FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 新型コロナウイルス禍のために、多くのスポーツイベントが中止・延期に追い込まれている時期は、撮り貯めた録画を自宅で楽しむのが良いようです。
 今回は、ユーロ2012ポーランド・ウクライナ共催大会のグループリーグD組の一戦です。

[2012年6月15日・ドンバスアレナ(ウクライナ)]
フランス2-0ウクライナ

 グループリーグGL緒戦でスウェーデンを2-1で破り、幸先の良いスタートを切った、「地元」ウクライナチームと、イングランドチームと1-1で引分け、負けられない立場となったフランスチームの、GL第2戦です。

 ゲーム開始時には「雷と豪雨」がドンバスアレナを襲いました。
 しかし、スタジアムを埋め尽くした地元ウクライナサポーターの国歌の声は、いささかも衰えることなく、スタジアム中に響きました。
 地元であれば、声援が大きいのは当然のことなのでしょうが、これ程の大音量、魂を揺さぶるような国歌斉唱というのは、滅多に聴けるものではありません。

[ウクライナチームの先発メンバー]
1. GKピャトフ選手
2. DFハシェリディ選手
3. ミハリク選手
4. セリン選手
5. グセフ選手
6. MFボロニン選手
7. ティモシェク選手
8. コノプリャンカ選手
9. ナザレンコ選手
10. ヤルモレンコ選手
11. FWシェフチェンコ選手

[フランスチームの先発メンバー]
1. GKロリス選手
2. DFメクセス選手
3. ラミ選手
4. クリシー選手
5. ドゥビッシー選手
6. MFディアッラ選手
7. キャバイエ選手
8. ナスリ選手
9. リベリ選手
10. メネス選手
11. FWベンゼマ選手

 ウクライナの英雄アンドリー・シェフチェンコ選手が35歳を迎えて、最後のユーロとなることは、大会前に表明されていました。
 1999年から2006年までACミランで296試合に出場し175得点を記録、2003年~04年シーズンにはバロンドールを獲得、ワールドカップ2006においては、初出場のウクライナ代表をベスト8に導く活躍を魅せたのですから、21世紀におけるウクライナ最高のフォワードFWであることは間違いありません。

 そのシェフチェンコ選手が、緒戦スウェーデン戦で2ゴールを挙げ、好調が伝えられていました。
 ウクライナチームとしては、2連勝で一気に決勝トーナメントT進出に向けて有利な形を創りたかったことでしょう。

 一方のフランスチームは、対ウクライナであればここまで3勝3引分と負けていませんから、必勝を期しての臨戦であったと思います。

 ゲームは、大歓声を受けてウクライナチームが攻める展開でしたが、前半4分過ぎ、もの凄い雷と豪雨の為、ゲームが一時止められました。滅多に観られない展開。

 雷・雨が弱まるのを待って、「前半4分20秒」から再開されました。
 中断は55分間でした。

 そして、この再開後、フランスチームがペースを掴んだのです。

 中盤での競り合いで優位に立ち、良いボールが前線に供給されるようになりました。
 フランク・リベリ選手やサミル・ナスリ選手が、自在にピッチを走ります。

 一方のウクライナチームは、なかなかフランスゴール前に入ることが出来ませんでした。
 初シュートは前半24分過ぎだったのです。

 フランスサッカーの伝統が「堅守」であることは、これまでも何度か書きましたが、このゲームでもその「堅守」が如何無く発揮されています。
 アディル・ラミ選手とフィリップ・メクセス選手のセンターバック陣は、とても強靭でパワフル、両選手共に身長190cm前後ありますから、高さも十分。
 両翼のガエル・クリシー選手とマテュー・ドゥビッシー選手は運動量豊富で、攻撃にも参加します。
 いつの時代も、フランスチームの4バックは、見ていてとても楽しいメンバーが揃っているのです。

 さて、フランスチームは何度かチャンスを創りますが、なかなか得点には結びつきませんでした。ウクライナのGKビャトフ選手の好守もありました。

 前半30分以降は、フランスがウクライナゴールに迫るシーンが続きました。
 逆に、ウクライナチームは、フランス陣ペナルティエリアになかなか入れないようにも観えました。

 前半は0-0でした。
 攻めに攻めたフランスチームとしては、先制点を奪っておきたかったことでしょう。

 後半になっても、フランスが攻めウクライナが守る構図は不変でした。
 ウクライナチームは、やはり中盤の競り合いで勝てず、シェフチェンコ選手による単発の攻撃が多かったと感じます。

 そして後半5分40秒過ぎ、シェフチェンコ選手がフランスゴール向かって左側からドリブルで突進します。素晴らしいスピード。
 シェフチェンコ選手がペナルティエリアに入った直後に、ラミ選手が競りかけ、ボールを奪いました。この時、シェフチェンコ選手を弾き飛ばして奪ったのです。
 圧倒的な守備力でした。
 このシーンを観た時「ウクライナには攻め手が無い」と感じました。

 そして後半7分、左サイドをリベリ選手が突進、中央に居るカリム・ベンゼマ選手にパス、ベンゼマ選手は右サイドから走ってきたジェレミー・メネス選手にパス、メネス選手はドリブルでゴール正面近くに動きシュート、これがウクライナゴール右隅に突き刺さりました。

 攻めに攻めたフランスチームが、ついにウクライナのゴールを抉じ開けたのです。

 なんとか守り抜いていたウクライナチームにとっては、本当に痛い失点でした。
 フランスチームの動きが一層良くなり、ウクライナチームには気落ちが感じられました。

 そして3分後、後半10分。
 ベンゼマ選手が中央をドリブル突破し、ゴール前のヨアン・キャバイエ選手にパス、キャバイエ選手は左に動きながらシュート。これがウクライナゴール右隅に飛び込みました。
 あっという間の、フランスチームの2点目でした。

