FC2ブログ
HOME   »   NFL  »  [NFL2019~20・レギュラーシーズン] 第4週を終えて
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 9月5日に開幕したNFL2019~20レギュラーシーズンも、9月30日のゲームで第4週・week4を終えました。
 多くのチームが、全16戦のレギュラーシーズンの1/4のゲームを終えたのです。

 4戦全勝のチームが2つあります。
 アメリカンフットボールカンファレンスAFC東地区のニューイングランド・ペイトリオッツと西地区のカンザスシティ・チーフスです。

 ペイトリオッツは、シーズン初戦となった対ピッツバーグ・スティーラーズ戦で、クオーターバックQBトム・ブレイディ選手が341ヤードを投げ、3タッチダウンTDパスを成功させて、33-3と圧勝しました。

 「えーと、ブレイディは何歳になったんだっけ・・・。」
 「42歳・・・。」

 42歳にして、このパフォーマンスは、凄いとしか言いようが有りません。

 第2週もマイアミ・ドルフィンズを相手にして43-0で完勝。
 第3週はニューヨーク・ジェッツを相手に30-14で勝利。
 そして、第4週はバッファロー・ビルズを相手に16-10で勝ちました。
 全てのゲームでQBブレイディ選手は先発し、存分に活躍しているのです。
 加えて、「失点の少なさ」が目立ちます。今季のペイトリオッツのディフェンスも相当に良いのでしょう。

 2019~20年シーズンも、「時空を超えた存在」としてのブレイディ選手を擁するペイトリオッツの戦い振りから、眼が離せません。

 もうひとつの4連勝チームチーフスも、エースQBパトリック・マホームズ選手が元気です。
 こちらは、第1週・ジャクソンビル・ジャガーズに40-26、第2週・オークランド・レイダースに28-10、第3週・ボルチモア・レイブンズに33-28、第4週・デトロイト・ライオンズに34-30で勝利しているのですが、それぞれのゲームでQBマホームズ選手が投げたパスは、378ヤード、443ヤード、374ヤード、315ヤードの4ゲーム計1,510ヤード・1試合平均377.5ヤードに上ります。
 
 チーフスは、ペイトリオッツと比較すれば失点は多いので、強力な攻撃力で勝ち進むタイプということになりますが、その中核たるQBがとても元気なのです。

 第4週を終えて3勝1敗のチームは、AFC東のバッファロー・ビルズ、ナショナルフットボールカンファレンスNFC東のダラス・カウボーイズ、NFC北のグリーンベイ・パッカーズ、NFC南のニューオーリンズ・セインツ、そして3連勝がNFC西のサンフランシスコ49ersとなっています。
 いずれも、力の有るチームです。

 一方で4戦全敗なのは、AFC東のドルフィンズ、AFC北のシンシナティ・ベンガルズ、AFC西のデンバー・ブロンコス、NFC東のワシントン・レッドスキンズ、となっていて、3戦全敗がAFC東のジェッツ、3敗1引分がアリゾナ・カージナルスです。
 例年より、全敗のチームが多いように感じます。
 地元ファンもヤキモキしていることでしょう。

