感じがします。
 確かに、バントと分かっていながら、前田投手は「バントがし易いコースに、バントがし易い中速球」を投げ込んだように観えました。
 日本人投手の中でも、取り分けフィールディングに定評のある前田投手にとっては、「バントをしてくれる方がベター」という感じだったのであろうと思います。

 1死1・2塁とした前田投手は、ここから2打者連続三振として、この回のピンチを乗り切りました。
 
 延長15回の裏、ドジャースは得点を挙げることが出来ず、ゲームは16回に進みました。
 16回表も、前田投手はマウンドに上がりました。
 そして、3打者連続三振という見事な投球を魅せました。
 これで、15回から「5打者連続三振」を成し遂げたのです。

 特に、右打者の外角低めへのスライダーのキレは抜群でした。
 前田投手がMLBで戦って行く上での最大の武器であることを明示してくれたのです。

 17回裏には、「代打」としてカーショー投手(選手)が左打席に入るなど、両チームとも残されたプレーヤーは殆ど居なくってきました。
 このまま試合が続けば、「誰が投げ、誰が打つのか」分からない状況が予想されるところまで来ていたのです。

 そして18回裏、マンシー選手がイバルディ投手の投球を捉え、レフトスタンドにサヨナラホームランを打ちこんで、さしもの死闘も幕を閉じました。

 このゲームを落とすようなことが有れば、今シリーズ3連敗となり、ワールドチャンピオンが絶望的な状況になる所でしたから、ドジャースにとっては「MLB史上・ワールドシリーズ史上に残るロングゲーム」を戦ったことはもちろんとして、「勝利し1勝2敗」としたことが、とても大事であったことは言うまでも有りません。

 サヨナラ勝ちの勢いを利しての、ドジャースの反撃が期待されるところです。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[PGAツアー2018~19・ザCJカップ] ライアン・パーマー選手 上り7ホール連続バーディ
NEW Topics
[MLB2018] 大谷翔平選手 新人王!
[ACL2018] 鹿島アントラーズ 悲願の初優勝!
[Jリーグ2018] 川崎フロンターレ 連覇!
[MLB2018レギュラーシーズン] ブレイク・スネル投手の覚醒
[フィギュアスケートNHK杯2018] 紀平梨花選手のGPシリーズデビューは何故こんなに遅くなったのか?
[PGAツアー2018~19] キャメロン・チャンプ選手 登場
[NFL2018~19] ヒューストン・テキサンズ 6連勝!
[競馬] エリザベス女王杯2018の注目馬
[大相撲2018・11月場所] 活躍が期待される10名の力士
[競馬コラム218] 1984年の福島記念に優勝した スズパレード号
[NPB日本シリーズ2018] 甲斐拓也選手 堂々のMVP
[競馬コラム217] エリザベス女王杯を連覇 スノーフェアリー号
[剣道全日本選手権2018] 「コテ」の西村英久選手 連覇!
[NPB日本シリーズ2018・第6戦] 2回裏 カープの攻撃
[セリエA2018~19] ユベントスの強さ
[NFL2018~19] week8を終えて
[体操世界選手権2018] 村上茉愛選手 個人総合で日本女子初の銀メダル
[NPB2018日本シリーズ] カープ投手陣 ホークス打線を抑えきれず3連敗
[MLB2018ワールドシリーズ第3戦] トミー・ラソーダ氏の始球式
[競馬コラム216] 日本のブリーダーズカップ「JBC競走」
[リーガエスパニョーラ2018~19] レアルマドリード エル・クラシコに大敗してフレン・ロペテギ監督解任
[UEFAネーションズリーグ2018~19] ドイツチームの不振
[MLB2018ワールドシリーズ] ドジャース 痛恨の逆転負け
[NPB日本シリーズ2018・第1戦] がっぷり四つのゲーム
[PGAツアー2018~19・ザCJカップ] ライアン・パーマー選手 上り7ホール連続バーディ
[MLB2018ワールドシリーズ] 延長18回 7時間20分の死闘
[競馬] 天皇賞(秋)2018の注目馬
[MLB2018ワールドシリーズ] レッドソックスの2連勝
[競馬コラム215] 古馬になって驚異的な強さを魅せた モーリス号
[MLB2018] 大谷翔平選手がベースボール殿堂博物館に異例の寄贈
[レスリング世界選手権2018] 乙黒拓斗選手 男子フリースタイル65㎏級で優勝
[日本オープンゴルフ2018] 稲森佑貴選手がツアー初優勝!
[MLB2018・NLCS] ロサンゼルス・ドジャース ワールドシリーズ進出
[ブンデスリーガ2018~19] 第7節を終えての「異変」
[競馬] 菊花賞2018の注目馬
[プレミアリーグ2018~19] 強豪チームによる「大接戦」
[MLB2018・リーグチャンピオンシップ] レッドソックスとドジャースが王手
[レスリング・全日本女子オープン2018] 伊調馨選手の復活
[キリンチャレンジカップ2018] 日本代表 「素早い攻撃」でウルグアイ代表に勝利
[競馬コラム214] 過去10年間の菊花賞勝馬「ふたつのタイプ」
[NPB2018クライマックスシリーズ] 菅野智之投手 ノーヒットノーラン!
[NPB2018] ボール犬「わさび」の引退
日本フェンシング界2018の大改革
[MLB2018] 「200安打打者」は出ず
[NPB2018] 巨人・高橋監督、阪神・金本監督が辞任
[MLB2018・ポストシーズン] 地区シリーズを終えて
キヤノン・ブレディスローカップ2018のチケット価格
[MLB2018] 2017年のマーリンズの主力選手達
[競馬コラム213] 「花の47年組」
[凱旋門賞2018] レース展望
Entry TAG
MLB2018WS第3戦・延長18回7時間20分の死闘  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930