FC2ブログ
HOME   »   バスケットボール  »  [NBA2019~20] レギュラーシーズン序盤戦
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 12月10日時点で、NBAの2019年から20年シーズンは、各チームが22~25試合を消化しました。
 レギュラーシーズン全82試合の内の22~25試合ですから、概ね「序盤戦を終えた」と観て良いでしょう。今季の各チームの戦力や戦い方が分かる段階に入ったと思います。

 両カンファレンスのここまでの順位を観てみましょう。

[イースタンカンファレンス・12月10日時点の順位]
1位 ミルウォーキー・バックス 21勝3敗
2位 ボストン・セルティックス 17勝5敗
3位 マイアミ・ヒート 18勝6敗
4位 フィラデルフィア76ers 18勝7敗
5位 トロント・ラプターズ 16勝7敗
6位 インディアナ・ベイサーズ 15勝9敗
7位 ブルックリン・ネッツ 13勝10敗
8位 オーランド・マジック 11勝12敗

9位 デトロイト・ピストンズ 10勝14敗
10位 シャーロット・ホーネッツ 10勝16敗

12位 ワシントン・ウィザーズ 7勝16敗

[ウエスタンカンファレンス・12月10日時点の順位]
1位 ロサンゼルス・レイカーズ 21勝3敗
2位 LAクリッパーズ 18勝7敗
3位 ダラス・マーベリックス 16勝7敗
4位 ヒューストン・ロケッツ 16勝8敗
5位 デンバー・ナゲッツ 14勝8敗
6位 ユタ・ジャズ 13勝11敗
7位 オクラホマシティ・サンダー 11勝12敗
8位 フェニックス・サンズ 11勝12敗

9位 サクラメント・キングス 10勝13敗
10位 ミネソタ・ティンバーウルブス 10勝13敗
11位 ポートランド・トレイルブレイザーズ 10勝13敗

 イースタンはバックスが、ウエスタンはレイカーズが、3敗で首位に立っています。

 シーズン開始前から、今季のレイカーズの戦力・強さは高く評価されていましたから、このレイカーズの活躍は予想通りと言って良いでしょう。レイカーズは今後も「安定した」ドライブを続けて行くと思います。
 昨季、自身14シーズンぶりにポストシーズン進出を逃した、「キング」レブロン・ジェームズ選手も、ファイナル進出を目指して、今季は期するものがあると感じます。

 凄いのはバックスの活躍でしょう。
 この時点で「15連勝中」なのです。
 レギュラーシーズン6勝3敗から、一気に21勝3敗まで成績を上げるというのは、驚異的という他はありません。
 センターのブルック・ロペス選手、カードのエリック・ブレッドソー選手とウェスリー・マシューズ選手、そしてフォワードのヤニス・アデトクンボ選手とクリス・ミドルトン選手、を始めとするチーム全体が躍動している印象です。
 「バックスがどこまで走るのか」が、当面のイースタンの注目ポイントでしょう。

 昨季のファイナル優勝チームトロント・ラプターズは、イースタンの5位に付けていますが、ファイナルでラプターズに敗れたゴールデンステート・ウォリアーズは、5勝20敗でウエスタンの15位=最下位に沈んでいます。
 ケビン・デュラント選手のネッツへの移籍、レギュラーシーズン開始早々のステフィン・カリー選手の故障離脱、といった要因により、戦力が下がっていることは事実なのでしょうが、それにしても、エンジンのかかりが悪すぎるという感じがします。今後の反攻に期待しましょう。

 我らが八村塁選手が所属するウィザーズは12位です。
 ドラフト全体上位指名の選手が入団したチームは、戦力不足のケースが多く、前記のレブロン・ジェームズ選手もキャバリアーズでのルーキーイヤーのレギュラーシーズンは35勝47敗で、プレーオフへの進出はなりませんでした。
 その後のキャブスの伸長は皆さんご承知の通りです。
 「期待されるルーキー」には、数シーズンをかけてのチームの強化の「核」となることが求められているのでしょう。
 八村選手のこれからの活躍が、期待される所以です。

 2020年のポストシーズンに進出できるのは、各カンファレンス8位まで(例年通り)。

 2020年4月まで、厳しくも華やかなレギュラーシーズンが続きます。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬コラム248・阪神JF2019] 「飛んだ」 レシステンシア号
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
Entry TAG
NBA2019~20・レギュラーシーズン序盤戦  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031