FC2ブログ
HOME   »   スケート  »  [フィギュアスケートNHK杯2018] 紀平梨花選手のGPシリーズデビューは何故こんなに遅くなったのか?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 NHK杯2018の女子シングルが11月9日~10日に行われ、紀平梨花選手(16歳)が、ショートプログラムSP5位からの大逆転で優勝を飾りました。
 フリーの演技は、154点を超える今季世界高得点でした。

 紀平選手は、グランプリシリーズGP初出場での初優勝という、日本女子スケーターとしては史上初の快挙を成し遂げたのです。

 本ブログで紀平選手を最初に採り上げたのは2016年10月2日の記事です。「世界初の快挙」と題して、当時14歳であった紀平選手が、ジュニアGPの大会で「6種類8度のトリプルジャンプを成功させた」快挙に付いて書きました。

 現在有る全てのトリプルジャンプ(トリプルアクセルも3回転ジャンプのひとつです)を熟すというのは、女子選手はもちろんとして男子選手でも容易なことではないのですから、紀平選手がこの時点=2年以上前の段階で、技術面から見れば「日本一の女子フィギュアスケーター」であったと考えても、自然なことでしょう。

 不思議なことは、2年以上前に日本最高のレベルに達していたプレーヤーのシニアデビューが2018年~19年シーズンに持ち越されたことです。

 平昌オリンピックは、年齢制限の為に出場できなかったと記憶しています。
 加えて、手の骨折等があって調子が出ない時期が有ったことも周知のことです。

 そうした諸事情を勘案しても、日本トップクラスというか世界トップクラスのテクニックを保持するアスリートのGPシリーズデビューが、2018~19年シーズンの第4戦というのは、いかにも遅すぎる感じがします。
 どうして第1戦にデビューできなかったのでしょうか。

 ご本人の調子が上がらなかったといった理由であれば、止むを得ない感じがしますが、またぞろ、協会内の確執とか、愚人が口を挟んでの訳の分からない勢力争い、が要因であれば、「スポーツパワハラ元年」のひとつの事象ということになってしまいます。
 そういった詰まらない事情が無いことを祈るばかりです。

 さて、紀平選手はコンディションが整っていれば、ジャンプシークエンスにおいて殆どミスをしないタイプのプレーヤーです。
 NHK杯2018SPの最初のジャンプ、トリプルアクセルで転倒したのは、とても珍しいことで、紀平選手でも「GPデビュー戦ということで緊張」するのだと感じました。

 とはいえ、転倒の理由はご本人が一番分かっていたのでしょうから、以降に付いて心配はないと観ていましたが、案の定、フリーも含めてその後の全てのジャンプをきっちりとプレーしたのです。(フリーの最初のジャンプ、トリプルアクセルからのコンビネーションジャンプは少し詰まりました。演技の最初のジャンプはやはり緊張するものだと感じましたが)

 現時点の一般的な比較をすれば、女子におけるトリプルアクセルは、男子における4回転ジャンプに相当する技であろうと思います。
 それを2度成功させ、内1度はコンビネーションなのですから、紀平選手の演技の基礎点は、他の選手より相当高いものでしょう。基礎点の高い演技をミスなくプレー出来れば、優勝するのは自然なことです。

 大会終了後のインタビューで、3位となったロシアのトゥクタミシェア選手が「トリプルアクセルを2度飛べる選手が居ることは素晴らしいこと」とコメントしています。
 トゥクタミシェア選手もフリー演技で1度のトリプルアクセルを成功させていますが、「2度成功させることの難しさ」をコメントしていただいたのでしょう。

 紀平梨花選手は、現在世界の女子シングル界を席巻するロシアの選手達と、互角に戦って行けるスケーターです。
 日本女子フィギュアスケート界の「至宝」として、今後益々の活躍が期待されるところです。

 NHK杯2018女子シングル種目の表彰式に臨んで、1~3位の選手が舞台裏に集まった時、2位の宮原知子選手が紀平選手を笑顔で迎えていました。同じチームの選手として、「お姉さん格」の宮原選手が魅せてくれた素晴らしいシーンであったと思います。
 世界トップクラスのプレーヤー同士の、ひとつの在り様なのでしょう。

 丁度、MLBロサンゼルス・エンジェルスのスプリングトレーニングにおける、アルバート・プーホールズ選手と大谷翔平選手との在り様に似ているのではないかと、勝手に考えてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLB2018レギュラーシーズン] ブレイク・スネル投手の覚醒
NEW Topics
[NBA2019~20・プレーオフ(無観客)] NBAファイナル進出への戦い
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 7号2ランホームラン
[NFL2020~21(無観客)] 開幕 そして第2週 総額1億円超の罰金
[リーガエスバニョーラ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[プレミアリーグ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[PGAツアー2020~21(無観客)・全米オープン] ブライソン・デシャンボー選手 初優勝
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 中日を終えて 稀に見る大混戦
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 「チームなおみ」の存在感
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
[Jリーグ2020(観客数制限)] 川崎フロンターレ 10連勝
[NPB2020(観客数制限)] 菅野智之投手 完封勝利で開幕8連勝!
[NEC軽井沢72ゴルフ大会2020(無観客)] 笹生優花選手 プロ入り2戦目で初優勝
[UEFA-CL2019~20(無観客)] ベスト4 出揃う
[NPB2020(観客数制限)] 小川泰弘投手 ノーヒットノーラン達成!
[FIFAワールドカップ2002・決勝] セレソン 5度目の制覇
Entry TAG
NHK杯フィギュア2018・紀平梨花選手優勝  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930