 大混戦なのはAFC南地区で、テキサンズ、コルツ、ジャガーズ、タイタンズの4チームが「2勝2敗」で並んでいます。
 今後の展開が注目されます。

 9月という、まだまだ暖かい時期のレギュラーシーズンですが、NFLはやはりとても面白いのです。
 
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ラグビーワールドカップ2019プールA] 日本チーム 4トライを奪ってサモアチームに快勝!
NEW Topics
[MLB2019] 新人王は、ピート・アロンソ選手とヨルダン・アルバレス選手
[卓球ワールドカップ団体2019] 中国チームの強さ
[ラグビーワールドカップ2019-38] 素晴らしいキッカー達
[大相撲2019・11月場所・2日目] 関脇以上の力士が全敗することは、もはや珍しいことではないのか?
[UEFA-CL2019~20・グループリーグ] 4試合を終えて
[ラグビーワールドカップ2019-37] アイルランドチームは何故蹴り出してしまったのか?
[ラグビーワールドカップ2019-36] 上がり続けた日本戦の視聴率
[ラグビーワールドカップ2019-35] 不動のセンター ラファエレ・ティモシー選手
[大相撲2019・11月場所] 活躍が注目される10名の力士
[競馬] エリザベス女王杯2019の注目馬
[ラグビーワールドカップ2019-34] 俊敏・松島幸太朗選手
[ラグビーワールドカップ2019-33] どこにでも顔を出す ボーデン・バレット選手
[全日本大学駅伝2019] 相澤晃選手 「別次元」の走り
[ワールドカップ2019-32] ファフ・デクラーク選手のハイパント
[MLB2019ワールドシリーズ] スティーブン・ストラスバーグ投手 MVP
[ラグビーワールドカップ2019・決勝] 南アフリカチーム 3度目の世界制覇
[競馬コラム247・菊花賞2019] メロディーレーン号の健闘
[MLB2019ワールドシリーズ] ナショナルズ 敵地4勝で「世界一」
[PGAツアー・ZOZOチャンピオンシップ2019] タイガー・ウッズ選手 優勝!
[ラグビーワールドカップ2019-30] 決勝の見所
[MLB2019ワールドシリーズ] 3勝3敗となって最終戦へ
[Jリーグカップ2019] コンサドーレとフロンターレの「死闘」
[ラグビーワールドカップ2019準決勝-2] ウェールズVS南アフリカ 観戦記
[ラグビーワールドカップ2019準決勝-1] イングランドVSニュージーランド 観戦記
[ラグビーワールドカップ2019-27] 日本チームのプレデター 堀江翔太選手
[ラグビーワールドカップ2019-26] キャプテン リーチ・マイケル選手
[NBA2019~20] 八村塁選手 開幕戦に先発出場
[NPB2019日本シリーズ] ソフトバンクホークス 4連勝で日本一
[競馬] 天皇賞(秋)2019の注目馬
[ラグビーワールドカップ2019-25] 準決勝の見所
[MLB2019ワールドシリーズ第2戦] ストラスバーグ投手とバーランダー投手の投げ合い
[MLB2019] ワールドシリーズ 開幕
[ラグビーワールドカップ2019-24準々決勝] 南アフリカチームの「堅守」
[ラグビーワールドカップ2019-23準々決勝] ウェールズVSフランス 「死闘」
[ラグビーワールドカップ2019-22準々決勝] オールブラックス 圧倒的なスピードで快勝!
[ラグビーワールドカップ2019-21準々決勝] イングランド 勝ち切る。
[マラソン2019年10月] 男女のマラソンで相次ぐ好記録
[MLB2019・NLCS] ワシントン・ナショナルズ 4連勝でワールドシリーズ進出
[ラグビーワールドカップ2019-20] 涙を流している「おじさん」達
[競馬] 菊花賞2019の注目馬
[NPB2019CS] 日本シリーズは読売ジャイアンツVSソフトバンクホークス
[ラグビーワールドカップ2019-19] 準々決勝の見所
[世界陸上2019・男子円盤投げ] 大接戦
[リーガエスパニョーラ2019~20] 第8節を終えて 早くも「3強」の争い
[ラグビーワールドカップ2019プールA] 日本代表チーム 4戦全勝 1位で決勝トーナメント進出
[MLB2019・ALCS] 田中将大投手 6イニング被安打1無失点の好投!
[プレミアリーグ2019~20] 第8節を終えて 突っ走るリバプール
[MLB2019ポストシーズン] 激戦が続いた地区シリーズ
[ラグビーワールドカップ2019-17] 外国の人達が多い。
[競馬] 秋華賞2019の注目馬
Entry TAG
NFL2019~20・レギュラーシーズンweek4を終えて  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930