FC2ブログ
HOME   »   その他のスポーツ  »  [新体操世界選手権2019] フェアリージャパンの大活躍
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 9月22日にかけて、アゼルバイジャンのバクーで行われた、第37回新体操世界選手権大会において、日本女子チームは、団体種目別ボールで金メダル、団体総合で銀メダル、団体種目別フープ3&クラブ2で銀メダルという、素晴らしい成績を残しました。

 団体種目での大活躍は、日本チーム・フェアリージャパンが世界の舞台で十分に戦って行けることを示しました。
 フェアリージャパンの実力は、着実に、しかも飛躍的に向上しているのでしょう。

 専門家によれば、日本チームの躍進のベースとなっているのは、団体「D3」の配点が上がったことによると報じられています。団体プレーにおける「連係」がより重視されるようになり、複数投げ、複数人、手以外によるキャッチ、視野外からのプレーといった演目の増加ということになります。

 もちろん、「連係」を強調する演目を増やしただけで得点が増えるのではないことは当たり前で、そうした難しいプレーを正確に熟していく力が求められるわけです。
 日本チームは、連係に関するプレーの精度を着々と上げながら、今回の世界選手権大会に臨み、見事な成果を挙げたのです。

 新体操・女子といえば、ロシアやブルガリアといった強豪国の前には「到底敵わない」という状況が続いていたように感じますけれども、少なくとも「団体」については十分勝負になることが示されました。東京オリンピック2020での活躍の可能性が高くなったのです。
 何と、素晴らしいことでしょうか。

 今大会を踏まえて、日本チームに後れを取った世界の強豪チームが、日本チームのプレーをも参考にして、東京オリンピック2020に登場してくるのは間違いありませんから、日本チームとしても「挑戦者」としての心持ちを決して忘れることなく、0.1ポイントの獲得に拘り、世界各国のチームに先行し、例えば今大会僅か0.05点差で敗れた団体種目別フープ3&クラブ2においてロシアチームを逆転する戦術を構築するなど、まだまだやらなければならないことが多いことは、コーチングスタッフや選手達が肝に銘じていることなのでしょう。
 何だか、頼もしい限りです。
 フェアリージャパンの今後の活躍が、本当に楽しみです。

 それにしても、新体操競技の「採点方法」はまだまだ知られていません。
 私もよく分かりません。

 ちょうど、フィギュアスケートの採点方法が、浅田真央選手や羽生結弦選手等の活躍によって、多くのファンにも相当浸透してきたように、フェアリージャパンの活躍に伴って、この現在は「難解」な印象のある採点方法が、一般化してくるのでしょう。
 
 新体操の演技をテレビや競技場で観ながら、「これは少し失敗した」とか「これは加点が貰えるプレーだ(そうした採点ルールがあるのかどうかも知らないのですが)」と、市井のファンが会話をするという時代が、きっと来ると思います。
 
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ラグビーワールドカップ2019プールA] アイルランドチーム 強し
NEW Topics
[MLB2019] 新人王は、ピート・アロンソ選手とヨルダン・アルバレス選手
[卓球ワールドカップ団体2019] 中国チームの強さ
[ラグビーワールドカップ2019-38] 素晴らしいキッカー達
[大相撲2019・11月場所・2日目] 関脇以上の力士が全敗することは、もはや珍しいことではないのか?
[UEFA-CL2019~20・グループリーグ] 4試合を終えて
[ラグビーワールドカップ2019-37] アイルランドチームは何故蹴り出してしまったのか?
[ラグビーワールドカップ2019-36] 上がり続けた日本戦の視聴率
[ラグビーワールドカップ2019-35] 不動のセンター ラファエレ・ティモシー選手
[大相撲2019・11月場所] 活躍が注目される10名の力士
[競馬] エリザベス女王杯2019の注目馬
[ラグビーワールドカップ2019-34] 俊敏・松島幸太朗選手
[ラグビーワールドカップ2019-33] どこにでも顔を出す ボーデン・バレット選手
[全日本大学駅伝2019] 相澤晃選手 「別次元」の走り
[ワールドカップ2019-32] ファフ・デクラーク選手のハイパント
[MLB2019ワールドシリーズ] スティーブン・ストラスバーグ投手 MVP
[ラグビーワールドカップ2019・決勝] 南アフリカチーム 3度目の世界制覇
[競馬コラム247・菊花賞2019] メロディーレーン号の健闘
[MLB2019ワールドシリーズ] ナショナルズ 敵地4勝で「世界一」
[PGAツアー・ZOZOチャンピオンシップ2019] タイガー・ウッズ選手 優勝!
[ラグビーワールドカップ2019-30] 決勝の見所
[MLB2019ワールドシリーズ] 3勝3敗となって最終戦へ
[Jリーグカップ2019] コンサドーレとフロンターレの「死闘」
[ラグビーワールドカップ2019準決勝-2] ウェールズVS南アフリカ 観戦記
[ラグビーワールドカップ2019準決勝-1] イングランドVSニュージーランド 観戦記
[ラグビーワールドカップ2019-27] 日本チームのプレデター 堀江翔太選手
[ラグビーワールドカップ2019-26] キャプテン リーチ・マイケル選手
[NBA2019~20] 八村塁選手 開幕戦に先発出場
[NPB2019日本シリーズ] ソフトバンクホークス 4連勝で日本一
[競馬] 天皇賞(秋)2019の注目馬
[ラグビーワールドカップ2019-25] 準決勝の見所
[MLB2019ワールドシリーズ第2戦] ストラスバーグ投手とバーランダー投手の投げ合い
[MLB2019] ワールドシリーズ 開幕
[ラグビーワールドカップ2019-24準々決勝] 南アフリカチームの「堅守」
[ラグビーワールドカップ2019-23準々決勝] ウェールズVSフランス 「死闘」
[ラグビーワールドカップ2019-22準々決勝] オールブラックス 圧倒的なスピードで快勝!
[ラグビーワールドカップ2019-21準々決勝] イングランド 勝ち切る。
[マラソン2019年10月] 男女のマラソンで相次ぐ好記録
[MLB2019・NLCS] ワシントン・ナショナルズ 4連勝でワールドシリーズ進出
[ラグビーワールドカップ2019-20] 涙を流している「おじさん」達
[競馬] 菊花賞2019の注目馬
[NPB2019CS] 日本シリーズは読売ジャイアンツVSソフトバンクホークス
[ラグビーワールドカップ2019-19] 準々決勝の見所
[世界陸上2019・男子円盤投げ] 大接戦
[リーガエスパニョーラ2019~20] 第8節を終えて 早くも「3強」の争い
[ラグビーワールドカップ2019プールA] 日本代表チーム 4戦全勝 1位で決勝トーナメント進出
[MLB2019・ALCS] 田中将大投手 6イニング被安打1無失点の好投!
[プレミアリーグ2019~20] 第8節を終えて 突っ走るリバプール
[MLB2019ポストシーズン] 激戦が続いた地区シリーズ
[ラグビーワールドカップ2019-17] 外国の人達が多い。
[競馬] 秋華賞2019の注目馬
Entry TAG
新体操世界選手権2019・日本女子チームの活躍  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930