FC2ブログ
HOME   »   大相撲  »  [大相撲2019・1月場所] 活躍が期待される10名の力士
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 「1月場所が終了してからが力士のお正月」と言われる「初場所」が、1月13日から東京・両国国技館で開催されます。

 2018年の大相撲界は、本当に色々なことが有りました。
 栃ノ心、御嶽海、貴景勝の「初優勝」は、横綱の優勝が続いていた本場所に、新風を吹き込みました。

 他方、いわゆる「暴力・暴行」問題が後を絶たず、本当に暗い影を落とし続けました。この問題は、現在も継続していて、「大相撲の屋台骨を揺るがしかねない」重大事なのでしょう。

 そうした中、2019年の初場所が始まります。
 昔から大相撲をご覧になっている方々なら、直ぐに分かることでしょうが、初場所には他の場所に無い、何とも言えない「華やかさ」が有ります。
 着物姿の観客が多いとか、お正月の気分が続いているとか、理由は色々あるのかもしれませんが、「大相撲の開催と観戦」がひとつの「平和の象徴」であり、年頭の本場所に、「今年も大相撲が始まった」という雰囲気が、ここかしこに漂っているのではないかと感じています。

 そうした意味からも、本来「平和の象徴」であるはずの大相撲が、「暴力・暴行」の巣窟ということでは、話にならないという気がします。
 協会はもとより、ひとりひとりの力士が、大相撲の歴史やその社会的な位置づけを心に刻んで、日々の生活を営んでいただきたいと切に願わずには、いられません。

 さて、「新風」が吹き込んでいる大相撲界ですが、少し鳴りを潜めていた横綱陣も徐々に復帰してきました。
 新旧激突という図柄は、勝負ごとにおいて最も面白い時期ということにもなります。
 1月場所の注目力士を観て行きましょう。

1. 横綱陣

 やはり、稀勢の里の動向が最も注目されるところです。
 「進退を賭けた場所」になるのでしょう。

 もともと「全勝優勝」を目指すタイプの力士では無いと思いますので、序盤戦の取りこぼしなど恐れることなく、自らの豪快な相撲を披露していただきたいと思います。

 今場所は、稀勢の里に注目します。

2. 大関陣

 先場所、最後まで優勝争いを繰り広げた高安ですが、「2場所連続準優勝」ということになりますので、1月場所で優勝するようなら「横綱昇進」も有り得ることになります。
 終盤でやや疲れが出る印象ですが、乾坤一擲の戦いを披露していただきたいと思います。

 今場所は、高安に期待します。

 稀勢の里と高安という、旧鳴門部屋の2力士に注目することとなりました。

3. 関脇以下の力士

③貴景勝

 3番手は、この人しか居ないでしょう。
 2018年11月場所の優勝は見事でした。勝ち方を観ると、持ち味の「低い重心」が活きていたと思います。もちろん、対戦力士の研究が進むのでしょうが、押すだけの相撲では無いので、貴景勝側もバリエーションを広げて、「大関取り」に挑んでいただきたいものです。

④阿武咲

 11月場所は11勝4敗の好成績でしたが、相撲内容を観ると「まだまだこんなものでは無い」という印象でした。復帰途上にあったということでしょう。本来のスピードと押しの強さが戻ってくれば、前頭6枚目に上がっても十二分に戦えると思います。旋風を巻き起こしてほしいものです。

⑤阿炎

 11月場所は、6勝2敗と好スタートを切りながら、9日目からの7連敗という意外な結果となりました。本来の相撲が突然取れなくなったのです。
 今場所前の稽古で、問題点はカバーしていると思いますので、大暴れしてほしいものです。

⑥豊山

 11月場所は5勝10敗と不本意な結果でしたが、相撲内容は悪くなかったと感じています。体調の改善も見込める初場所では、本来の「大きな相撲」を披露していただきたいものです。

⑦御嶽海

 9月場所、11月場所と持ち味の「思い切りの良さ」が影を潜めました。取組ごとに「勝つためにはどうしたらよいか」を良く考えて実行するタイプの力士ですが、少し「考え過ぎ」て、前に出るのを忘れたのかもしれません。
 本来の「前に出ながらの仕掛け」を思い出してくれれば、優勝力士としての力量が発揮されることでしょう。

⑧矢後

 新入幕です。9月場所、11月場所と十両上位で着実に力を付けました。相当強くなっていると思います。幕内でも、思い切り自分の相撲を取ってもらいたいと思います。

⑨妙義龍

 ついに三役に戻りました。復帰の過程で、十両から幕内下位の頃は、本来の相撲が中々取れず、力が落ちたかとも言われましたが、ようやくコンディションが整ったのでしょう。そうであれば、三役常連としての力を魅せていただけるのでしょう。

⑩遠藤

 11月場所では、復活に向けた勢いが感じられました。今場所、本来の「前に出ながらの密着相撲」を披露して、二桁勝利をお願いしたいと思います。

 2019年の初場所は、以上の10力士に期待します。

 もちろん他にも、玉鷲、北勝富士、嘉風、朝乃山と楽しみな力士が目白押し。

 「暗雲」を振り払うような「充実した土俵」が期待されるのです。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[スキージャンプ週間2018~19] 小林陵侑選手 4戦4勝で総合優勝!
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
大相撲2019年1月場所・活躍が期待される10名の力士  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031