FC2ブログ
HOME   »   日本プロ野球  »  [NPB] 中村紀洋と谷繁元信 2000本安打達成!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 日本プロ野球NPBを代表する二人のベテラン野手、中村紀洋選手(横浜DeNA)と谷繁元信選手(中日)が2013年5月、共にNPBにおける2000本安打を成し遂げました。本当に、おめでとうございます。

 中村選手は、1973年7月大阪府生まれの39歳、180㎝・92㎏。大阪府立渋谷高校2年の1990年に夏の甲子園に出場しました。高校通算35本塁打の強打者で、三塁手と投手を兼務しました。
 そして、1991年のドラフトで、近鉄バッファローズから「投手として」4位指名を受けて入団しました。

 野球名門校とはいえない府立高校の中心選手として、全国屈指の激戦地区である大阪大会を勝ち抜いた点が素晴らしいと思いますし、様々な形でチームに貢献する中村選手の特徴を、良く表している事象ように感じます。いかつい?外見とは異なり、人柄が良くコミュニケーション能力が高い選手なのではないでしょうか。

 谷繁選手は、1970年広島県生まれの42歳、身長176㎝・体重76㎏。こちらは野球名門校の島根・江の川高校に進学、夏の甲子園大会に2度出場しています。強打の捕手として活躍し、高校通算42本塁打の記録を引っ下げて、1988年のドラフトで横浜大洋ホエールズから1位指名を受け入団しました。

 この二人のプレーヤーには共通点があります。

① 守備が上手いこと
 捕手の谷繁選手は、もともと守備やリード面の評価が高く、ゴールデングラブ賞を6回受賞していますが、実は?中村選手も守備が非常に上手く、ゴールデングラブ賞を7回も受賞しています。これは3塁手部門のNPB記録です。豪快な打撃が注目される中村紀洋選手ですが、守備も超一流なのです。
 二人とも、長い選手生活を送ってきていますが、「守備の上手さが長い選手生命の秘訣のひとつ」のように思います。

② 故障が少ないこと
 今季は、谷繁選手が25年目、中村選手が22年目となるわけですが、両選手とも故障が少ないことが明らかです。もともと丈夫な体であったこともあるのでしょうが、お二人の日頃の節制、プロプレーヤーとしての意識の高さが感じられます。

 特に、谷繁選手は1996年から2012年まで17年間連続で100試合以上に出場しています。怪我に見舞われやすい捕手として、これは凄い記録だと思います。大きな怪我・故障をしないノウハウが、何かあるのかもしれません。

③ MLBに挑戦するも不本意な結果
 谷繁選手は、横浜ベイスターズ時代の2001年にFAを宣言し、MLBへの移籍を目指しました。シアトルやサンディエゴ、アナハイムのワークアウトに挑みましたが、結局MLB球団から声はかかりませんでした。そして、中日ドラゴンズに移籍したのです。

 一方の中村選手は2004年にMLB挑戦を表明。2005年にはポスティングでロサンゼルス・ドジャーズに入団しました。マイナー契約でした。メジャー昇格は果たしましたが、ドジャーズでの出場は17試合・5安打に留まりましたので、シーズン終了後日本球界への復帰を目指し、オリックスと契約を結びました。

 リードに重きを置くNPBの捕手として高い評価を得ている谷繁選手ですが、どちらかといえばサインは投手主導で決まるMLBでは、少し評価が低かったのでしょうか。捕手・キャッチャーに対するNPBとMLBの価値観が垣間見える事象だと思います。

 中村選手は、タイミングの取り方が独特ですから、NPBでもMLBでも、そのプレーに慣れるのに時間がかかるタイプなのでしょう。慣れてしまえば、大きな力を発揮できるのですが、MLBでは出場機会が少な過ぎたのだろうと思います。

 お二人のMLB挑戦は不調に終わりましたが、おかげさまで?NPBファンは、二人の大選手のプレーを長く見ることができました。
 最もNPBに適応したプレーヤーが、中村紀洋選手と谷繁元信選手であるとも言えるのでしょう。まだまだバリバリの現役です。今後の大活躍も、とても楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬コラム55] 牝馬三冠を創った馬 メジロラモーヌ
NEW Topics
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
Entry TAG
中村紀洋選手と谷繁元信選手2000本安打達成  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930