FC2ブログ
HOME   »   スポーツ共通  »  [アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 7月9日、残念なというか、驚くべきニュースが飛び込んできました。

 アメリカのアイビーリーグが、今秋にスタート・開催する、アメリカンフットボール、バスケットボール、フィールドホッケー、バレーボール、クロスカントリーといった、関連する多くのスポーツイベント開催を中止すると発表したのです。
 新型コロナウイルス禍の影響による、信じられないような報道でした。

 アイビーリーグが、アメリカ合衆国北東部に存する8つの大学を総称するもので、その8大学=ハーバード大学、コロンビア大学、ブラウン大学、コーネル大学、ダートマス大学、プリンストン大学、ペンシルベニア大学、エール大学、はいずれも全米を代表する名門・超難関校であることは、広く知られているところです。
 1636年に創立された全米最古の大学ハーバード大学を始めとして、アイビーリーグは、歴史上常に、アメリカ合衆国の政財界・学会・法曹界を支える人材を多数輩出してきました。

 もともと「アイビーリーグ」という言葉自体が、1945年の8校の学長によるアイビー・グループ協定締結=各大学のアメリカンフットボールチームの運営に関する全てのことを取り決めたもので、特に「優秀なスポーツ選手の獲得競争が過熱し過ぎないこと」に力点が置かれていますが、その協定締結がもとになった言葉ですから、スポーツとの縁が深いものなのです。
 学業超優秀な8校は、スポーツにおいても全米をリードする存在であり、極めて強いライバル関係にあったことを如実に示す事象です。
 この「アイビー・グループ協定」は、1954年にフットボールに限らず、全てのスポーツに拡大されました。
 そして、この年1954年がアイビーリーグ誕生の年とされているのです。

 ちなみに、アイビーリーグの学生諸氏のファッションをベースに「アイビールック」と呼ばれるファッションが生まれ、我が国ではVANジャケットとMENS CLUBにより、広く紹介されたことは、ご承知の通りです。

 さて、話を戻します。

 アメリカ合衆国の政財界を始めとして、スポーツ界をもリードしてきたアイビーリーグが、2020年の秋開始の各種スポーツイベントを中止するということは、「計り知れない影響」をカレッジスポーツ界全体に与えることが予想されます。
 引いては、アメリカのスポーツ界全体にも大きな影響を及ぼすことでしょう。
 それは、私達の想像を遥かに超えると思います。

 例えば、NFLは全32チームですが、アメリカには50以上の州が存在し、同じ都市をホームとするチームも存在しますから、「NFLのチームが無い州」が多数あるのです。
 こうした州においても、アメリカンフットボールは大変人気がありますから、こうした州のファンが大注目するのが、高校・大学のゲームということになります。

 特にカレッジフットボールは、有名チーム・強豪チームの試合ともなれば、1試合で10万人以上の観客が入ることも有り、観客動員力ならばNFLと同等、あるいはこれを凌ぐかもしれない存在なのです。
 アイビーリーグは、強豪チームが集まる、所謂「1部」のリーグですから、その中止は、本当に多くのファンの失望に繋がります。

 さらには「1部リーグのチーム同士の交流戦」も、全米において様々な形で行われていて、とても歴史が有り、人気もありますから、その「慣例・ルール」から、アイビーリーグのチームが抜けるというのは、異例中の異例となるでしょう。
 他の「1部リーグ」への影響も必至であり、スポーツイベント実施の可否も含めて、他の1部リーグの判断が注目されるところです。

 裾野が極めて広いであろうカレッジスポーツ・ビジネス面も含めて、その影響範囲は想像を絶するものです。

 これらが「新型コロナウイルス感染症拡大」によるものであることは、明白です。
 この感染症は、アイビーリーグの各種スポーツのファン、とても数多くのファンから、「秋・冬の楽しみ」を奪いました。
 どれ程の数のゲームが無くなってしまったのか、これも数え切れない程でしょう。

 世界中で、「無観客」あるいは「観客数制限」の下で、いくつかのスポーツが再開になっていますが、今回の発表のように、「新型コロナによって失われるスポーツイベント」の方が、まだまだ圧倒的に多いのです。

