FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [UEFA-CL2018~19・GL] 大混戦となっているC組
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2018~19年のUEFAチャンピオンズリーグCLも、11月の上旬にグループリーグGLの第4戦を終えて、各チームの残りゲームは2つずつとなりました。
 GLも佳境を迎えているということになります。

 決勝トーナメント進出に向けて、各組の「姿」がはっきりしてくる時期です。

 例えばA組ならボルシア・ドルトムントとアトレティコ・マドリードが勝点を9として、トップ争いを演じています。
 B組なら、FCバルセロナが勝点10で首位、インテルが勝点7で2番手。
 D組なら、ポルトが勝点10で首位、シャルケ04が勝点8で2番手。
 E組なら、バイエルン・ミュンヘンが勝点10で首位、アヤックスが勝点8で2番手。
 F組なら、マンチェスター・シティが勝点9で首位、リヨンが勝点6で2番手。
 G組なら、ASローマとレアル・マドリードが勝点9で並び、首位争い。
 H組なら、ユベントスが勝点9で首位、マンチェスター・ユナイテッドが勝点7で2番手です。

 もちろん、まだ他のチームにも「2番手以内に食い込むチャンスは十分に有る」のですが、残り2ゲームとなると、「こういうケース」という想定が出来るようになるものなのです。
 
 ところが、C組は「大混戦」の様相を呈しています。
 4試合を終えてのC組の順位は
① リバプール 2勝2敗・勝点6・得失点差2
② ナポリ 1勝3引分・勝点6・得失点差1
③ パリ・サンジェルマン 1勝1敗2引分・勝点5・得失点差4
④ レッドスター・ベオグラード 1勝2敗1引分・勝点4・得失点差△7

 勝点6~4の間に4チームが犇めいているのです。
 残り2試合ですから、どのチームにも勝ち抜けの可能性が十分にあります。

 「引分のナポリ」と呼びたくなるほど、SSCナポリの粘り強い戦い振りが印象的です。
 11月6日のパリ・サンジェルマン戦でも、前半べナルト選手に先制ゴールを許すも、後半18分にインシーニェ選手のゴールで1-1の同点として、そのまま引き分けました。

 CLですから当然のことなのかもしれませんが、サンジェルマンも良いメンバーを揃えて戦いました。フォワードFWはネイマール選手とエムバペ選手、ミッドフィールダーMFには、ドラクスラー選手やディ・マリア選手、ディフェンスDFにはマルキーニョス選手やチアゴ・シウバ選手、そしてゴールキーパGKにはブフォン選手と並ぶのですから、「世界オールスター」チームと呼んでも良さそうです。
 これ程のチームを相手に1-1で引分けをゲットするのですから、ナポリの守備力も相当のものがあることは明らかでしょう。

 10月2日のリバプールとのゲームでも、堅い守りで終盤まで0-0の展開、後半45分にインシーニェ選手がゴールを挙げて1-0で勝ち切りました。
 「引き分けでも可」のゲームを勝ったようにさえ見えるところが、今季のナポリなのでしょうか。

 いずれにしても、モハメド・サラー選手、サディオ・マネ選手、アレクサンダー・アーノルド選手、ファン・ダイク選手、そしてGKにアリソン選手といったスタープレーヤーを揃えるリバプールを破ったというのも、見事な戦い振りでしょう。

 SSCナポリの強さは本物です。

 また、得失点差△7と「借金を一身に背負っている」ように見えるレッドスター・ベオグラードですけれども、勝点はしっかりと積み上げています。

 11月28日に予定されている第5戦は、リバプールVSサンジェルマン、ナポリVSベオグラードです。
 このゲームに勝ったチームが、ノックアウトステージ=決勝トーナメントに大きく前進します。
 一方で、再び引分が生まれるようなら、最終第6戦まで全く分からない展開、滅多に観られない大混戦となるのです。

 その可能性も十分に有ると感じます。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLB2018レギュラーシーズン] 両リーグのセーブ王
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
Entry TAG
UEFA-CL2018~19GL・大混戦となっているC組  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031