FC2ブログ
HOME   »   スケート  »  [フィギュア四大陸選手権2019女子シングル] 紀平梨花選手のスケート靴のブレードの色
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[2月8日・女子シングル最終日・アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイム]
1位 紀平梨花 総合得点221.99 SP68.85・FS153.14
2位 エリザベート・トゥルシンバエワ 同207.46 SP68.09・FS139.37
3位 三原舞依 同207.12 SP65.15・FS141.97

 ショートプログラムで5位と出遅れた紀平選手が、フリースケーティングFSで圧巻の演技を魅せて逆転勝ちしました。
 結果として2位に13点以上の差を付ける圧勝であったことが、紀平選手のFSの凄さを如実に示しています。

 試合前の練習で、紀平選手が左手薬指の関節を亜脱臼した時には、欠場も予想されました。タイミングがとても大切なフィギュアスケートのジャンプシークエンスにおいては、踏切の際に「普段存在しない痛み」が体に走るのは大きな影響が有るので、試技を行うのは困難に思われたからです。

 話が少し逸れますが、例えば主に上半身でプレーするように見えるテニスや卓球、バドミントン、あるいは野球のバッティングといった競技・プレーにおいて、下半身が極めて重要な事は明らかですし、主に下半身でプレーするように見えるサッカーにおいて、上半身が重要な役割を果たすのは、ご承知の通りです。
 フィギュアスケートにおいても、上半身の怪我の影響はとても大きいものでしょう。

 しかし、紀平選手は敢然と出場して来ました。

 とはいえ、故障が有る中での試合における試技で、当該の怪我がどれくらいの影響が有るかは、やってみないと分からないもの(練習と試合は全く違うものです)ですので、トライしてみたのがSPということでしょう。
 そして、SPにおいてはトリプルアクセルを飛ぶことが出来ませんでした。

 それでも、SPのその後のジャンプは綺麗に決めましたから、SPへのトライによって、薬指の故障下、「痛み」や指が動き難い状況におけるジャンプの飛び方を、概ね身に付けた、ということであろうと思います。

 一度身に付けると、その対応策を試合において高確率で発揮できるところが、紀平選手の凄いところでしょう。
 「順応性」「適応力」が抜群なのです。

 もちろん、今大会のFSは、本来のプレーに比べると、スピード、ジャンプの高さ等がやや見劣りしました。
 当初のトリプルアクセル後のコンビネーションジャンプは、本来トリプルアクセル+3回転のものを、ダブルアクセル+3回転にダウングレードして滑っていました。紀平選手は、故障の下で出来る最善のプレーを冷静に行っていたのでしょう。
 この冷静さと丁寧なプレーも、紀平選手の強みです。

 FS試技終了の瞬間、紀平選手は控えめにガッツポーズを魅せましたが、その際にも左手は太腿の上に置いたまま動かしませんでした。相当痛かったのでしょう。

 3位に食い込んだ三原選手は、「乗った時には、とことん押す」という三原選手の持ち味が良く発揮されていました。
 当初のコンビネーションジャンプを成功させて勢いに乗り、素晴らしい試技を完成させました。
 好成績を挙げた大会における三原選手の滑りには、いつも感心させられます。

 それにしても、FSにおいて紀平選手が履いていたスケート靴のブレードの色が左右で異なりました。右脚がゴールドで左足がシルバーだったのです。
 大会前から「靴の具合が良くない」と報じられていましたので、おそらくは左右別々の靴を履いたのであろうと思います。

 別々の2組の靴から、別々に1つずつ左右の靴を選ぶというのも、なかなかの冒険の様に感じますが、現時点で一番履きやすい靴を選択して大会に臨んだことになります。

 ここにも、紀平選手の「適応力」の高さが表れているのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[NFL2018~19・ディビジョナルプレーオフ] 「QBニック・フォールズ劇場」ついに終演
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
Entry TAG
フィギュア四大陸選手権・紀平梨花選手見事な優勝  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031