FC2ブログ
HOME   »   ラグビー  »  [ラグビーワールドカップ2011準決勝] フランスチーム ウェールズチームを振り切る
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 新型コロナウイルス禍のために、多くのスポーツイベントが延期・中止なっている時期は、撮り貯めた録画を自宅で楽しむのに最適です。
 今回はラグビーワールドカップ2011の準決勝です。

[2011年10月15日・イーデンパーク(ニュージーランド)]
フランス9-8ウェールズ

 2011年のニュージーランド大会準決勝、フランス代表チームが接戦を制して、決勝に駒を進めたゲームです。
 プールAで2勝2敗と苦しみながら決勝トーナメントに進んだフランスが、準々決勝でイングランド、準決勝でウェールズと、世界ランキング上位のチームを連破しての決勝進出でした。

[ウェールズチームの先発メンバー]
1. PRジェンキンズ選手
2. HOヒュー・ベネット選手
3. PRアダム・ジョーンズ選手
4. LOチャータリス選手
5. LOウィン・ジョーンズ選手
6. FLリディエイト選手
7. FLウォーバートン選手
8. NO.8トピー・ファレタウ選手
9. SHマイク・フィリップス選手
10. SOジェームズ・フック選手
11. WTBシェーン・ウィリアムズ選手
12. CTBジェイミー・ロバーツ選手
13. CTBジョナサン・デービス選手
14. WTBジョージ・ノース選手
15. FBハーフペニー選手

[フランスチームの先発メンバー]
1. PRパティストゥ・プクス選手
2. HOセルヴァットゥ選手
3. PRニコラ・マス選手
4. LOパスカル・パペ選手
5. LOリオネル・ナレ選手
6. FLデュソトワール選手
7. FLボネール選手
8. NO.8アリノルドキ選手
9. SHヤシュヴィリ選手
10. SOモルガン・パラ選手
11. WTBパリソン選手
12. CTBメルモズ選手
13. CTBルージュリー選手
14. WTBクレール選手
15. FBメダール選手

 ゲームは前半6分に動きました。
 ウェールズ代表チームのSOフック選手からWTBノース選手にキックパスが通り、ウェールズが左サイドから攻め込みます。
 ちなみに、この時ノース選手は19歳。ワールドカップ準決勝での最年少出場記録を更新していました。

 この後フランスチームがオフサイドの反則を犯し、ジェームズ・フック選手がPKを狙います。難しい角度からでしたが真ん中から決めました。
 ウェールズが3-0と先制します。

 そして前半18分、このゲームを左右するプレーが出ました。
 ラインアウトから攻め込むフランスのWTBクレール選手に、ウェールズのFLウォーバートン選手がタックル、タックルの動きの中でクレール選手を大きく持ち上げ、地面に叩きつけたのです。
 両チームの選手が入り乱れ、一触即発の空気が流れました。
 大柄なウォーバートン選手が小柄なクレール選手を投げ飛ばしたプレーは、明らかに「やり過ぎ」でしょう。
 気合が入り過ぎたウォーバートン選手の、残念なプレーでした。

 ウォーバートン選手はレッドカードを受けて、一発退場となりました。

 キャプテンを失ったことも大きいのですが、ウェールズチームは、この後60分以上をひとり少ない体制で戦わなくてはなりません。

 ゲームは、大きくフランスチームに傾きました。

 前半20分、フランスのパラ選手がPGを決めました。
 3-3の同点です。

 前半33分、パラ選手がPGを決めました。
 6-3とフランスが逆転。

 前半は、このまま終了しました。
 
 後半9分、パラ選手がPGを決めました。この日3本目の成功。
 9-3とフランスがリードを広げました。

 15人対14人と人数で優位にあるフランスチームが、じりじりと差を広げる展開。
 短時間ならともかく、60分以上も一人少ない状況で戦うウェールズチームに、次第に疲労が蓄積するのは止むを得ないと思いましたが、ウェールズの「驚異的な反攻」がここから始まったのです。

 後半18分、右サイドのラインアウトからのウェールズの攻撃、SHフィリップス選手がゲインラインを突き抜けて左中間にトライを決めました。素晴らしいスピードでした。

 しかし、ここでコンバージョンを失敗してしまうのです。
 蹴ったのはCTBジョナサン・デービス選手でした。
 ウェールズチームは「逆転のショット」を、チームの大ベテラン、精神的支柱である、38歳のデービス選手に託したのです。
 キックは向かって左ポストにまっすぐ飛び、左に弾かれました。

 このゲームでは、ウェールズチームのキックの失敗が目立ちました。
 前半には、フック選手が2本のPKを狙い失敗しています。
 このコンバージョンキックも含めて8点が入らなかったことになります。
 入っていれば、その後の展開が違うのですから、「たら」を言っても仕方がないのですが、それでも惜しまれるところです。

 後半残り20分間、ウェールズは攻めに攻めました。
 どちらのチームが14人なのか分からない程の攻撃でしたが、フランスチームは良く守り、ゲームは9-8のまま終了しました。

 ノートライに終わったフランスチームは、本来の出来では無かったとも言われましたが、それは「展開次第」ということではないかと考えます。
 ひとり多くなり、リードしたのですから、慎重な試合運びになるのは自然なことなのでしょう。

 一方のウェールズチームにとっては、やはりキャプテンの退場が響いたということとでしょう。
 そうした逆境にも、全く怯むことなく攻め続けた所に、ウェールズラグビーの誇り、を観た気がします。

 「9-8」、ロースコアの激闘でした。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬コラム261-日本馬の海外挑戦8] 2004年からの4年連続のアメリカンオークス挑戦
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
Entry TAG
ラグビーWC2011準決勝・フランスウェールズを振り切る  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031