FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [コンフェデ杯] 本田選手に11日間のご褒美
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 6月4日のワールドカップWCブラジル大会・アジア地区最終予選、日本対オーストラリアのゲームは、1対1の引き分けとなり、日本が本大会出場を確定しました。

 本田圭佑選手のペナルティーキックで、インジュリータイムに同点とした劇的な引き分けでしたが、この引き分けはザックジャパンにとって極めて大きな意味があります。

① もちろんWCブラジル大会への出場を決めたこと
② 6月16日からブラジルで開催される、WC前哨戦コンフェデレーションカップへの準備ができること。十分な準備の上で、ブラジル、イタリア、メキシコと戦えることは、日本代表にとって世界と戦っていく上で、大きな財産・自信となること
③ 本田選手の故障治療が飛躍的に進むこと

 もし、このオーストラリア戦であのまま負けていたら、日本代表チームは早々にイラクに飛び、6月11日にアゥエイでイラク戦を戦わなくてはなりませんでした。このゲームは負ければ、グループ3位になる可能性があったゲームですから、ベストの布陣で戦わなくてはならないものでした。

 故障から回復途上の本田選手にも、再び無理をしてもらうしかなく、下手をすれば故障悪化も懸念されていました。なにしろ、中近東のチームとのアゥエイゲームは、日本代表チームは相性が悪いのです。(3月のヨルダン戦も負けました)

加えて、イラク戦の勝敗にかかわらず、6月16日にはコンフェデ杯ブラジル戦をブラジルで戦わなくてはならない訳で、移動距離が大変長く、極めてハードなスケジュールです。もし、WC出場を決められない状況でコンフェデ杯に臨むとしたら、精神面も含めて疲労困憊でしょうから、好成績など望むべくもなく、せっかくの好カードから多くを学ぶこともできなかったでしょう。

 このオーストラリア戦で「引き分け」たお蔭?で、イラン戦は若手主体のメンバーで対応することが出来ますし、主力選手たちは体力を回復することが出来ます。
 対ブラジル、対イタリア、対メキシコの作戦を立案し、主力選手との間で共有・徹底する時間的余裕も生まれたのです。
 なんと素晴らしい「引き分け」だったことでしょう。

 そして、何より素晴らしいことは、本田選手に故障回復の時間が与えられたことです。オーストラリア戦後のセレモニーで、プレーヤーやベンチスタッフがピッチで喜びを爆発させ、スタンドでファンが大歓声を上げている、笑顔笑顔のシーンでも、本田選手は大きな冷却袋を右太もも前部に当てている姿が、テレビ画面に映し出されました。まだまだ、完治には程遠い状況なのです。
 オーストラリア戦の後半には、本田選手らしくもなく、度々ピッチに倒れるシーンが観られました。

 しかし、この引き分けのお蔭で、6月4日のオーストラリア戦から6月16日のブラジル戦まで、中11日の時間があるのです。このレベルのプレーヤーにとって、これ程の休養時間が与えられることは、滅多にないことだと思います。それも、ワールドカップ出場権獲得の重圧から解放されての11日間です。
 回復の度合いも、全く違うでしょう。岡崎選手や長友選手のコンディションも格段に良くなると思います。

 オーストラリア戦後のインタビューで本田選手は「コンフェデ杯は優勝するつもりで臨む」とコメントして居ましたが、この11日間を充分に意識しての発言だと思います。
 この引き分けを生んだペナルティーキックの反則を取り、それを決めた本田選手へのご褒美のような11日間だと感じます。
 回復し、動きが良くなり倒れなくなった本田選手は、ザックジャパンを別次元のチームにレベルアップしてくれると思います。コンフェデ杯がとても楽しみです。

 私の予想(希望)を申し上げると、ブラジルと1対1の引き分け、イタリアには2対1で勝利、メキシコにも2対1で勝利して、決勝トーナメント進出です。

 随分と楽観的な予想だと、お叱りを受けそうですが、私は十分に可能性があると考えています。それ程、この11日間は大きいのです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬コラム61] ジョワドヴィーヴル 安楽死
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す
[NPB2020] 関根順三氏 逝去
[FIFAワールドカップ1994決勝] ブラジルチーム 4度目の優勝
[競馬コラム261-日本馬の海外挑戦8] 2004年からの4年連続のアメリカンオークス挑戦
[ラグビーワールドカップ2011準決勝] フランスチーム ウェールズチームを振り切る
Entry TAG
本田選手に11日間のご褒美   コンフェデ杯頑張れ日本代表  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031