FC2ブログ
HOME   »   競馬  »  [競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 5月31日、東京競馬場芝2,400mコースで開催される、第87回東京優駿競走G1の注目馬検討です。

 「競馬の祭典」日本ダービー。
 
 世界中の競馬において、「ダービーステークス」は常に注目される存在なのですけれども、我が国においては、その重要度・注目度が、他国比一層高いように観えます。
 G1レースも数多くあるのですが、多くのホースマンに「一番勝ちたいレース」を問えば、10人中9人、いや10人中10人が「日本ダービー」と答えるのではないでしょうか。
 本当に特別なレースなのです。

 2020年・第87回のレースにも18頭が出走してきました。フルゲートです。
 
 日本ダービーは「出走するだけでもとても名誉なレース」であることも、よく知られています。
 馬主の方々は、「表彰式のための正装」を準備して東京競馬場に向かうと言われています。
 出走するどの馬にも優勝のチャンスがあることは間違いないのですから・・・。

 過去にも書きましたが、20世紀においても、日本ダービーだけはカップルの観客が多かったと記憶しています。古い言葉で恐縮ですが「彼女を連れて行っても良い」雰囲気のレースだったのです。
 「競馬の祭典」ならではでしょう。(「無観客」は本当に残念です)

 日本ダービーには「好天」が似合います。
 良い天気になりますように。

 さて、注目馬検討です。

 2020年の日本ダービーは「2強対決」となりました。コントレイルとサリオスです。
 それも、その2強の強さは、そうとう抜けています。
 2歳時の2つのG1レースの優勝を分け合い、無敗で皐月賞に臨み、1着コントレイル、2着サリオス、その差は1/2馬身で、3着馬を3馬身以上離しての競り合いでした。
 この結果を観る限り、日本ダービーも「2強対決」と観るのが自然です。
 これを覆す理屈は、皆無でしょう。

 多くの出走馬にとって2,400mは未知の距離です。
 コントレイルもサリオスも「短距離血統」であるという根拠も、いまのところありません。
 そして、他馬との勝負付けは済んでいるのですから、「2強対決」となるのが必然なのです。

 一方で、「皐月賞1・2着」→「日本ダービー1・2着」とスライドしたのは、1983年のミスターシービーとメジロモンスニーまで37年間遡らなくてはなりませんし、「皐月賞1・2着」→「日本ダービー2・1着」を観ても、1995年のジェニュイン・タヤスツヨシ→タヤスツヨシ・ジェニュインまで25年間も遡らなくてはならないのですから、2020年のレースが皐月賞1・2着馬で決まると、簡単に考えることはできません。
 「皐月賞1・2着馬のどちらかが連から外れる」あるいは「皐月賞1・2着馬が共に連から外れる」と観る方が、歴史の流れには沿っている感じがします。
 30年に一度のことが2020年に起こると、考えるかどうか・・・。

 出走馬のレース実績からは「コントレイルとサリオスで鉄板」としか判断できませんが、日本ダービーの歴史からは「コントレイルとサリオスの1・2着」は滅多に起こりえないこととなります。
 
 極めて悩ましいのです。

 さて、注目馬です。

 第一の注目馬は、2枠3番のワーケア。
 展開等の要素を含めて、2強を破るとすれば、この馬だと考えます。

 第二の注目馬は、6枠11番のガロアクリーク。
 短距離に強かったキンシャサノキセキ産駒ですが、スプリングステークスG2を制しているように距離適性は有りそうです。母系のキングマンボの血に期待しています。

 第三の注目馬は、8枠17番のヴァルコス。
 前走青葉賞G2の2着で府中の2,400mを経験しています。三浦康生騎手の手綱にも期待しています。

 今回は、以上の3頭に注目します。
 
 2強であっさりと決まってしまったとしても、それはそれで「21世紀初の出来事」となります。

 「競馬の祭典」を楽しみましょう。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
NEW Topics
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
[Jリーグ2020(無観客)] J1再開 アウェイチーム優勢の不思議
[ラグビートップリーグ2021] ボーデン・バレット選手 サントリー・サンゴリアス入り
[NPB2020(無観客)] 菅野智之投手 1安打完封勝利!
[NFL2020~21] ペイトリオッツのQBは?
[温故知新2020-女子テニス6] 「豪打」と「悲劇」 モニカ・セレシュ選手
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
Entry TAG
競馬(無観客)・東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031