FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [MLB] 上原投手と田澤投手 ボストンを支える両輪
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 MLBアメリカンリーグAL東地区で、ボストン・レッドソックスが首位を快走しています。5月3日時点で20勝9敗、勝率.690はMLB全体でもトップです。

 このボストンの快走を支えているのが、上原浩司と田澤純一の二人の日本人中継ぎ投手です。

 上原投手は、ここまで13試合に登板し、勝敗は付いていませんが、防御率1.54、WHIP(1イニングに許した走者数)は0.77と抜群です。

 日本プロ野球NPB時代から国際試合には滅法強く、オリンピックなどのゲームで25戦12勝0敗2セーブと無敗を誇っていました。読売ジャイアンツに所属したNPB時代は10年間で112勝62敗、特にデビュー年の1999年には20勝4敗という驚異的な成績を残し、シーズン中の15連勝を始めとする沢山の新人記録を更新、新人賞と沢村賞を同時に受賞するという離れ業を成し遂げました。
 2002年には17勝5敗・204イニング投球の好成績で2度目の沢村賞を受賞しています。もの凄い投手でした。

 もともとメジャー志向が強い選手でした(巨人入りの際にも、最後までアナハイム・エンゼルスとの争奪戦でした)から、2009年にMLBのボルチモア・オリオールズに入団、2011年にはテキサスレンジャーズに移籍、今季2013はボストン・レッドソックスに所属しています。

 NPB時代には先発投手でした。MLBでも最初は先発とリリーフの両方で使われていましたが、次第にリリーフ=中継ぎに定着しました。

 確かに33歳になってからのMLB挑戦ではありましたが、全盛時の投球を知る者にとっては、上原投手のMLBでの投球は物足りないものでした。NPB時代の終盤から「手投げ」のような投球フォームになり、球威が落ちた感じもしました。
 ところが、今シーズンの投球フォームは腕の振りにタメが戻りました。全盛時のフォームに近いものです。

 38歳となった上原投手ですが、188㎝のメジャー級の体格から、4シーム・2シーム・カッターのストレートと必殺のフォークを駆使して、もう一花というか、MLBでの最高のピッチングを魅せてもらいたいものです。現在の調子を観ると、十分に可能だとも思います。

 一方の田澤投手は、ここまで14試合に登板し2勝1敗、防御率2.77、WHIP1.00と好調なシーズンを送っています。

 田澤投手は、2008年の第79回都市対抗野球大会で4勝を挙げチームの優勝に貢献。橋戸賞(大会最優秀選手)を受賞しました。この時の都市対抗のゲームを東京ドームで観戦しました。球の切れが抜群で、良いピッチャーだなと思いましたが、MLBで通用する投手とまでは感じませんでした。

 この優勝の直後に、田澤選手はMLB挑戦を表明し、同時に日本のドラフトにおいて自身を指名しないで欲しいと、NPB12球団に通知したのです。所謂「田澤問題」です。この問題は、日本のドラフトを拒否してMLBに入団した選手は、当該球団を退団した後、大卒・社会人出身なら2年間、高卒なら3年間、NPBの球団と契約できないという「田澤ルール」の設定により決着しました。
 田澤選手は、ボストン・レッドソックスと契約しました。NPBを経由せず、大リーグのマイナー契約を経ることなく直接メジャー契約を結んだ、最初の日本人プレーヤーとなったのです。

 2009年から2012年は、MLBとマイナーリーグを行き来し、2010年は故障・手術のため全休するなど、田澤投手には苦しいシーズンが続きましたが、傷が癒えた2012年の後半戦では相当のパフォーマンスを披露していました。

 そして2013年、26歳になって田澤選手は花開きました。「MLBの田澤」となるために3年間を要したのです。
 テレビ画面で見る限り、体格が一回り大きくなり、ガッシリとしました。都市対抗野球時の田澤選手に、筋肉の鎧を付けた形です。身長180㎝とMLBの投手では小柄な部類に入りますが、体重は90㎏以上ありそうです。サイ・ヤング賞受賞のバートロ・コロン投手のようになって欲しいと思います。

 田澤選手もいくつかの変化球を投げますが、最も素晴らしいのはストレート(4シーム)だと思います。4シームは、日本野球において最も投げられているストレートですが、2シーム・カッターという「微妙に変化するストレート」が一般的なMLBにおいては、真っ直ぐの軌道を描く4シームは、逆に新鮮に観えます。特に田澤投手の、真ん中から外角の高めの4シームは、浮き上がるような印象を与えます。よく言われることですが「速いストレートが一番打ちにくい」のでしょう。
 日本で身に付けた4シームに磨きをかけて、田澤投手はMLBに挑んでいるのです。

 先発陣に、ダルビッシュ、黒田、岩隈の3投手、中継ぎに上原、田澤の2投手と、MLBの日本人投手が大活躍です。どの投手も見事にMLBベースボールに適応しています。その積み上げられた努力の大きさに敬意を表しつつ、一層の大活躍に期待するばかりです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲] 2013年5月場所の見所
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
上原浩司投手と田澤純一投手   ボストンレッドソックスを支える2人の日本人投手  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031