 その後もフランスは、リベリ選手、ナスリ選手、ベンゼマ選手らが縦横無尽の攻撃を仕掛けました。
 どうしても引き気味のウクライナチームは、自陣でボールを奪っても、センターラインを越えるのがやっとという状況でした。

 このゲームは、完全にフランスチームが支配したのです。

 後半18分過ぎには、ボールをキープし、ウクライナゴールをぐるりと包囲したフランスチームが「好きなように」ボールを回し、ゴールに迫ります。
 ここでドンバスアレナの観客、ウクライナのサポーターから、沢山の大きな指笛が響きました。

 時間を潰しているようにさえ観える、フランスチームのボール回しへの抗議とも取れますが、私には「ふがいないウクライナチームへの叱咤」にも感じられました。

 このゲームが、これ程に「一方的」なものになるとは、全く予想できませんでした。

 ゲームは、このまま2-0でフランス代表が勝利しました。

 この後、GL第3戦では、ウクライナチームはイングランドチームに0-1で敗れ、決勝トーナメントT進出を逃しました。
 残念ながら、自国開催のユーロでGLを突破できなかったのです。

 緒戦のスウェーデン戦快勝から盛り上がったウクライナチームの「勢い」を、完全に抑え込んだのは、「フランスチームの堅守」であったと考えています。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
NEW Topics
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 11月場所の主役 志摩ノ海
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 大関・貴景勝 決定戦を制して2度目の優勝
[大相撲2020・11月場所14日目(観客数制限)] 明瀬山の勝ち越し
[NPB2020(観客数制限)] 日本シリーズの開幕!
[NPB2020個人成績-1] 鈴木大地選手(楽天)の活躍
[競馬(観客数限定)] マイルチャンピオンシップ2020の注目馬
[マスターズ秋2020(無観客)第1ラウンド] 全18ホールパーオン・39パット
[マスターズ秋2020(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 悠然たる優勝
[NPB2020パリーグCS] ソフトバンク・ホークスの強さ
[競馬コラム282-ジャパンカップ2020] コントレイルVSデアリングタクトにアーモンドアイが参戦
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-8] 男子200m 飯塚翔太選手の逆転優勝
[マスターズ秋2020(無観客)] 広がる「ダスティン・ジョンソン ワールド」
[マスターズ秋2020(無観客)第2ラウンド] 超ベテラン選手達の活躍
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 上位陣の相次ぐ「休場」
[競馬(観客数制限)] エリザベス女王杯2020の注目馬
[NFL2020~21(無観客)] レギュラーシーズン第9週を終えて
[PGAツアー2020~21] 2度のマスターズ・トーナメント
[PGAツアー2020~21] マスターズまでに、あと5kg体重を増やす。
[NPB2020(観客数制限)] 坂本勇人選手 2,000本安打達成!
[J1リーグ2020(観客数制限)] キング・カズ 53歳8ヵ月13日で出場
[競馬コラム281-JBCデイ2020] 面白かった「2場開催」
[UEFA-CL2020~21] グループステージ第3節を終えて
[ATP1000-ロレックス・パリ・マスターズ2020] ラファエル・ナダル選手 シングルス通算1,000勝達成
[競馬コラム280-JBCクラシック2020] クリソベリル 圧勝!
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-7] 男子110mH 金井大旺選手の快走
[PGAツアー・バミューダ選手権2020] ブレンダン・トッド選手へのインタビュー
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[競馬コラム279-天皇賞(秋)2020] アーモンドアイ号 G1レース8勝目!
[全日本大学駅伝2020] 駒澤大チーム 空前の大混戦を制して6年振りの優勝
[MLB2020・WS] アロザリナ選手VSベッツ選手・シーガー選手
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-6] 女子100mH 青木益未選手 好記録で優勝
[競馬(観客数制限)] 天皇賞(秋)2020の注目馬
[全日本スピードスケート距離別選手権2020] 一戸誠太郎選手と高木美帆選手の活躍
[MLB2020・WS第6戦(観客数制限)] ドジャース 21世紀初の「世界一」
[PGA・ZOZOチャンピオンシップ2020(無観客)] 日本人プレーヤー「8名」が出場
[MLB2020・WS第5戦(観客数制限)] ドジャース ブルペンの踏ん張りで「王手」
[MLB2020・WS第4戦(観客数制限)] レイズ 逆転サヨナラ勝ちで2勝2敗のタイ
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-5] 女子円盤投げ 齋藤真希選手 55m41cmの好記録で優勝
[UEFA-CL2020~21] グループリーグ 開幕
[競馬(観客数制限)] 菊花賞2020の注目馬
[MLB2020・WS第2戦] レイズ 「負けられない試合」を制す
[MLB2020・WS第1戦] 「大エース」 クレイトン・カーショー投手の好投
[MLB2020ポストシーズン] ランディ・アロザリナ選手 PS7ホームランのルーキー新記録
[MLB2020NLCS(観客数制限)] ロサンゼルス・ドジャース ワールドシリーズ進出
[MLB2020ALCS(無観客)] 「2点の壁」 タンパベイ・レイズがワールドシリーズ進出
[箱根駅伝2021] 予選会
[PGAツアー2020~21] 相次ぐ ベテランプレーヤーの復活優勝
[競馬(観客数制限)] 秋華賞2020の注目馬
[MLB2020・ALCS(無観客)] ダスティ・ベイカー監督の丁寧な継投策
[MLB2020NLリーグチャンピオンシップ] 大型内野手の対決
Entry TAG
UEFA-EURO2012GLD組・フランスウクライナに完勝  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930