FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 新型コロナウイルス禍のために、多くのスポーツイベントが延期・中止なっている時期は、撮り貯めた録画を自宅で楽しむのが良いようです。
 今回はユーロ(欧州選手権)2000ベルギー・オランダ共催大会の準決勝です。

[2000年6月28日・ロワボードワンスタジアム(ブラッセル・ベルギー)]
フランス2-1ポルトガル(延長)

 ワールドカップやユーロという大きな大会で、特定の代表チーム同士のカードが数多く組まれる可能性は、当然ながら高くは無いのですが、「組まれてしまえば必ず好勝負」というのが、ポルトガルVSフランスなのでしょう。(本ブログ2020年4月17日付の記事「[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す」をご参照ください)

 このゲームも大接戦、滅多に観られない好ゲームとなりました。
 小説を書くとしても、このストーリーは難しいかもしれないとさえ感じます。

[フランスチームの先発メンバー]
1. GKバルテズ選手
2. リザラス選手
3. ヴィエラ選手
4. ブラン選手
5. デシャン選手
6. ドゥサイー選手
7. アネルカ選手(21歳)
8. ジダン選手
9. アンリ選手(22歳)
10. テュラム選手
11. プティ選手

[ポルトガルチームの先発メンバー]
1. GKバイーア選手
2. ジョルジュ・コスタ選手
3. ヴィディカル選手
4. フェルナンド・コウト選手
5. フィーゴ選手
6. ルイ・コスタ選手
7. セルジオ・コンセイソン選手
8. ディマス選手
9. シャビエル選手
10. コスティーニヤ選手
11. ヌーノ・ゴメス選手

 フランスチームは、1998年ワールドカップ優勝チームの強力な守備陣に、若いアンリ選手やアネルカ選手が加わって、一層チームのバランスが良くなっています。
 そういう意味では、20世紀から21世紀にかけて、「最強のチーム」に成りつつあったとも言えるでしょう。

 一方のポルトガルチームも、ルイス・フィーゴ選手、ルイ・コスタ選手、フェルナンド・コウト選手らを始めとする所謂「ゴールデンエイジ」が全盛期を迎えていましたから、とても強いチームに仕上がっていたのです。

 ゲームは、個人技で攻めるポルトガルと、組織的に攻撃するフランスの、一進一退の攻防が続きました。とてもハイレベルな攻防です。

 フランスは、22歳のティエリ・アンリ選手と21歳のニコラ・アネルカ選手という「売出し中」の若手フォワードFWとジネディーヌ・ジダン選手がポルトガルゴールを目指して、再三攻撃を仕掛けます。
 ポルトガルは、右サイドからセルジオ・コンセイソン選手、左サイドからルイス・フィーゴ選手が、ドリブルで攻め上がり、センターFWヌーノ・ゴメス選手にボールを供給します。

 これに対して、フランスチームの「鉄壁の守備陣」、マルセル・ドゥサイー選手、ディディエ・デシャン選手、ビセンテ・リザラス選手、ローラン・ブラン選手らが良く守ります。
 この時のフランスのバックスBK陣は、おそらくは世界サッカー史上でも屈指の守備力を誇っていたでしょう。
 この4バックで戦ったゲームは「無敗」であったとも言われています。(1998年ワールドカップと2000年ユーロの連続優勝を成し遂げた原動力です)

 そのフランスチームの堅陣を破ったのは、前半19分の攻撃でした。
 ポルトガルチームが右サイドから攻め上がり、ボールがヌーノ・ゴメス選手に入り、ゴメス選手は左に動きながらシュート。これが、フランスゴール左隅上部に突き刺さりました。
 素晴らしいシュートでした。

 このチームのフランスのゴールキーパーGKファビアン・バルテズ選手も、とても良いGKでしたが、このシュートを止めることは出来ませんでした。
 ゴメス選手のシュートが勝ったのです。

