FC2ブログ
HOME   »   陸上競技  »  [温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 温故知新2020の陸上競技編その6です。

 今回は男子砲丸投げ種目です。
 男子砲丸投げは、1896年の第1回近代オリンピック・アテネ大会から行われている種目であり、重さ16ポンド(7.260kg-とてつもなく重い)の鉄球を、7フィート(2.135m)の円内から投げた距離を競うという、とてもシンブルな競技です。
 そのシンプルさ、「重いものを遠くに投げる」という人間が競い合いたくなる競技内容に、歴史と伝統を感じますし、この競技を極めることの難易度の高さも感じます。

 今回も1960年のローマオリンピックから観て行きます。
 金メダリスト名、記録の順です。

・ローマ1960 ビル・ニーダー選手(アメリカ) 19m68cm
・東京1964 ダラス・ロング選手(アメリカ) 20m33cm
・メキシコシティ1968 ランディ・トマソン選手(アメリカ) 20m54cm
・ミュンヘン1972 ウラディスラフ・コマル選手(ポーランド) 21m18cm
・モントリオール1976 ウド・バイヤー選手(東ドイツ) 21m05cm
・モスクワ1980 ウラジミル・キセリョフ選手(ソビエト) 21m35cm
・ロサンゼルス1984 アレッサンドロ・アンドレイ選手(イタリア) 21m26cm
・ソウル1988 ウルフ・ティンマーマン選手(東ドイツ) 22m47cm
・バルセロナ1992 マイク・スタルス選手(アメリカ) 21m70cm
・アトランタ1996 ランディ・バーンズ選手(アメリカ) 21m62cm
・シドニー2000 アルシ・ハリュ選手(フィンランド) 21m29cm
・アテネ2004 アダム・ネルソン選手(アメリカ) 21m16cm
・北京2008 トマシュ・マエフスキ選手(ポーランド) 21m51cm
・ロンドン2012 トマシュ・マエフスキ選手(ポーランド) 21m89cm
・リオデジャネイロ2016 ライアン・クラウザー選手(アメリカ) 22m52cm

 国別に観ると、アメリカ合衆国が強い種目です。
 第2次世界大戦後のロンドン1948~メキシコシティ1968まで6大会連続でアメリカ選手が優勝していましたから、近時は他国の選手も互角に戦えるようになったと言っても良いかもしれません。

 何しろ、極めてシンプルで歴史と伝統に裏打ちされた種目ですから、記録もおいそれとは伸びません。
 また、腕力で投げる種目では無く、主に下半身のパワーを鉄球に乗せて勝負しますから、とても繊細なバランスが必要な競技ですので、試合毎に各選手には微妙なズレが生じます。結果として、自己ベスト記録の通りに勝敗が決することは、稀です。

 ちなみに、砲丸投げの選手の脚は「とても速い」ことが多いと思います。
 100m走で11秒を切る選手も、珍しくは無いでしょう。
 そうした「俊敏でパワー十分な下半身」が、砲丸投げには不可欠なのです。

 身長2mを越える体躯を備え、精密機械の様なメカニズムをバランスを取りながら動かしていく(現在では主に、回転投法とオブライエン投法の2種類があります)ことが必要な競技ですから、オリンピック連覇は至難の技で、この15回の大会の中でも、トマシュ・マエフスキ選手が唯一達成しています。
 マエフスキ選手は、自己ベストが21m95cmと、ライバル達とは異なって22mを越える投擲をしたことは無いのですが、オリンピックという4年に一度の舞台で、自らの力を最大限発揮する能力に優れていると観るべきなのでしょう。

 21世紀に入ってからは、なかなかオリンピックの舞台で「22m越え」の試技を観ることが出来ませんでしたが、リオ2016でライアン・クラウザー選手がオリンピック新記録の投擲を魅せてくれました。

 東京2021では「23m越え」の投擲を期待されるところです。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
NEW Topics
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
[Jリーグ2020(無観客)] J1再開 アウェイチーム優勢の不思議
Entry TAG
温故知新2020陸上競技6・男子砲丸投げ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031