FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [MLB2019] 打者・大谷翔平選手の動向
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2月18日に、アリゾナ州テンピで、ロサンゼルス・エンゼルスの野手組がスプリングトレーニングに入ったと報じられました。

 昨2018年10月1日に、右肘のトミージョン手術を受けた大谷翔平選手は、当然ながら別メニューの調整に入ったのですが、いきなりバッティングケージに入って「約20分間の素振り」を行ったと報じられています。
 とても明るい表情であったとも伝えられましたから、術後の経過は順調なのでしょう。

 それにしても「早い」と感じます。

 2018年10月の手術であれば、打者としての復帰は2019年6月頃、投手としての復帰は2020年シーズンの後半と言われていましたので、2019年2月中旬に「バットが振れる」までに回復しているというのは、とても「早い」という印象です。

 球団からは「慎重を期して5月頃からの出場」を検討しているとも発表されています。

 世界中のファンが、打者・大谷選手のプレーを心待ちにしているのは、無理もないところでしょうが、ここは慌てることなく、「打者としての完全回復」を待ってフィールドに戻ってきて欲しいものだと思います。

 今後の長きに渡ってのメジャーリーガー大谷選手の活躍が、何より大事なことなのですから・・・。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[全米カレッジフットボール-4] 「20世紀の4大ボウルゲーム」その4・コットンボウル 
NEW Topics
Entry TAG
MLB2019・大谷翔平選手のスプリングトレーニング  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031