FC2ブログ
HOME   »   NFL  »  [NFL2018~19] 第53回スーパーボウルの展望
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 スーパーボウル2019を戦う、ニューイングランド・ペイトリオッツとロサンゼルス・ラムズの両チームが、開催地であるアトランタに入ったと、1月27日に報じられました。

 両チームともに1週間前の現地入りということです。
 当然ながら、「時間がいくらあっても足りない」状況下で、本拠地で戦略・戦術を練りに練って現地入りしてきたのでしょうから、現地においても「どうしても1週間の時間が必要」であることは、間違いありません。
 アメリカ合衆国最大のスポーツイベントに臨むに際して、「たった2週間しか」時間が無いのですから、1分1秒を無駄にしない取組の連続であることは、容易に想像できます。

 どれ程のデータベースと、どれ程の最高の頭脳、そしてどれ程のAIが駆使されているのかは、想像も付きません。おそらく、私達の想像の100倍、いや1000倍の苦心惨憺が行われているのでしょう。

 さて、スーパーボウル2019の展望です。

 レギュラーシーズンの成績を観れば、
① ペイトリオッツ 11勝5敗 総得点436・総失点325 対NFC3勝1敗 
② ラムズ 13勝3敗 総得点527・総失点384 対AFC4勝0敗

 やはり全体としては、「攻撃のラムズ、守備のペイトリオッツ」という図式になりそうです。

 クオーターバックQBジャレット・ゴフ選手、ランニングバックRBトッド・ガーリー選手、C.J.アンダーソン選手、ワイドレシーバーWRジョシュ・レイノルズ選手、ブランディン・クックス選手、ロバート・ウッズ選手、キッカーKグレッグ・ズーライン選手等を主体としたラムズの攻撃陣は、今季NFL屈指の破壊力を保持していることは間違いないでしょう。

 もちろん、QBトム・ブレイディ選手、RBソニー・ミシェル選手、レックス・バークヘッド選手、WRジュリアン・エデルマン選手、ロブ・グロンコウスキー選手(タイトエンドTEですがWRとしての活躍が目立ちます)、ジェームズ・ホワイト選手、クリス・ホーガン選手等のペイトリオッツの攻撃陣も相当に強力ですが、得点力という面では、やはりラムズの方が一枚上であろうと思います。

 一方守備はと観れば、ラムズはディビジョナルプレーオフゲームで22失点、チャンピオンシップゲームで23失点と、ポストシーズンに入って相手チームを20点台前半に抑え込んでいます。
 ペイトリオッツは、ディビジョナルで28失点、チャンピオンシップで31失点となっているのです。ポストシーズンのペイトリオッツは「相手以上の得点を挙げる」形で勝ち抜いてきています。
 逆にラムズは、自慢の攻撃陣が30点未満に抑え込まれている状況下、守備陣が20点台前半の失点で凌ぎ、接戦を制している形なのです。

 両チームともに「レギュラーシーズンとは異なる試合ぶり」でスーパーボウルに進出してきているのです。

 さて、展望ですが、

・ほぼ「互角」の戦い
・僅かにラムズが有利

 と観ています。

 2001年から連綿と続くペイトリオッツ王朝は、「キッチリと管理された戦略・戦術」の下で、プレーヤー達が「一糸乱れぬプレー」を継続することで、王座を維持してきた歴史が有ります。
ベリチックHCとQBトム・ブレイディのコンビは、「これだけ勝利しても」奢ることなく、慢心することなく、飽くことなく、勝利を追い求める「凄まじい精神力」を具備しているのです。
 「ルイス・ロンバルディ・トロフィー」に対する執念という面で、これ程のコンビはNFLの歴史上にも他には存在しないでしょう。

 その名コンビをスーパーボウルで2度も破っているのは、ニューヨーク・ジャイアンツ、QBイーライ・マニングの攻撃でしょう。
 この攻撃は「予想を超えたミラクルなプレー」で構成されています。
 ペイトリオッツの想定を遥かに超える「有り得ないプレー」の連発の中で、王朝に土を付けているのです。

 ラムズのQBジャレット・ゴフ選手を中心としたオフェンスには、こうした「臭い」を感じます。
 ポストシーズンの2ゲームで体得した経験をベースとして、強固なディフェンスはそのままに、攻撃面でレギュラーシーズンの様な「自在」なプレーを披露することが出来れば、得点面で僅かにペイトリオッツを上回ることが出来るのではないでしょうか。

 第53回スーパーボウルは、まさに「互角」の戦いとなるでしょう。
 そして第4クオーターQの「超ミラクル」なプレーにより、ラムズが勝利を収めるような気がします。

 「スーパーボウルweek」でアトランタの街は沸き返っていることでしょう。
 その熱狂を味わってみたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲2019・1月場所] 横綱・大関陣の不甲斐無さ
NEW Topics
[MLB2020(無観客)] レギュラーシーズン終了 ポストシーズン開幕
[飛び込み日本選手権水泳2020(無観客)] 玉井陸斗選手の大活躍
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 正代関 初優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 8勝目
[セリエA2020~21(無観客)] 9月19日 開幕
[ブンデスリーガ2020~21(無観客)] 9月18日 開幕
[NBA2019~20・プレーオフ(無観客)] NBAファイナル進出への戦い
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 7号2ランホームラン
[NFL2020~21(無観客)] 開幕 そして第2週 総額1億円超の罰金
[リーガエスバニョーラ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[プレミアリーグ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[PGAツアー2020~21(無観客)・全米オープン] ブライソン・デシャンボー選手 初優勝
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 中日を終えて 稀に見る大混戦
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 「チームなおみ」の存在感
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
Entry TAG
スーパーボウル2019の展望  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031