FC2ブログ
HOME   »   テニス  »  [温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 温故知新2020の男子テニス編その5です。

 第二次世界大戦前、ビル・チルデン選手を中心として、世界の男子テニスをリードしたアメリカ合衆国ですが、戦後は、フランク・パーカー選手やジャック・クレーマー選手、パンチョ・ゴンザレス選手の活躍はあったものの、1956年のケン・ローズウォール選手から1962年のロッド・レーバー選手まで7年連続で全米オープン・シングルスの優勝をオーストラリア勢に奪われるなど、1967年までアメリカ選手が優勝できないといった、劣勢の時期を迎えてしまいました。

 こうした流れの中で、1968年の所謂「オープン化」後に、男子テニス界における「強いアメリカ」を取り戻したのが、ジミー・コナーズ選手であろうと考えています。

 コナーズ選手は1972年にデビューし1996年に引退していますが、そのキャリア中の「安定した強さ」は抜きん出ていました。
 4大大会の成績ももちろん良いのですが、一般のATPツアーにおける強さが際立っていて、世界ランキング1位の地位を長く保持したのです。

① 4大大会シングルス8回優勝(全豪1、全英2、全米5)
② ATP(男子テニス協会)ツアー・シングルス優勝数109(歴代1位。2位は103勝のロジャー・フェデラー選手)
③ ATPツアー・シングルス勝利試合数1,274(歴代1位。2位は1,242勝のロジャー・フェデラー選手)
④ ATPツアー世界ランキング1位通算268週(歴代5位。ライバルであったジョン・マッケンロー選手の170週、ビョルン・ボルグ選手の109週を大きく凌いでいます)

 コナーズ選手は、1974年に全豪・ウィンブルドン・全米のシングルスを制覇しました。
 そして同年7月に、初めて世界ランキング1位となったのです。圧倒的な強さを示した年でした。
 ところが、翌1975年、同じ全豪・全英・全米のシングルスで決勝に進出しましたが、いずれも敗れ準優勝に終わりました。

 そして、その後、コナーズ選手は「4大大会に出場したりしなかったり」するようになりました。これだけ強い選手、男子テニス界を「牽引」していたプレーヤーとしては、とても珍しいビヘイビアであったと感じます。
 コナーズ選手の全豪出場は、1975年が最後となりました。
 1976年、1977年は、全英と全米にしか出場しませんでした。

 一方で、4大大会以外の大会でのコナーズ選手の強さは別格でした。
 ジミー・コナーズという「稀代」のテニスプレーヤーの、ある意味では「不思議な」出場試合選択であったと思います。

 コナーズ選手のプレーの特徴と言えば、「フラットな強打」でしょう。
 華麗なスライスショットが主流であったテニス競技に、強烈なフラットショットを持込み、その荒々しいプレーが「時代を魅了」したのです。
 そして「バックハンドの両手打ち」も新時代を開くものだったのでしょう。
 これは、ライバルのビョルン・ボルグ選手と共に為されたもので、女子のプレーであった「バックハンド両手打ち」を男子テニス界に持ち込んだパイオニアであったことは、間違いないと思います。

 「野獣」とも称された元気いっぱいのプレーは、とても人気が高く、特にアメリカのテニスファンの絶大な支持を得ていたと感じます。

 ビョルン・ボルグ選手(スウェーデン)、ジョン・マッケンロー選手(アメリカ)と共に、男子テニス界のひとつの全盛期を築いたジミー・コナーズ選手のプレーには、いつも「ワクワク」させられました。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
NEW Topics
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
[Jリーグ2020(無観客)] J1再開 アウェイチーム優勢の不思議
Entry TAG
温故知新2020男子テニス5・ジミーコナーズ選手  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031