FC2ブログ
HOME   »   スケート  »  [女子フィギュアスケート] 伊藤みどり選手 久々の優勝!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2013年5月18日にかけて、ドイツ・オーベルストドルフで開催されたフィギュアスケートの国際アダルト選手権・マスターズアダルトの部で、伊藤みどり選手(43歳)が優勝しました。

 数々の大会で優勝を重ねた伊藤選手ですが、久しぶりの優勝です。演技内容も素晴らしいもので、ダブルアクセルの成功を始めとして、ダブルループ、ダブルトゥループも決めて、得点は70.74点でした。

 我が国の女子フィギュアスケート史上最高のプレーヤーは誰か。なかなか難しい問いです。伊藤みどり選手や、トリノオリンピック金メダリストの荒川静香選手、国民的アイドル浅田真央選手らが候補に挙がると思いますが、

① 日本の女子フィギュアスケートのレベルを一気に世界トップレベルに引き上げた功績
② 伊藤みどりの演技を観て、フィギュアスケートに憧れプレーヤーとなった選手が大変多いこと
③ ジャンプ主体のアスリート・女子フィギュアスケートの先駆者として、世界の女子フィギュアスケート自体を変革していったということ

 の諸点を考慮すれば、私は伊藤みどり選手がNO.1だと思います。それ程に、伊藤みどり選手の存在・影響力は大きなものでした。

 日本人として、そして、アジア人としての初めての世界選手権優勝や、全日本選手権での8連覇を含む9回の優勝、NHK杯の6回の優勝など、伊藤選手の残した記録は枚挙にいとまがありませんが、その愁眉は何といっても、1992年アルベールビル・オリンピックの銀メダル獲得、特にその時のフリー演技の素晴らしさでした。

 この演技で、伊藤選手は最初のトリプルアクセルで転倒しました。この前年に世界選手権で優勝していたのですが、アルベールビル・オリンピックは調子が上がらず、しばしばジャンプに失敗していたのです。
 しかし、伊藤は敢然と2度目のトリプルアクセルに挑み、これを見事に成功させます。綺麗に着地した後、伊藤選手は右手で小さくガッツポーズをしました。テレビの前で応援していた私達は、一斉に拍手と歓声を送りました。 多くの日本国民が、テレビの前に釘付けとなり、一斉に歓声を上げ拍手したように思います。伊藤みどりとは、そういうプレーヤーだったのです。

 正直に言って、決して容姿に恵まれていたわけでは無く、カタリーナ・ビット選手のような何とも言えない雰囲気を湛えていたわけでもありませんが、スピード十分のスケーティング、全身バネのような動き、そしてジャンプを成功した時の本当に嬉しそうな様子が、とても印象的なスケーターでした。

 伊藤みどりは、アスリート・女子フィギュアスケーターとして、日本はもちろん世界的に観ても史上最高のプレーヤーであったと確信しています。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬コラム60] 第80回日本ダービー キズナ号優勝!
NEW Topics
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す
[NPB2020] 関根順三氏 逝去
Entry TAG
伊藤みどり久しぶりの優勝  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031