FC2ブログ
HOME   »   日本プロ野球  »  日本プロ野球における通算打点記録
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2019年5月9日に、MLBのアルバート・プホールズ選手が「通算2,000打点」を達成したというニュースを受けて、NPBについても調べてみました。
 こうした大記録が持つ「温故知新」効果は絶大です。

 NPBの通算打点記録上位選手は、以下の通りです。

① 王 貞治 2,170打点
② 野村 克也 1,988
③ 門田 博光 1,678
④ 張本 勲 1,676
⑤ 落合 博光 1,564
⑥ 清原 和博 1,530
⑦ 長嶋 茂雄 1,522
⑧ 金本 知憲 1,521
⑨ 大杉 勝男 1,507
⑩ 山本 浩二 1,475

 MLBと同様にホームランを多く打った選手が上位に名を連ねている印象です。
 打点数という記録は、ホームラン数と相当強い相関関係が有るのでしょう。

 MLBとNPBでは、1シーズンの試合数が異なりましたし、異なりますので、一概には比較できませんが、MLBにおいては2,000打点を越えるプレーヤーが4名、NPBでは1,600打点を越える選手が4名ですので、MLBの2,000打点とNPBの1,600打点が、同様の意味を持つと観て良いのかもしれません。

 そう考えてくると、「王貞治の2.170打点」の凄さを改めて感じます。
 この記録はMLB歴代でも、ハンク・アーロン、ベーブ・ルースに次ぐ3位相当の記録なのです。

 NPBにおける「唯一の2,000打点越えプレーヤー」として、王貞治選手の偉大さを改めて感じます。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLB2019] 大谷翔平選手 早くも復帰後第1号ホームラン
NEW Topics
Entry TAG
日本プロ野球における通算打点記録  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031