FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [日本サッカー] サッカー専用スタジアムを増やさなければ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2014年サッカーワールドカップWCブラジル大会アジア地区予選の、日本対オーストリアの試合が6月4日に迫りました。この試合は、埼玉スタジアムで行われます。

 FIFAワールドカップと埼玉スタジアムと来ると、思い出すことがあります。

 2002年WC日韓大会、グループリーグを勝ち抜いた日本代表チームは、決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)でトルコ代表チームと対戦しました。
 宮城スタジアムで行われたゲームは、1対0でトルコが勝ちました。日本チームの日韓WCはこのゲームで終わったのです。

 当時の日本代表監督フィリップ・トルシエ氏は、試合後のインタビューで「ホームの歓声が欲しかった」とコメントしました。
 この試合は雨の中で行われました。そして、宮城スタジアムは陸上競技場と併用される競技場で、観客席からグランドまでが遠い上に、観客席の傾斜が緩く、歓声が上に抜けてしまうタイプだったのです。結果として、日本ファンの声援は、とても小さく、選手にもあまり届きませんでしたし、トルコチームへのプレッシャーにもなりませんでした。

 ホームアドバンテージという言葉がありますが、サッカーという競技は特にホームチームが強い競技です。その要因はいくつかあるのですが、観衆の声援も大きなものだと思います。ホームスタジアムでは、味方ファンからの大声援が送られ、ホームチームの選手は奮い立ち、アゥエイチームの選手には大きなプレッシャーとなるのでしょう。

 トルシエ監督が言いたかったのは、このゲームはホームの利を活かせなかった、つまりホームゲームでは無かったということ、そして日本チームがグループリーグを突破して決勝トーナメントに進んだ時に、ホームの利が活かせるサッカー専用スタジアムでゲームが行えるようにスケジュールを組まなかった主催者に対する、不満も含まれていたと思います。この不満は、もっともなものだと思います。

 観客席とグランドが近く、観客席の傾斜も急で、歓声がまともにピッチに届く、サッカー専用スタジアムを試合会場として設定しなかった、日韓WCの日本側事務局の人の良さには苦笑せざるを得ません。人の良さも、ほどほどにして欲しいというところです。世界のサッカー関係者からすれば、理解に苦しむ対応でしょう。

 また、我が国のサッカー専用スタジアム不足も問題でしょう。大試合に使用可能な、大観衆を収容できる専用スタジアムというと、直ぐに思い浮かぶのは埼玉スタジアムとトヨタスタジアムくらいです。そして、今度の6月4日のオーストラリア戦は、埼玉スタジアムで開催されるのです。ギリギリの状況にあるワールドカップ出場に向けて、勝負をかける会場はサッカー専用スタジアムということです。

 確かに、スタジアム経営の観点からは、色々な競技に使用できる汎用的なスタジアムの方が、空き日が少なくなり使用料収入が増えるので、経営し易いという面はあります。日韓WC決勝が行われた神奈川の日産スタジアムでさえ、陸上競技場との併用型なのですから、我が国ではスタジアムと言えばこのタイプということなのでしょうが、私には、海外の賓客を多数招いたWC決勝で、プレーヤーが遠くにしか見えない会場しか提供できなかったことに対して、少し恥ずかしい気がしたものです。

 例えば、香川選手がドイツ・ブンデスリーガ時代に所属したチーム、ボルシア・ドルトムントのホームスタジアム「ズィグナル・イドゥナ・パルク」は、完全なサッカー専用スタジアムで、収容人数は7万5千人という、東京国立競技場の2倍近い観客を収容できる巨大なスタジアムです。
 陸上競技場よりひとまわり小さいサッカーグランドの周囲に7万人以上を収容する観客席を造ろうとすれば、当然に観客席の傾斜は急になります。そうしないと、後ろの列からグランドが遠くなってしまい、試合を見難いからです。

 そして、ドルトムントのホームゲームは、常に7万5千人を超える(2010年シーズンの1試合平均観客数76,780人)大入り満員です。(ボルシア・ドルトムントは世界屈指の観客動員数を誇るクラブです)
 長谷部選手、清武選手、乾選手を始めとする日本人選手の多くがドイツ・ブンデスリーガに所属していることもあって、時々ドルトムントの試合がテレビ放送されますが、密集状態の観客が溢れて、観客席から落ちてきそうな気がして、怖い感じさえします。こうしたスタジアムでゲームをするアゥエイチームのプレーヤーにとっては、大変なプレッシャーであろうと思います。

 バイエルン・ミュンヘンと比較すれば、資金力では見劣りするボルシア・ドルトムントですが、ブンデスリーガを2011年・2012年と連続優勝しました。このドルトムントの大きな戦力のひとつが、ホームスタジアムであるズィグナル・イドゥナ・パルクと常に大入り満員のファンの声援なのだろうと考えます。
 ドルトムントは、今季のUEFAチャンピオンズ・リーグでも決勝に進出しました。

 我が国でいまからサッカー専用スタジアムを造っても、現在のJリーグの不人気を考慮すれば、経営が成り立たないという意見もあると思いますが、それは考え方の順番が逆で、サッカー専用スタジアムを造ることが、Jリーグの人気回復の一助となると考えたいものです。

 事実、埼玉スタジアムをホームとする浦和レッズの観客動員数は、常にJリーグのトップクラスに位置しています。

 2002年日韓WCのベスト16、日本対トルコのゲームを埼玉スタジアムで行っていたら、どうだったのでしょう。もちろん、あの時のトルコ代表チームは、最終成績が3位という好成績であったことを観ても大変強いチームでしたから、勝てたかどうかは何とも言えませんが、もっと盛り上がった、ホームゲームらしいホームゲームを展開できたとは思います。

 大事な国際試合に負けた要因のひとつが「スタジアムの構造」というのではあまりにも残念だと考えるのです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[高校野球] 桐光学園 松井投手 ストレート好調
NEW Topics
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
Entry TAG
サッカー専用スタジアムを増やさなくてはならない。  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930