FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[8月23日・決勝・エスタディオダルス]
バイエルン・ミュンヘン1-0パリ・サンジェルマン

 ドイツとフランスのNO.1クラブの対決となったUEFAチャンピオンズリーグCL2019~20シーズンの決勝は、バイエルンが最少得点で押し切りました。

 このところのバイエルンとサンジェルマン両チームの圧倒的な得点力から、「打ち合い」になるのではないかと予想されましたが、両チームの守備陣が良く頑張り、前半は0-0で折り返し、後半も「1点を巡る激しい攻防」が続きました。
 両チーム合わせて「8枚のイエローカード」が乱れ飛び、イエローを受けたプレーヤーの中に、サンジェルマンのネイマール選手(ブラジル)やバイエルンのトーマス・ミュラー選手といった、両チームの攻撃の核となる選手が含まれていることにも、「激闘」がよく現れています。

 全体として「極めてスピーディ」な試合展開であり、両チームが持ち味を発揮した、好ゲームでした。
 現時点での「世界最高レベルのゲーム」であったことは、間違いないと感じます。

 決勝点は後半14分、バイエルンのミッドフィールダーMFヨシュア・キミヒ選手からのクロスを、フォワードFWキングスレイ・コマン選手(フランス)がヘディングで決めたもの。
 クロスの高精度と抜群のタイミングは、今大会のキミヒ選手の充実ぶりを如実に示すプレーですし、バイエルンのFW陣、ロベルト・レバンドフスキ選手(ポーランド)やトーマス・ミュラー選手への守備にどうしても人を割かなくてはならないサンジェルマンとしては、本当に残念な失点でしょう。

 スコアこそ「1-0」でしたが、ゲーム内容は「見所満載」でした。

 サンジェルマンのFW陣、ネイマール選手、アンヘル・ディ・マリア選手(アルゼンチン)、キリアン・エムバペ選手は、持ち味が全く異なる世界最高レベルのプレーヤー達であり、その多彩な持ち味が存分に発揮されていましたが、ゴールキーパーGKマヌエル・ノイアー選手を中心とするバイエルンの守備陣は、本当に良く守りました。

 一方のバイエルンのFW陣、レバンドフスキ選手、ミュラー選手、コマン選手、アルフォンソ・デイビス選手(カナダ)の攻撃は、「得点マシーン」と呼んでも良いメカニカルな布陣、相手陣の弱点を見つけ出し無駄なく突く布陣でしたが、サンジェルマンの守備陣も、スペースを潰し、ゴール前のスピードで互角に渡り合って、これをよく抑え込んだのです。

 僅かにバイエルンが上回っていたのが「中盤の厚さ」でしょうか。
 ティアゴ・アルカンタラ選手(スペイン)、レオン・ゴレツカ選手、セルジュ・グナブリー選手、そしてキミヒ選手は、「自らの考え方をベースに、自ら選択したプレー」を展開しました。結果として、バイエルンの攻撃は、とても多彩なものとなったのでしょう。

 その運動量と共に、現在のバイエルン・ミュンヘンは、得点力の高さならば「歴代屈指」の水準なのではないかと思います。
 今大会1次リーグから「11戦全勝」という史上初の記録が、その強さを明示しています。

