FC2ブログ
HOME   »   NFL  »  [NFL] アンドリュー・ラックとロバート・グリフィン・3世
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今シーズンのNFLも話題満載ですが、今年のドラフト全体1位のアンドリュー・ラックと全体2位のロバート・グリフィン・3世の二人の新人クォーターバックQBも見逃せません。

 アンドリュー・ラックは193cm・106㎏、スタンフォード大学出身。オレンジボウル最優秀選手他、数々の賞を受け、ドラフトに臨みました。事前の予想でもその完成度の高さから、全体1位の呼び声が高かったのですが、ペイトン・マニングが首の故障で出場できなかった2011年シーズンに2勝14敗と散々な成績だったインディアナポリス・コルツに、1位指名(全体1位)され、入団しました。

 ペイトン・マニングも、自身のドラフトで全体1位だったので、ラックに対するコルツファンの期待は、大変大きなものがあります。夏のトレーニング期間、プレシーズン・ゲームを無事に過ごして、レギュラーシーズンイン。第1週から先発QBとして登場。シカゴ・ベアーズに41-21で敗れたものの、NFLでの初タッチダウンTDパスを成功させました。

 そして、先週末の第2週、対ミネソタ・バイキングス戦。ラックは2TDパスを決めるなど安定したプレーを展開し、23-20でNFL初勝利を挙げました。
 第2クォーターQに見せたウェインへのTDパスは、若き日のブレット・ファーブやダン・フォウツのような「鉄砲肩」タイプではなく、キッチリと長さと高さをコントロールした「丁寧なパス」という感じで、これがラックのプレーだと感じさせました。
 また、パス獲得ヤードは191yと相手チームのQBと比べても少ないのですが、肝心のところで決めたのが良いところです。

 一方、ロバート・グリフィン・3世は、188cm・98㎏、ベイリー大学出身。父親がアメリカ陸軍の軍曹であった関係から沖縄県生まれ。アメリカン・フットボールでは無名に近いベイリー大学を率いて名門オクラホマ大学他を撃破。全米大学最優秀選手に与えられるハイズマン賞に輝いた、シンデレラボーイです。

 高校時代は陸上競技ハードルの選手でもあったことから、走力にも優れており、走れるQBとして、前述のアンドリュー・ラックに次いでドラフト全体2位で、ワシントン・レッドスキンズに指名され、入団しました。そのプレー振りから、ドラフト前から人気が高く、報道でも当初から「RGⅢ」と略称にて表記されてきました。

 こちらも、夏のトレーニング、プレシーズン・ゲームを無事にクリアして第1週から先発QBとしてデビュー。初戦は、当代屈指のQBドリュー・ブリーズを擁するプレーオフ常連のニューオーリンズ・セインツ戦でしたが、40-32で勝利。2TDパスを始めとして、26回のパス・アテンプトで19回成功、トータル320yのゲインと新人QBとしては、上々のデビューでした。

 先週末の第2週は、対セントルイス・ラムズ戦。28-31で惜しくも敗れましたが、RGⅢは、第1Qと第3QにQBランTDを挙げるなど、その走力を披露しました。

 ラックもRGⅢも、いかにドラフト全体上位指名プレーヤーとはいえ、NFLの舞台で初戦から先発というのは素晴らしいことです。順調に夏のトレーニングを過ごし、チームメンバーとのコミュニケーション構築も成功し、チーム戦術に馴染む、というのは容易なことではありません。この二人の能力の高さを示しているものと思います。

 加えて、第2週を終えて1勝1敗というのも立派。今シーズンのNFLは、昨シーズンのスーパーボールを争ったニューヨーク・ジャイアンツとニューイングランド・ペイトリオッツも、共に1勝1敗のスタートですし、前年好成績のチームの中で2連勝スタートを切ったのは、サンフランシスコ・49ers位という混戦模様です。

 先稿のペイトン・マニング率いるデンバーも第2週は敗れました。こうした、混戦模様の中で、アンドリュー・ラックとRGⅢは、旋風を巻き起こせるのでしょうか。今シーズンの見どころのひとつです。
 件のペイトン・マニングは、デビュー年に新人QBのパス成功回数の記録をつくりましたが、一方でチームは3勝13敗と今一つの成績でした。この二人が、ペイトン・マニングの新人記録に迫れるかも、注目したいと思います。

 そういえば、運動神経抜群の走れる黒人QBの先駆者であるマイケル・ビック率いるフィラデルフィア・イーグルスが1点差ゲームに2連勝して、好スタートを切りました。
 ビックがRGⅢに刺激を受けたのではないかと思っています。

 
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLB] ダルビッシュ16勝目 松坂を超えたか
NEW Topics
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
Entry TAG
NFL新人   アンドリュー・ラック      ロバート・グリフィン・三世  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031