 同点を目指してフランスが攻めかかりますが、ポルトガルはペナルティーエリア付近での強いディフェンスにより、決定的な形を創らせません。
 良く守っていました。

 ゲームはポルトガルが1-0とリードして後半に入りました。

 後半に入ってもフランスの攻撃が続きます。
 
 そして、後半6分、ポルトガルゴール前右側からアネルカ選手が、ゴール前に居たアンリ選手にパス、アンリ選手は反転してシュート、これがポルトガルゴール左隅に突き刺さりました。
 アネルカ選手の正確なパスと、アンリ選手の素早く強いシュート。
 フランスチームの新しい2トップが、その威力を存分に発揮したのです。

 ポルトガルのGKビトール・バイーア選手も、このゲームにおいて好セーブを連発していましたが、このシュートは止められませんでした。
 このゲームが好ゲームとなった大きな要因のひとつは、両GKの好セーブであることも間違いありません。

 さて、ゲームは1-1の同点となって、ゲームは90分を終え、延長に入りました。
 延長に入っても、一進一退の状況は不変でした。
 
 延長も後半となり、「死闘」は続きます。

 そして延長後半10分過ぎ、フランスが攻めます。
 前掛かりとなっていたポルトガル陣へのカウンター。
 シルヴァン・ヴィルトール選手がドリブル突破、ダビッド・トレゼゲ選手にパス、トレゼゲ選手がシュート体勢に入ったところで、トレゼゲ選手の足許に飛び込んだGKバイーア選手が弾き再びボールはピッチに、これをヴィルトール選手が右サイドからシュート、このシュートがポルトガルDFアベル・シャビエル選手の左手に当たりペナルティーキックPKが宣せられました。

 この判定に対して、ポルトガルチームが猛抗議。
 シャビエル選手の「手に当たった」のであって、「手を使ったのではない」という抗議だったのでしょう。

 両チームの選手達がポルトガルゴール前に集まって入り乱れます。
 フランスGKバルテズ選手まで登場しています。

 ヴィルトール選手とシャビエル選手の距離は3~4mで、強烈なシュートでしたから、「手に当たった」と観ることもできますが、シャビエル選手の左手がわずかに上げられているのを観ると「手を上げて止めた」ようにも観えます。
 何度観ても、どちらとも取れるプレーです。

 そして、このシュートはシャビエル選手に当たっていなければ、ゴールインしていたとも思います。角度の無いところからのシュートでしたが、間違いなく「枠」に行っていました。

 もちろん、当たったのであろうが当てたのであろうが、手を使ったことがゲームに影響を与えたのであれば反則である、という見方もあるのでしょう。

 ポルトガルチームの抗議は延々と続きましたが、判定が覆ることはありませんでした。
 
 このPKを蹴るのはジダン選手。
 ロワボードワンスタジアムは、抗議の指笛が響き続けました。
 ベルギーとオランダの共同開催であった大会の、準決勝の舞台には、ポルトガルチームを応援するファンの方が多かったのでしょう。
 世界チャンピオン・フランスチームに対しての「判官贔屓」であったのかもしれません。

 ジダン選手は、長い助走を取り、ゴール左上に突き刺しました。
 どのようにしても、どんなGKでも、止められないであろう強烈なPKでした。
 ジダン選手の強じんな精神力を感じさせるキックでした。

 この大会はゴールデンゴール方式でしたので、これで試合は終了しました。

 2-1、フランスチームが勝ち上がりました。
 ポルトガルチームのユーロ制覇への挑戦、ゴールデンエイジを主体とした強力な代表チームの挑戦は、終わりを告げたのです。

 このゲームは、成長を続ける世界チャンピオン・フランスチームと、完成されたポルトガルチームの激突であったと感じます。
 輪郭のしっかりした数多くのプレーヤーが、ピッチを縦横無尽に動き回った好ゲームでした。

 そして、私にとっては大好きなセルジオ・コンセイソン選手の、最盛期の雄姿を楽しむことが出来る大切な録画なのです。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
NEW Topics
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
[Jリーグ2020(無観客)] J1再開 アウェイチーム優勢の不思議
Entry TAG
UEFA-EURO2000準決勝・フランスVSポルトガル  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031