FC2ブログ
HOME   »   テニス  »  [ATPツアー2019] 錦織圭選手 3年振りの優勝でツアー通算12勝目
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2019年のATP(男子プロテニス協会)ツアー・ブリスベン国際大会(オーストラリア・ブリスベン)の男子シングルス決勝は1月6日に行われ、第2シード・世界ランキング9位の錦織圭選手(29歳)が、第4シード・世界ランキング16位のダニエル・メドベージェフ選手(22歳)を、セットカウント2-1で破り、大会初優勝を飾りました。

 錦織選手は、2016年2月のメンフィス・オープン大会(アメリカ)以来3年振りの優勝でした。

 故障によりランキングを落とした錦織選手が、着々とランキングを上げてきたこの1年間でしたが、なかなかツアー「優勝」を飾ることが出来ませんでした。

 この大会での錦織選手は、動きがとても良く、全盛時に近いプレーを魅せるとともに、ベースラインの打ち合いでのショットの威力が増しているようにも見えました。「新生」錦織のプレーを披露してくれたのではないでしょうか。

 アメリカのスポーツ専門チャンネルESPNが「ケイ・ニシコリは52の大会出場で9度の決勝敗退を含む約3年に及んだ無冠の状態をついに止めた」と報じました。

 決勝で対戦したメドベージェフ選手は、現在売出し中のプレーヤーであり、それこそ「負ける気がしない」勢いで、アンディ・マレー選手やラオニッチ選手、ツォンガ選手を次々と下して決勝に進んできたわけですが、そのメドベージェフ選手を決勝で錦織選手が破ったのですから、その復活も「本物」であろうと感じます。

 錦織圭選手が久々のツアー優勝です。私達が待ちに待った優勝です。
 20代の内にグランドスラムを勝ちたいと言っている錦織選手にとって、とても大事な2019年シーズンが始まったのです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[NFL2018~19ワイルドカード] コルツの強力なオフェンスライン
NEW Topics
Entry TAG
ATPツアー2019・錦織圭選手3年振りの優勝  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031