 新型コロナウイルス禍の中でのUEFA-CL決勝は、素晴らしいゲームでした。

 戦法の多彩さやスピード十分なプレーを観ると、「サッカーの将来像」を魅せてくれたゲームと呼んでは、少し大袈裟でしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
NEW Topics
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-6] 女子100mH 青木益未選手 好記録で優勝
[競馬(観客数制限)] 天皇賞(秋)2020の注目馬
[全日本スピードスケート距離別選手権2020] 一戸誠太郎選手と高木美帆選手の活躍
[MLB2020・WS第6戦(観客数制限)] ドジャース 21世紀初の「世界一」
[PGA・ZOZOチャンピオンシップ2020(無観客)] 日本人プレーヤー「8名」が出場
[MLB2020・WS第5戦(観客数制限)] ドジャース ブルペンの踏ん張りで「王手」
[MLB2020・WS第4戦(観客数制限)] レイズ 逆転サヨナラ勝ちで2勝2敗のタイ
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-5] 女子円盤投げ 齋藤真希選手 55m41cmの好記録で優勝
[UEFA-CL2020~21] グループリーグ 開幕
[競馬(観客数制限)] 菊花賞2020の注目馬
[MLB2020・WS第2戦] レイズ 「負けられない試合」を制す
[MLB2020・WS第1戦] 「大エース」 クレイトン・カーショー投手の好投
[MLB2020ポストシーズン] ランディ・アロザリナ選手 PS7ホームランのルーキー新記録
[MLB2020NLCS(観客数制限)] ロサンゼルス・ドジャース ワールドシリーズ進出
[MLB2020ALCS(無観客)] 「2点の壁」 タンパベイ・レイズがワールドシリーズ進出
[箱根駅伝2021] 予選会
[PGAツアー2020~21] 相次ぐ ベテランプレーヤーの復活優勝
[競馬(観客数制限)] 秋華賞2020の注目馬
[MLB2020・ALCS(無観客)] ダスティ・ベイカー監督の丁寧な継投策
[MLB2020NLリーグチャンピオンシップ] 大型内野手の対決
[MLB2020リーグチャンピオンシップ(観客数制限)] 両リーグ共に一方的な展開
[NBAファイナル2020(無観客)] レイカーズ 10年振りの優勝!
[全仏オープンテニス2020(観客数制限)男子シングルス] ラファエル・ナダル選手 圧倒的な強さ
[ゴルフ全米オープン2020] さすがのウイングドフット・ゴルフクラブ西コース
世界陸連セバスチャン・コー会長来日 「持続可能性が高いスタジアム」
[MLB2020・AL地区シリーズ(無観客)] レイズとアストロズがリーグチャンピオンシップに進出
[MLB2020-NL地区シリーズ(無観客)] ドジャースとブレーブスがリーグチャンピオンシップに進出
[ロンドンマラソン2020] エリウド・キプチョゲ選手 久しぶりの敗戦
「女子」ラグビーワールドカップの歴史
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-4] 男子走り高跳び 真野友博選手 優勝!
[競馬コラム278・凱旋門賞2020] エイダン・オブライエン厩舎の4頭が出走取り消し
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-3] 女子1,500m 田中希美選手 もの凄いスパート
[日本女子オープンゴルフ選手権2020(無観客)] 原英莉花選手と小祝さくら選手の激闘
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-2] 女子200m 鶴田玲美選手の快走
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)] 女子100m 児玉芽生選手 素晴らしい加速
[MLB2020・ポストシーズン(無観客)] 地区シリーズの組合せが決まりました。
[MLB2020ポストシーズン(無観客)] シカゴ・カブス 2連敗で敗退
[競馬(無観客)] スプリンターズステークス2020の注目馬
[NPB2020(観客数制限)] 菅野智之投手 開幕12連勝!
[凱旋門賞2020(無観客)] エネイブルの史上初・3度目の制覇なるか。
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 大活躍の4力士
[MLB2020ポストシーズン] ヤンキース 超強力打線でワイルドカードシリーズを2連勝で突破
[J1リーグ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳6か月で先発出場
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 翔猿関 新入幕「三役揃い踏み」
[MLB2020(無観客)] レギュラーシーズン終了 ポストシーズン開幕
[飛び込み日本選手権水泳2020(無観客)] 玉井陸斗選手の大活躍
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 正代関 初優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 8勝目
[セリエA2020~21(無観客)] 9月19日 開幕
[ブンデスリーガ2020~21(無観客)] 9月18日 開幕
Entry TAG
UEFA-CL2019~20(無観客)・バイエルン6度目の優勝  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930