 早期の終息を願うばかりです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
NEW Topics
[競馬コラム283-ジャパンカップ2020] アーモンドアイ 最強のラストラン
[大相撲2020・11月場所] 出し投げは「一発で形勢を逆転できる」技
[UEFA-CL2020~21・グループステージ] 第4節を終えて
[大相撲2020・11月場所・千秋楽(観客数制限)] 2度の物言い 大栄翔VS琴勝峰
[NPB2020日本シリーズ(観客数制限)] 工藤公康監督の冷静な采配
[競馬(観客数制限)] 世紀のレース・ジャパンカップ2020の注目馬
[大相撲2020・11月場所14日目(観客数制限)] 隆の勝 「素晴らしい立合い」
[NPB日本シリーズ2020(観客数制限)] エンターティンメントとしては・・・。
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 照強の「外小股」
[NFL2020~21第10週(無観客)] 素晴らしい ソーファイスタジアム
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 11月場所の主役 志摩ノ海
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 大関・貴景勝 決定戦を制して2度目の優勝
[大相撲2020・11月場所14日目(観客数制限)] 明瀬山の勝ち越し
[NPB2020(観客数制限)] 日本シリーズの開幕!
[NPB2020個人成績-1] 鈴木大地選手(楽天)の活躍
[競馬(観客数限定)] マイルチャンピオンシップ2020の注目馬
[マスターズ秋2020(無観客)第1ラウンド] 全18ホールパーオン・39パット
[マスターズ秋2020(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 悠然たる優勝
[NPB2020パリーグCS] ソフトバンク・ホークスの強さ
[競馬コラム282-ジャパンカップ2020] コントレイルVSデアリングタクトにアーモンドアイが参戦
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-8] 男子200m 飯塚翔太選手の逆転優勝
[マスターズ秋2020(無観客)] 広がる「ダスティン・ジョンソン ワールド」
[マスターズ秋2020(無観客)第2ラウンド] 超ベテラン選手達の活躍
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 上位陣の相次ぐ「休場」
[競馬(観客数制限)] エリザベス女王杯2020の注目馬
[NFL2020~21(無観客)] レギュラーシーズン第9週を終えて
[PGAツアー2020~21] 2度のマスターズ・トーナメント
[PGAツアー2020~21] マスターズまでに、あと5kg体重を増やす。
[NPB2020(観客数制限)] 坂本勇人選手 2,000本安打達成!
[J1リーグ2020(観客数制限)] キング・カズ 53歳8ヵ月13日で出場
[競馬コラム281-JBCデイ2020] 面白かった「2場開催」
[UEFA-CL2020~21] グループステージ第3節を終えて
[ATP1000-ロレックス・パリ・マスターズ2020] ラファエル・ナダル選手 シングルス通算1,000勝達成
[競馬コラム280-JBCクラシック2020] クリソベリル 圧勝!
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-7] 男子110mH 金井大旺選手の快走
[PGAツアー・バミューダ選手権2020] ブレンダン・トッド選手へのインタビュー
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[競馬コラム279-天皇賞(秋)2020] アーモンドアイ号 G1レース8勝目!
[全日本大学駅伝2020] 駒澤大チーム 空前の大混戦を制して6年振りの優勝
[MLB2020・WS] アロザリナ選手VSベッツ選手・シーガー選手
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-6] 女子100mH 青木益未選手 好記録で優勝
[競馬(観客数制限)] 天皇賞(秋)2020の注目馬
[全日本スピードスケート距離別選手権2020] 一戸誠太郎選手と高木美帆選手の活躍
[MLB2020・WS第6戦(観客数制限)] ドジャース 21世紀初の「世界一」
[PGA・ZOZOチャンピオンシップ2020(無観客)] 日本人プレーヤー「8名」が出場
[MLB2020・WS第5戦(観客数制限)] ドジャース ブルペンの踏ん張りで「王手」
[MLB2020・WS第4戦(観客数制限)] レイズ 逆転サヨナラ勝ちで2勝2敗のタイ
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-5] 女子円盤投げ 齋藤真希選手 55m41cmの好記録で優勝
[UEFA-CL2020~21] グループリーグ 開幕
[競馬(観客数制限)] 菊花賞2020の注目馬
Entry TAG
全米カレッジスポーツ2020・アイビーリーグ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031