FC2ブログ
HOME   »   ラグビー  »  [全国大学ラグビー決勝2020] 早稲田大学チーム 16度目の優勝
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[1月11日・決勝・国立競技場]
早稲田大学45-35明治大学

 21世紀初の早明対決となった、第56回全国大学ラグビーフットボール選手権大会決勝戦は、早稲田大チームが前半で31-0と大きくリードし、後半の明治大チームの反撃を凌いで勝ち切りました。
 実力互角の対戦において、早稲田大チームの持ち味である「試合巧者」を存分に発揮したゲームであったと感じます。

 早大チームが、前半、相手チームの調子が出ないうちに得点を重ねるという試合運びは、大舞台において時折見られるものです。
 かつて、関東学院大学チームを相手にした決勝でも、同様の試合運びで実力上位と言われたチームを倒しました。

 2019年12月の関東対抗戦での早明戦では、明治大チームに完敗していた早稲田大チームとしては、「後手に回ったディフェンス」「ラインアウトの不出来」といった敗因をひとつずつ丁寧に改善し、自らの強みであるスピードに磨きをかけて、このゲームに臨んだことでしょう。

 もちろん、こうした対策を講じたからと言って、本番でそれを発揮することは容易でないことは当然ですし、対策が上手く行ったからと言って「勝てるものでもない」ことも自明でしょう。
 こうした対応策実施の上に、「勝つ為の戦術・戦法」が必要な訳ですが、それが「先手を打つこと」であったのでしょう。

 そういう意味では、前半9分のスクラムハーフSH斎藤選手のペナルティーゴールPG成功→先制の3点が大きな意味を持ったと思います。このゲーム唯一のPGによる3点は、試合終了まで大きな意味を持ちました。

 その後、前半32分にはモールから押し込みトライを奪いました。
 このプレーは、前半戦の明大フィフティーンの「困惑」を如実に示したものでしょう。

 大袈裟に言えば、「何が何だか分からないうちに」メイジは31失点し、前半は「何も出来なかった」のです。
 こうした、マジック?のような試合運びが、ワセダの試合巧者ぶりを示しています。
 日本の大学ラグビーをリードし続けるワセダラグビーの「伝統の力・ノウハウ」と言っても良さそうです。

 戦術的に観れば、
① 中央部分の守備ラインの厚み確保と2人で行くタックル
② 攻撃時の「明治守備ラインの僅かなズレ」を見出して、ひとりひとりが少しでもゲインラインを突破すること

 を励行したように観えました。

 もちろん、これらをプレーするための個々のプレーヤーの俊敏性・柔軟性も十分でしたので、早大チームは大舞台に向けてのコンディショニングも上手く行ったのでしょう。

 明大チームは、後半になって反撃、5トライを重ねましたが、早大チームは「ノーサイドの瞬間に1点でも上回っていれば良い」とでもいうようなゲームコントロールを続けたように観えました。
 既に最多優勝回数記録を保持しているとはいえ、「大学日本一」のタイトルの重みを十分に認識し、ライバルである明治大チームの強さを十分に把握した上での、試合運びでしょう。

 また、反則の少ない好ゲームでした。
 さすがは、「日本大学ラグビー界の看板カード」なのです。

 5万7千人を超える大観衆で埋め尽くされた新・国立競技場における、初めてのラグビーの大試合。
 「空席がひとつも無いように」観えました。

 これ程「チケットを購入した人が必ずスタジアムに足を運んだ」ゲームというのも、滅多に無いものでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲2020・1月場所・初日] 炎鵬関の人気
NEW Topics
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 正代関 初優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 8勝目
[セリエA2020~21(無観客)] 9月19日 開幕
[ブンデスリーガ2020~21(無観客)] 9月18日 開幕
[NBA2019~20・プレーオフ(無観客)] NBAファイナル進出への戦い
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 7号2ランホームラン
[NFL2020~21(無観客)] 開幕 そして第2週 総額1億円超の罰金
[リーガエスバニョーラ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[プレミアリーグ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[PGAツアー2020~21(無観客)・全米オープン] ブライソン・デシャンボー選手 初優勝
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 中日を終えて 稀に見る大混戦
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 「チームなおみ」の存在感
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
[Jリーグ2020(観客数制限)] 川崎フロンターレ 10連勝
[NPB2020(観客数制限)] 菅野智之投手 完封勝利で開幕8連勝!
Entry TAG
全国大学ラグビー2020・早稲田大チームが16度目V  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930